「福祉のまち」 No.225
令和3年(2021)3月15日発行

 
自分に何かできることはないかなぁ  皆さんの想いや得意なこと、興味のあることから『ボランティア活動』をしてみませんか?自分も含め、たくさんの人を笑顔にできるかも!
皆さんが関わることのできる方々や、活動内容は
上記のように様々です!(載っていない活動もあります)
あなたに合った活動を見つけるためにぜひ、一緒に考えさせてください!
イラスト画像 ※年齢等の条件はありません。まずはお気軽にお問い合わせください! 
お問い合わせ先
 高山市昭和町2-224(ポッポ公園の横です)
 社会福祉法人 高山市社会福祉協議会
 高山市ボランティアセンター 担当:新井 / 加藤
 TEL(0577)35-0294 FAX(0577)34-6736
赤い羽根共同募金結果報告
 赤い羽根共同募金にご協力ありがとうございました。
 昨年10月1日から12月31日まで実施しました、共同募金運動に皆様より多くの善意をお寄せ頂きありがとうございました。
 お寄せいただいた募金は、市内の福祉活動をはじめ社会福祉施設やNPO団体等が行う地域の福祉活動に役立てられます。
赤い羽根共同募金「ありがとう」イラスト画像 赤い羽根共同募金額表画像
 ハートアニメーション画像高山市社会福祉協議会へ
心あたたまるご寄付ありがとうございました

(10月8日~ 2月17日)
◆社会福祉事業のために  イラスト画像
▽     5,000 円 …………………………………………………   山下ちやう 様
▽    39,590 円 ………………………………………………………  九六会 様
▽    20,000 円 ………………………………   市民団体ふっこう支援掛川 様
▽     50,000 円 ………………………………………………………… 匿名 様
▽     20,000 円 ………………………………………………………… 匿名 様
▽      2,000 円 ……………………………………………………… 八賀会 様
▽     5,000 円 …………………………………………  西町良翁会女性部 様
▽   23,500 円 …………………………………   松本深志岳風会飛騨部会 様
▽  100,000 円 …………………………………      みなみまちづくり協議会 様
                                                                    (1 円玉募金)
▽  200,000 円 …………………………………………………  井添喜知介 様
▽    10,000 円 ………………………………………………  作風高山支部 様
▽   10,000 円 ……………………………………………………   天満の会 様
▽ 100,000 円 ………………………………………………   古家良様家族 様
▽ 104,500 円 …………………………………………   飛騨農業協同組合 様
▽   34,000 円 ………………………………………………   新興自動車㈱ 様
▽   55,923 円 ……………………………………………………     きくのや 様
▽    5,000 円 ……………………………………………    西校区あやめ会 様
▽ 100,000 円 ……………………………………   市職員労働組合連合会 様
▽   13,105 円 …………………………………………………    佐藤 義夫 様
▽     4,000 円 ………………………………………      ひだ笑いヨガクラブ 様
▽  65,646 円 …………………………… 岐阜県中古自動車販売商工組合  
                                                                      飛騨支部 様
▽   5,000 円 ………………………………………………………… 匿名 様
▽  500,000 円 ………………………………………………………   匿名 様
 
児童館の紹介
  児童館は、子どもたちが遊びを通して友達の輪を広げ、明るく健やかな児童の育成と体力の増進を図ることを目的とした施設です。子どもならだれでも自由に来館できます。
(小学校入学前のお子さんは、保護者の付き添いが必要です。)
 また、児童館では様々な子育て支援メニューも実施しております。子育ての気分転換やお子さんとのふれあいに、お父さんお母さん、おじいちゃんやおばあちゃんも気軽にお出かけください。


