「福祉のまち」 No.218
令和2年(2020)1月15日発行

 
謹賀新年
新年のごあいさつ
「身近で頼れるところとして更に充実」 
高山市社会福祉協議会
会 長 西 永 由 典 
西永会長写真画像 明けましておめでとうございます。
 皆様には令和2年の新しい年をご健勝で御迎えになられましたこととお喜び申し上げます。
また日頃から、高山市社会福祉協議会(以下社福協)に格別のご支援とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
  昨年の台風や豪雨災害により各地で被災された方々にお見舞いを申し上げますと共に、一日も早い復興をお祈りいたします。社福協では昨年11月に職員を栃木県に派遣をしましたし、また長野県での浸水被害に遭われた方々の家財道具等を運搬するボランティアとして飛騨軽トラック隊22台をお願いし活動支援をしていただきました。
 このような災害について私達は他人事と考えず、自分達にも遭遇する可能性が高いということを認識し、備えと同時に災害に遭われた方々を自分の出来る範囲で支援する気持ちを持つことが必要と考えます。
 さて、最近のニュースを見ると、日々新たな事件や様々な事案が発生し先行きが見えない程の社会になって来ています。また、人口減少や少子高齢化も進み今までの意識を変えざるを得ない社会になって来ています。
親子関係の希薄化や子育て放棄・子ども虐待そして、老々介護や老人虐待など以前の社会環境とは著しく変化して来ています。このような社会環境になると親子関係を軸とした縦の関係だけではなく、多くの方々と関わりを持つ横の関係強化に取り組む必要が益々重要になって来ます。
社福協は、横の関係や繋がりを進めて行く地域福祉の推進が大きな目的とした組織であり、地域での連携強化が今まで以上に重要になってきたと考えています。
そこで現在取り組んでいる事業と今後の方針について述べさせていただきます。
1地域福祉の充実
 住み慣れた地域でお互いに支え合い、福祉の基本である「ふだんの暮らしの幸せ」を感じられるように各種事業を展開していますが、引き続き力を入れて行く事業として、生活支援体制整備事業があり地域において色々な団体や住民の皆さんと連携しながら地域で支え合う仕組みづくりをする事業です。これを推進するには、町内会を始め、まちづくり協議会・民生児童委員や見守り推進員・長寿会の方々などのご協力が必要になってきます。引き続き様々な事業所や福祉関係団体などと連携、協働し地域福祉を充実していきますのでご協力をお願いします。
2高齢者福祉の充実
 人生100年の時代に入り、高山市の人口は減少を続ける中、一人暮らしの高齢者や高齢者世帯が年々増加し、今後の生活に不安を抱えている方は多く見えます。これらの不安を少しでも解消できるよう本年色々な取り組みを考えていますが、老後も高山に住んでも安心だと感じられる施策に取り組みたい。
まず健康寿命を延ばすため、現在行っています、介護予防事業「ひざ腰元気教室」の地域での拡大と特に最近認知症予防の体操として「コグニサイズ」(頭の体操)を各健康サロンに取り入れて行きたい。また日々の生活に不安を感じ、特に金銭の管理や様々な手続きに困っている方には、障がいをお持ちの方も含め日常生活自立支援事業の活用をしていただき、更に認知や障がいが進んだ方には成年後見事業を取り組んでいますが、国の権利擁護促進と併せて一層充実させ支援に繋げたい。
 近年、長寿会加入者が減少していますが、地域でお互いに支え合い、健康づくりや生きがいづくりを推進する上で重要な組織なので全面的に加入促進の支援をして行きたい。
3障がい者(児)福祉の推進
 障がい者(児)福祉の制度改正が年々行なわれていますが、国の制度に早く対応できるよう努めると共に、地域に密着した高山市独自の方法も考えながら、障がいをお持ちの方々が親無き後も地域の中で安心して暮せる町づくりを進めて行きたい。
今年新たな取り組みとして、障がい者(児)の相談事業所を4月から開設する準備を進めています、特に障がい児の相談や療育などの支援に力を入れて行きたい。また第三あゆみ学園を第二あゆみ学園に隣接させ相談事業所や関係機関と連携しながら障がい児の総合支援体制を強化して行きたい。
4子育て支援事業の充実
 児童センター、児童館については、管理運営だけでなく子育てに係る地域での重要な拠点として各種団体との連携を深め、親御さんの相談にも気軽に対応できるよう充実していきたい。また3年目に入る夜間保育所の利用促進に努め安心して利用して頂けるように努力したい。別法人ですが学童保育(放課後児童クラブ)との関わりを深め各児童センター、児童館との交流を推進して行きたい。
5相談支援事業の推進
 開設から6年目を迎える福祉サービス総合相談支援センターは年々相談者や支援が必要な方が増えており更に充実していきたい。また生活に不安を感じてみえる方への相談業務について特に就労支援が必要になる為、無料職業相談所の開設に向け労働局の認可を取得して準備を進めています。
6社福協活動の強化
 国は地域共生社会の構築を目指しており、地域福祉を推進する組織として社福協の活動が益々重要になって行きます。各地域活動を更に充実すると共に、以前に、ある大学が高山市内で地区を限定して住みよい町づくりのアンケート調査を実施され「親族以外でいざと云う時に頼りになるのは」との設問に一番は隣近所で二番は社福協でした。調査からも窺えるように日頃の活動が市民の皆さんに認識して頂いていることに感謝すると同時に、さらに活動を強化し身近で安心して頼っていただけるよう努力致しますので今年もよろしくお願いいたします。
 
