「福祉のまち」 No.231
令和4年(2022)3月15日発行

 
表紙1ページ画像1表紙1ページ画像2
令和3年度会員会費集計表
 本年も会費のご協力をありがとうございました。会費は地域福祉事業のため役立たせていただきます。
今後ともご支援をよろしくお願い申し上げます。
令和3年度会員会費集計表画像
 
児童館の紹介
 児童館にあそびにきてね!
 児童館には楽しく遊べる乳幼児向けのおもちゃや遊具、静かに過ごせる本の部屋、小学生が身体を使ってのびのびと過ごせる部屋があります。赤ちゃんから参加できる行事や季節感あふれる製作・遊びも実施しています。お子さんとのふれあいや子育ての気分転換に出かけてみませんか?
 現在は、コロナ禍で利用制限があり、行事も思うようにできない状況ですが、安心して来ていただけるよう感染対策をして遊びや場の提供をしています。
 また、感染予防で来館を自粛されている方もいるかと思います。その中で感じる子育てについての様々な思いやストレス・悩みなど、電話でも対応しております。遠慮なくご相談ください。

開館時間 午前9 時~午後6 時(4 月~ 9 月)  午前9 時~午後5 時(10 月~ 3 月)
※ふれあい児童館は通年 午前9 時~午後5 時
休館日 月曜日・祝日(昭和・城山・山王・ふれあい児童館)日曜日・祝日(国府児童館)
 高山市児童館マップ
新型コロナウイルス感染症に係る対応について
 児童館では、施設内の消毒、換気、健康確認など感染予防と拡大防止策に努めています。
【児童館利用上のお願い】
(1) 定員を設けているため、利用を制限する場合があります。
(2) 入館の際は検温、手指消毒、入館カードの記入をお願いします。
(3) 3 密(密閉・密集・密接)の回避にご協力ください。
(4) マスクの着用をお願いします。
※来館の際は、新型コロナウイルスの感染状況や、高山市の情報をご確認ください。
● 昭和児童センター 高山市昭和町2-224  TEL〈0577〉35-0294イラスト画像
● 城山児童センター 高山市堀端町94  TEL〈0577〉32-0674
● 山王児童センター 高山市森下町1-401  TEL〈0577〉36-2090
● ふれあい児童館  高山市名田町3-1-3  TEL〈0577〉36-5855
● 国府児童館     高山市国府町三日町547-1  TEL〈0577〉72-5261
心あたたまるご寄付ありがとうございます。
 児童館での子育て支援にと、寄付金を頂きました。各館で絵本や紙芝居、玩具、環境整備のためのマット、運動遊具として室内用鉄棒やフラフープ等を購入させていただきました。
 児童館で過ごす時間がより快適で楽しいものとなり、来館される皆さんに大変喜ばれています。ありがとうございました。
写真画像 写真画像
昭和児童センター
「乗用玩具、フラフ―プ、絵本、紙芝居」
城山児童センター
「絵本、プラズマカー」
写真画像 写真画像
ふれあい児童館
「絵本、ボードゲーム」
山王児童センター
「クッションフロアマット」
 イラスト画像 写真画像  イラスト画像
  国府児童館
「室内用鉄棒と専用マット」
 
 
 ~地域の皆さんによる支え合い活動~
地域見守り推進員の活動をご紹介します 
◆お互いを気にかける地域へ
 地域で根付いている“お互いさまの関係”が浸透していくように、普段から「お互いを気にかける」ことが大切だと感じています。
その為の活動の一つとして、民生児童委員と協力していただき、地域の見守りを担っていただいています。
◆地域見守り推進員の主な活動
●「 命のバトン」という情報を元に、民生児童委員と話し合い、対象者を中心に見守りを行う。
● 見守りは、訪問や声かけ、状況把握など、対象者の状況を確認してもらうこと(気にかけてもらうこと)が主な活動。
● 気になることがあれば、民生児童委員や関係機関に連絡、相談。
● 地域の実情に合わせ、班と連携した見守りやお茶飲みサロン等の集いや季節行事等に参加し、地域交流を通じた見守り活動を実施。
 ◆地域見守り推進員の位置づけと見守り環境
〈活動事例①〉 見守り推進員より
 活動中、心配になったことは民生児童委員さんに連絡し、相談をするようにしており、その都度、素早い対応をしてくださり安心しています。 
〈活動事例②〉 町内会(見守り推進員含む)と新聞販売店の連携 私の町内会(約800世帯)は、新聞販売店7社と連携し、郵便物がたまっている等の気になる情報を販売店から町内会/民生委員に連絡、その後必要に応じて相談機関等につなげる仕組みをつくりました。 
  おたがいさま応援者(サポーター)講座
 年を重ねても地域で安心して助け合いながら暮らすことができる地域を目指して、この講座を開催します。
 地域で困っている方に対して「あなたの手を」をお貸しください。
 ちょっとした困りごと(ゴミ出し、電球交換、草むしり)について話しあい、できることから一緒に活動しませんか?
日 時 ① 3 月19 日(土) 午前10 時~ 12 時
          ② 3 月25 日(金) 午前10 時~ 12 時
            どちらも同じ内容です
会 場 総合福祉センター 3 階作業室
対 象 高山市内在住の方(年齢等の条件なし)
定 員 各回25 名まで(会場の人数制限のため)
講 師おたがいさまひだロゴ画像のコーディネーターの皆様
楽しく子育てができ、年をとっても安心して暮らせる住みやすい地域づくりを目指し、
『困ったときは、おたがいさま』をモットーに活動する 有償ボランティア組織です。
申 込 3 月18 日(金)までに氏名・希望日をお知らせください。
電話:
(0577)35-0294  FAX:(0577)34-6736
メールアドレス:shintaro@takayamashakyo.net
(電話、FAX、窓口、mail いずれも可)
あゆみ学園より
  子育て中のお父さんお母さん、普段の生活の中で、なにか気になっている事はありませんか(やんちゃが止まらない、片付けができない、うまく遊べない等)。もし、悩み事があったら、気軽にお電話で話をお聞かせください。
  児童発達支援事業所(高山市あゆみ学園、第二あゆみ学園)の専門の職員が丁寧に対応させていただきます。もちろん、個人情報は厳守いたします。 
アニメイラスト画像 連絡先
高山市あゆみ学園 電話
(0577)33-1199 担当:森本
第二あゆみ学園    電話
(0577)62-8155 担当:鷲見