開館時間 9:00 ~ 17:00(10 月~ 3 月) 9:00 ~ 18:00(  4 月~ 9 月)
※ふれあい児童館は通年9:00 ~ 17:00イラスト画像
休館日 月曜日・祝日(昭和・城山・山王・ふれあい児童館)
             日曜日・祝日(国府児童館)
新型コロナウイルス感染症に係る対応について
児童館では、施設内の消毒、換気、健康確認など感染予防と拡大防止策に努めております。
【児童館利用上のお願い】
(1) 定員を設けているため、利用を制限する場合があります。
(2) 入館の際は検温、手指消毒、入館カードの記入をお願いします。
(3) 3 密回避(密閉・密集・密接)にご協力ください。
(4) マスクの着用をお願いします。
※来館については、新型コロナウイルスの感染状況や、高山市の情報をご確認ください。
写真画像 写真画像
 昭和児童センター    城山児童センター
写真画像     写真画像
 山王児童センター    ふれあい児童館
イラスト画像 写真画像 イラスト画像
  国府児童館   
● 昭和児童センター 高山市昭和町2-224
● 城山児童センター 高山市堀端町94
● 山王児童センター 高山市森下町1-401
● ふれあい児童館 高山市名田町3-1-3
● 国府児童館 高山市国府町三日町547-1
電話〈0577〉35-0294
電話〈0577〉32-0674
電話〈0577〉36-2090
電話〈0577〉36-5855
電話〈0577〉72-5261
心あたたまるご寄付ありがとうございます。
  先日、匿名で子育て支援にと児童館へ寄付金を頂き、各館で書籍や玩具、環境整備のためのマットなどを購入させて頂きました。
 より過ごしやすく楽しめる環境となり、来館者の方々にも大変喜んで頂いております。大切に使わせて頂きます。ありがとうございました。
写真画像 写真画像
 昭和児童センター
「書籍」
   城山児童センター
「ベビーラック・絵本」
写真画像     写真画像
 山王児童センター
「バンボチェアー・キックスクーター」
   国府児童館
「ふわふわマット」
イラスト画像 写真画像 イラスト画像
  ふれあい児童館
「フラフープ・フラフープスタンド」 
 
 
 ~地域の皆さんによる支え合い活動~
地域見守り推進員の活動をご紹介します 
◆お互いを気にかける地域へ
 地域で根付いている“お互いさまの関係”が浸透していくように、普段から「お互いを気にかける」ことが大切だと感じています。
その為の活動の一つとして、民生児童委員と協力していただき、地域の見守りを担って下さっています。
 
◆地域見守り推進員の主な活動
●「 命のバトン」という活動による情報を元に、民生児童委員と協議し、対象者を中心に見守りを行う。
● 見守りは、訪問や声かけ、状況把握など、対象者の状況を確認してもらうこと(気かけてもらうこと)が主な活動。
● 見守りの際、気になることや心配なことが生じた場合は、必要に応じて民生児童委員や社会福祉協議会等に連絡。
● 地域の実情に合わせ、班と連携した見守りやお茶飲みサロン等の集いや季節行事等に参加し、地域交流を通じた見守り活動を実施。 
 地域見守り推進員の位置づけと見守り環境図画像

 成年後見人制度ポスター画像
↑画像をクリックするとPDF形式で表示します 
高山市連合長寿会雑誌「お元気ですか!」
 今回初めて会報誌を発行しました。今回はコロナ禍における各長寿会の活動を紹介しています。コロナ禍に負けない、地域のつながりを大切にした活動を各地で展開されています。  今後も定期的な発行を予定し、各長寿会や地域での活動、いきいき活躍しているシニアをご紹介したいと思っています。読んでみたい方ご興味のある方事務局までお問い合わせください。

イラスト画像
◆高山市連合長寿会寿務局
 高山市総合福祉センター内
 電話〈0577〉35-0294
↑イメージです

~地域の集いの場、ご紹介します~    有斐ヶ丘町の『有斐農園』イラスト画像
〇 場所:有斐ヶ丘町公民館近くの畑
〇 対象:有斐ヶ丘町在住の誰でも(多世代)
〇 運営:有斐ヶ丘町の方々
〇 今年度、初の試みで春から秋の期間実施
有斐農園は町民の皆さまで利用方法を考え、町民のために活かしていく土地として、今年度、町民の有志で創られました。子供たちも含め、畑を耕し、種や苗を植え、育てて収穫。また収穫した野菜は町民に配付されました。
コロナ禍の中でも、「できること」を皆さんで考え、通気の良い屋外活動として実施された、この「有斐農園」は、大変なことかもしれません、本当にすごいと感じました。 
写真画像 参加者の声 3密を避けながらも、子どもたちとの触れあいで「元気」をもらいました! 写真画像 写真画像
 お問い合わせ先:高山市社協(地域福祉課) 電話㈹0577-35-0294
 