写真画像 写真画像
第69回岐阜県者福祉大会にて西永会長が
県社会福祉協議会役員表彰を授与されました。
全国社会福祉大会にて岐阜県共同募金会高山市
支会が中央共同募金会より表彰を受けました。

赤い羽根画像赤い羽根共同募金にご協力ありがとうございました
歳末たすけあい事業
歳末たすけあいイラスト画像  歳末たすけあい配分事業として、市内の障がい児・者世帯、高齢者のみの世帯、ひとり親世帯、その他低所得の世帯の方々に義援金を基準に応じて配分しました。
 また市内の福祉施設、NPO 団体、子育て支援団体、ボランティアなどへ歳末に行われる事業費として16団体へも助成させていただきました。
 数多くの団体や個人の皆様から募金をお寄せいただき配分事業を行うことができ、ありがとうございました。
 歳末たすけあい施設及び団体配分一覧表画像(事業費配分)
 ハートアニメーション画像高山市社会福祉協議会へ
心あたたまるご寄付ありがとうございました

(6月27日~ 12月19日)
◆社会福祉事業へ
▽  5,000 円 ……………………………………………… 匿名 様  イラスト画像
▽  14,558 円 ……………………………… ひだカラオケクラブ 様
▽  2,300 円 ……………………………… 高山笑いヨガクラブ 様
▽  15,722 円 …………………………… ㈲モンマートなかちょう 様
▽ 120,000 円 ……………………………………… 東 三津夫 様
▽ 101,106 円 …………… 北地区まちづくり協議会(一円玉募金)様
▽  5,000 円 ………………………………………… 山下ちやう 様
▽ 100,000 円 …………………………… 高山ライオンズクラブ 様
▽  4,300 円 ……………………………………… ひだ笑いヨガ 様
▽  49,729 円 …………………… 飛騨山岳会 山岳映画サロン 様
▽ 200,000 円 ……………………………………… 下瀬 進三 様
▽  3,000 円 …………………………………………… 香友会 様
▽ 200,000 円 …………………………………… 井添 喜知介 様
▽  25,800 円 ……………………… 松本深志岳風会飛騨部会 様
▽  3,000 円 ……………………………… 国府笑いヨガクラブ 様
▽  20,000 円 ……………………………………………… 匿名 様
▽  10,000 円 …………………………………… 作風高山支部 様
▽  11,025 円 ……………………………………… 佐藤 義夫 様
▽  10,000 円 ………………………… 足腰元気体操天満の会 様
▽ 129,528 円 …………………………… 元国府勤労者協議会 様
▽  50,000 円 …………  みなみまちづくり協議会(一円玉募金)様
▽  5,000 円 ……………………………… 西町良翁会 女性部 様
▽ 50,000 円 ……………… 元仲しのぶ 様(バザーの収益金より)
  令和元年12月20日現在
 令和元年台風第19号災害義援金 合計金額 1,245,767円 
つくしの会会員一同・社会福祉法人高山八寿会職員一同
高山区長寿会・清見イベント募金・センター募金箱  (※敬称略) 
 長野県令和元年台風第19号災害義援金 合計金額    100,010円 
高山市公設市場買受人協同組合理事長 林利夫・センター募金箱    (※敬称略)  
 令和元年台風第19号災害静岡県義援金 合計金額      1,621円 
 センター募金箱    (※敬称略) 
 