掛川市の皆さんと交流 
 令和2年7月に高山市で豪雨災害が発生したとき、静岡県掛川市のみなさんから、お手紙を添えたタオルなど心温まる物資の提供や寄付金(令和3年1月号本紙掲載)があり、それ以来、掛川市のみなさんと交流を図っています。
 その後、高山の福祉や文化に触れたいとお話しがあり、昨年11月14日には中学生親子の代表や地元市議会議員など、5名の皆さんが来高され、高山市の福祉にとご寄付(令和4年1月号本紙イラスト画像」掲載)をいただきました。
 この冬に計画されていた、雪かきボランティアや高齢者との交流などは、コロナ禍で止む無く中止となりましたが、これからも掛川市の皆さんと交流ができることを願っています。
写真画像
掛川市の皆さんと小峠事務局長
 
ボランティアセンターからのお知らせ
ボランティア活動保険の申し込みが始まります!
「ボランティア活動保険」は、ボランティア活動中に起こる様々な事故( ケガや物損による損害賠償等) に備えるための保険です。

令和4 年度の加入申請は
4 月1 日(金)より、受付を開始します。
補償期間 令和4 年4 月1 日~令和5 年3 月31 日まで
( 加入申し込みをされた翌日からの補償となりますので、活動日の前日までにご加入ください)
 
 申し込み先 総合福祉センターまたは社会福祉協議会 各支部にてご加入ください。
◆問い合わせ先 高山市ボランティアセンター 新井/大洞 電話:
35-0294

 
 ご寄付をありがとうございました
 1 月28日、高山ライオンズクラブの柚原雅樹会長が来訪され、ボードゲーム(11種類26個)を寄贈していただきました。
 例年、福祉施設の利用者を招き、ふれあい魚つり大会を開催していただいておりましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い中止となりました。
 その代わりとして、コロナ禍でも交流を深められるようにと、ルールが簡単で、子どもから高齢者まで楽しめるボードゲームをいただきました。
 多世代が参加できる交流会の開催や、市内の施設・団体等に貸し出すなど、大切に使わせていただきます。ありがとうございました。
写真画像
柚原雅樹会長より寄付を受ける窪田会長
 2 月16 日、新井こう平製麺所の新井浩平さんより、「市民の皆さんのおかげで長年にわたり、店を続けられている事に感謝し、福祉に役立ててください」と、本会に100万円のご寄付をいただきました。
 高齢者や障がい者福祉などに有効活用させていただきます。
ありがとうございました。
イラスト画像イラスト画像
写真画像
新井浩平さんから目録を受け取る窪田会長

赤い羽根共同募金結果報告
 赤い羽根共同募金にご協力ありがとうございました。
昨年10月1日から12月31日まで実施した共同募金運動には、皆様より多くの善意をお寄せいただき感謝申し上げます。
お寄せいただいた募金は、福祉活動をはじめ市内の社会福祉施設やNPO団体等が行う様々な活動に役立てられます。
赤い羽根共同募金「ありがとう」イラスト画像 赤い羽根共同募金額表画像
 ハートアニメーション画像高山市社会福祉協議会へ
心あたたまるご寄付ありがとうございました

(12月21日~ 1 月27日)
◆社会福祉事業のために
佐藤 義夫 様 …………………………………………  25,029 円
きくのや 様 ……………………………………………  61,811 円
高山市職員労働組合連合会 様 ……………………… 100,000 円
瀬上 勉 様 ……………………………………………  25,000 円
永安寺分院 様 ………………………………………… 30,000 円
岩畠玲子和装学院 玲和会
   チャリティー 様 …………………………………… 15,000 円
岩畠玲子和装学院 玲和会 様 ………………………… 10,000 円
匿名 様 …………………………………………………  5,000 円
岐阜県中古自動車販売商工組合飛騨支部
     チャリティーキャンペーン 支部別浄財金 …… 67,428 円
ひだ笑いヨガクラブ 様 ……………………………    5,200 円
 
 
HitsFM 76.5MHz〈ヒッツFM〉高山市社会福祉協議会だより
社会福祉協議会の事業紹介やイベント情報などをHitsFMの76.5MHzにてお届けしています。
● 本放送 毎週火曜日 9:30~
● 再放送 毎週木曜日 18:12~

● 再々放送   日曜日 午前
 
 

このページのトップへ戻る

「福祉のまち」トップページへ戻る