コロナに負けないこころと体づくりを応援
 皆さん、昨年から外出機会や人との交流が少なくなって、体力の低下や社会的孤立を誰もが懸念されていることと思います。
 感染防止に配慮しながら生活に運動を取り入れませんか?
ぜひ「ひざ腰元気教室」に申し込んだり、自主グループへ参加してみませんか?活動を通じ、外出機会や人との交流を取り戻しましょう。
こんな方は  □ 同じ年齢の同性と比べ歩く速度が遅い
□ 昨年と比べ徐々に外出回数が減った
□ 最近、物忘れが気になる
□ 自分に活気がないと感じる
参加者からの声 • 家にいるとコロナで不安になるだけ、体操に来ると元気が出ます!
• いつまでも元気な体でいるために、頑張ってきています!
• ずっと続けているので、休まずやっていきたい!
• マスクをしていても声聞いたり、笑ったり、楽しみ!
写真画像 写真画像 写真画像
お問い合わせ先:介護予防事業室 大西・堤 電話35-0294 

たくさんの支援を
ありがとうございました!
写真画像
① 生活にお困りの皆さんにと、「国際ソロプチミスト高山」様より食品や電化製品(50万円相当)のご寄付をいただきました。

 昨年の2月頃より、新型コロナウイルス感染症により、この地域でも感染が広まったり「緊急事態宣言」が発令されるなど、不安な日々が続いています。
 皆さんの中にも、コロナ禍の影響で休職や、失業といった方も、おみえになり、今まで普通に生活ができていた方(家族)など、大変な生活を余儀なくされています。
 そのような背景の中、国際ソロプチミスト高山様より、「生活にお困りの皆さんの力になれれば…」というお声をいただき、食料品などの提供を社会福祉協議会にいただくことになりました。本会では、様々な不安を抱えて生活しておみえになり、相談にお見えになる方が多くみえますが、事情をお聞きしながら有効に配布させて頂きました。
 1日も早い、コロナウイルス感染症の終息と、皆様が通常の生活に戻っていただく事を心よりお祈りしております。

② 匿名のご夫婦より、新品の布団や電化製品・自転車〈20万円相当〉をいただきました。
 この春、施設を退所したり、自立した生活に入り、コロナ禍で生活用品が整わない皆さんにと、ご寄付いただきました。数に限りがあるため本当に必要な皆さんに配布させていただきました。

ボランティアセンターからのお知らせ 
 幸せの黄色い花プロジェクト2021  ~遠く離れたこの地でもできることがある~
 イラスト画像 今回で10回目となる『幸せの黄色い花プロジェクト』が3月11日(木)よりスタートしました。
黄色い花をシンボルに大震災の記憶を月日が経つことで風化させてしまわないように、また災害に関して(地域のつながりや防災などについて)日頃から考えることを目的としたプロジェクトです。
 今回は新型コロナウィルス感染症対策の観点から規模を縮小して実施しました。
 当日は種(菜の花、ひまわり)の配布に加えて園芸福祉ボランティア様によるマリーゴールドの育て方・植え方についての説明と配布、高山市民防災研究会様による防災に関する展示と防災に対するチラシの配布、そして14時46分には会場にお越しいただいた方と一緒に黙祷をしました。
 種(菜の花、ひまわり)は現在も総合福祉センターで配布しておりますので、ぜひプロジェクトへご参加ください!
写真画像 写真画像 写真画像

 ボランティア活動保険の申し込みが始まります!
 「ボランティア活動保険」は、ボランティア活動中に起こる様々な事故(ケガや物損による損害賠償等)に備えるための保険です。
令和3年度の申し込みは4月1日(木)より受付を開始します。

補償期間
令和3年4月1日 ~ 令和4年3月31日まで
( 加入申し込みをされた翌日からの補償となりますので、活動日の前日までにご加入ください)イラスト画像
加入プラン
•基本プラン 350 円
•天災・地震補償プラン 500 円

申し込み先
総合福祉センター若しくは社会福祉協議会 各支部にてご加入ください。
◆お問い合わせ先
 高山市ボランティアセンター 担当:新井
 
HitsFM 76.5MHz〈ヒッツFM〉高山市社会福祉協議会だより
社会福祉協議会の事業紹介やイベント情報などをHitsFMの76.5MHzにてお届けしています。
● 本放送 毎週火曜日 9:30~
● 再放送 毎週木曜日 18:12~

● 再々放送   日曜日 午前
 
 

このページのトップへ戻る

「福祉のまち」トップページへ戻る