令和元年度法人会員にご加入いただきありがとうございました。
令和元年度 法人会員のご紹介    NPO法人 はたらくねっと 
 
地域の集いの場!!ご紹介
~町内の声から実現した集いの場~
『一之宮町、よらまい会』
  一之宮地内の「Y ショップ」閉鎖にともない、町内から「大事なコミュニケーションの場やったな~。。。」と惜しむ声がきかれたため、『交流の場』を絶やさないように、その空き店舗を活用しJAひだ等の様々な方の協力のもと、山びこの会の皆さんが、町内高齢者を対象としたミニデイサービス(よらまい会)を行っています。 
写真画像 空き店舗は【わいわいルーム】と命名。山びこの会(10名の女性)が運営しています。
 山びこの会では参加者に喜んでもらえるようなレクリエーションを考え、道具も手作りしています。また、お昼ご飯も手作り。始めは弁当でしたが、お昼の時間だけなど『いつでも誰でも気軽に来てもらえるように』と手作りするようになりました。 
 写真画像 「みんなで一緒に食べるで美味しいんやよね~」との声や笑顔が印象的でした。
 地域の人が、自分たちで楽しみながら運営し、地域の人を見守っている「よらまい会」。
スタッフも参加者もお互いに昔からよく知っているから安心して過ごせる、みんなの居場所となっています。 
●お問い合わせ先 一之宮支部(担当/三貫納(さながし))電話 〈0577〉53-0294
HitsFM 76.5MHz〈ヒッツFM〉高山市社会福祉協議会だより
社会福祉協議会の事業紹介やイベント情報などをHitsFMの76.5MHzにてお届けしています。
● 本放送 毎週火曜日 9:30~
● 再放送 毎週木曜日 18:12~

● 再々放送   日曜日 午前
 
飛騨農業協同組合様と飛騨の美味しいお米食味コンクールに参加された方々より
寄付をいただきました。
飛騨農業協同組合役職員一同(代表理事組合長 駒屋廣行様)より歳末助け合い募金へ24万円と共に、人形供養祭より4万3千円、飛騨の美味しいお米・食味コンクールに参加された方々より、玄米390 キログラムをいただきました。
市内各所のボランティア団体や福祉施設、本会事業にて大切に活用させていただきます。
イラスト画像
写真画像

高年者新春囲碁大会のお知らせ
日  時 令和2年1 月24 日(金) 午前9時30分~午後5時
受  付 午前9時~イラスト画像
場  所 高山市総合福祉センター
※ 駐車場が限られる為、公共交通機関または徒歩等でお越し下さい。
お車でお越しの方は駅西駐車場へ駐車をお願いします。
対象者 60 歳以上の市民 100 名程度
内  容 初心者から高段者までクラス別に対局し交流を図ります。
参加費 1,500 円(昼食代等を含む)
申  込
1 月17 日(金)までにお申込み下さい
お問合わせ・申込先 老人福祉センター 電話
35-0294

飛騨高山グラウンドゴルフ倶楽部 
 倶楽部チャンピオン大会の結果 写真画像 イラスト画像
 11月13日(水)
月例会上位入賞者大会
優勝 倉坪 一夫 さん
おめでとうございます。
 下半期ホールインワン賞
(8月1日~11月30日までの最多ホールインワン者)
◆ 1位 落 伏   満 さん 160回
◆ 2位 山 崎 さかえ さん
◆ 3位 西 畑 太佳子 さん 

ロゴ画像 東日本大震災 復興応援企画 幸せの黄色い花プロジェクト2020 ~ 遠く離れたこの地でもできることがある ~
幸せの黄色い花プロジェクトは東日本大震災の復興応援として開始し、今回で9 回目を迎えます。毎年、岩手県大槌町からお預かりした菜種をこのプロジェクトへ参加された皆さんと蒔いて育て、高山市で収穫した菜種を大槌町へお返ししています。
あの日のことを月日が経つことで忘れてしまわないように、災害について日頃から考えられるように、との想いから実施します。
どなたでもご参加いただけます。菜の花を咲かせにぜひお越し下さい。
写真画像 写真画像 写真画像
◆日  時 令和2年 3月11日(水) 13時00分~15時00分頃まで
◆場  所 高山市総合福祉センター 1階昭和児童センター他
◆持ち物 空のペットボトル(2リットルのもので側面が四角い形の物)とペットボトルのキャップ
※天候に関わらず実施をいたします。
  当日は寒い場合もありますので、暖かい服装でお越し下さい。
◆主  催 高山市ボランティアセンター
◆協  力 岐阜県園芸福祉協会高山支部 様、わか菜会 様、
        高山市民防災研究会 様
◆お問合わせ先 高山市ボランティアセンター 電話
35-0294 担当:新井
3月のふれあい事業お知らせ
 これまで2月に開催しておりました『ふれあい餅つき会』ですが、イラスト画像
3月14日(土)の午前中に、『かまど』を使って自然体験!交流会を行います。
 詳細は、後日チラシ等にてお知らせいたします。
 よろしくお願いいたします。
 
 児童センター・児童館コーナー
【昭和児童センター】イラスト画像
電話 35‐0294

わらべうたを楽しもう!
期 日 1月29日 ㈬
時 間 午前10時30分〜11時30分
場 所 高山市総合福祉センター4階
対 象 幼児親子 30組
講 師 岩塚 久案子 氏
(NPO 法人 飛騨高山わらべうたの会)
※ 昭和児童センター窓口で申し込み受付中。定員になり次第締め切りです。

パン作りに挑戦!!
期 日 2月29日 ㈯
時 間 午前10時〜12時
場 所 高山市総合福祉センター4階
対 象 小学生 15名
※ 2月4日より昭和児童センター窓口で申し込み受付開始。定員になり次第締め切りです。


【城山児童センター】イラスト画像
電話 32‐0674


バランスボール講座
   (母親クラブ主催)

期 日  ①1月29日 ㈬・
     ②2月12日 ㈬
時 間 午前10時30分〜11時30分
場 所 城山児童センター
対 象 幼児親子 各日15組
講 師 大溝 育代 氏
(一般社団法人体力メンテナンス協会)
※ 城山児童センター窓口で申し込み受付中。定員になり次第締め切りです。

あそび広場
  〜バレンタイン製作〜
期 日 2月8日 ㈯
時 間 午前10時30分〜11時30分
場 所 城山児童センター
対 象 小学生 10名
※ 城山児童センター窓口で申し込み受付中。定員になり次第締め切りです。。

【山王児童センター】イラスト画像
電話 36‐2090

節分あそび

期 日 2月1日 ㈯
時 間 午後2時〜3時
場 所 山王児童センター
対 象 幼児親子 15組・小学生 15名
※ 山王児童センター窓口で申し込み受付中。定員になり次第締め切りです。

幼児親子バレンタインクッキング
期 日 2月13日 ㈭
時 間 午前10時30分〜11時30分
場 所 高山市総合福祉センター4階
対 象 幼児親子 10組
講 師 長田 敬子 氏
参加費 150 円
※ 1月30日より山王児童センター窓口で申し込み受付開始。定員になり次第締め切りです。



イラスト画像【ふれあい児童館】
電話 36‐5855

節分の会
期 日 1月29日 ㈬
時 間 午前10時30分〜11時3 0分
場 所 ふれあい児童館 
対 象 幼児親子 20組
※ ふれあい児童館窓口で申し込み受付中。定員になり次第締め切りです。

バレンタインクッキング

期 日 2月8日 ㈯
時 間 午後1時30分〜3時
場 所 ふれあい児童館
対 象 小学生 15名
内 容 飛騨高山高校家庭科クラブの生徒さんと交流します。
※ ふれあい児童館窓口で申し込み受付中。定員になり次第締め切りです。
 【母子父子福祉センター】イラスト画像
電話 35‐0294

虹色カフェ

期 日 1月18日 ㈯
           2月15日 ㈯
時 間 午後1時30分〜3時30分
場 所 高山市総合福祉センター4階
対 象 高山市内のひとり親家庭の親子
※ 申し込みはいりません。
イラスト画像


親子バスハイキング
  〜名古屋港水族館〜

期 日 3月15日 ㈰
集合時間 午前6時45分
解散時間 午後5時30分(予定)
入館料 大人 1830 円
     小・中学生 810 円
     幼児(4歳以上)400 円
対 象 高山市内のひとり親家庭の親子40名
※ 2月15日より母子父子福祉センター窓口で申し込み受付開始。定員になり次第締め切りです。 
まちがいさがしをやってみよう!


 まちがいさがしを全て見つけてご応募いただいた正解者の中から抽選で、10名様に記念品をプレゼントします。



応募要件
高山市内在住の方 ※応募は1人1回
※まちがいは全部で7つ
全問正解者が抽選対象です。


応募方法
郵便はがきに①まちがいさがしの答え(7つ)
②住所 ③氏名 ④年齢 ⑤電話番号
以上を記載の上、1月31日までに下記住所までお送りください。

正解及び当選者の発表は、福祉のまち3月15日号に掲載します。
※当選者は、①~⑤全てにお答えいただいた中から抽選します。
※ まちがいさがしの回答方法については、まちがい部分の名称が違っていても正しい箇所であれば正解とします。



応募先
〒506-0053 高山市昭和町2丁目224
高山市社会福祉協議会 まちがいさがし宛
まちがいさがし画像
 

このページのトップへ戻る

「福祉のまち」トップページへ戻る