「福祉のまち」 No.216
令和元年(2019)9月15日発行

令和元年赤い羽根共同募金ポスター 入場無料 第44回高山市社会福祉大会 2019年11月2日土 午後1時開場/午後1時30分開会 高山市民文化会館 小ホール 高山市昭和町1丁目 多年にわたり、社会福祉の発展のために寄与された方々へ感謝を込めて、開催いたします 特別講演テーマ脳を鍛える活脳トレーニング篠原 菊紀氏(公立諏訪東京理科大学教授) 学習しているとき・運動しているとき・遊んでいるときなど日常的な脳活動を調べ「脳トレ」ブームで一躍、時の人となりました。多くの著書やテレビなどでも幅広く活躍されています。【主な著書】• 脳活ドリルシリーズ • 脳トレ・介護予防に役立つレクリエブックシリーズ • やらかし男子がみるみる代わる育て方など
今年も10月1日より赤い羽根募金運動が始まります。みなさまのご協力をおねがいします。
 みなさまからのあたたかい善意は、民間の福祉施設・福祉団体への助成や、ひとり暮らしの高齢者の方や障がいのある方などが安心して暮らせるまちづくりなど、さまざまな形で役立てられています。

共同募金はみなさまに様々な形でご協力いただいています。
戸別募金 町内会を通じて各ご家庭にお願いし、ご協力いただいております。
法人募金
市内の法人・事業所にお願いし、ご協力いただいております。
職域募金 市内の事業所にお願いし、職域単位でお願いしています。
街頭募金 イベントの時や、市内各所において歩いておられる方にお願いしています。
学校募金 市内の学校に依頼し、実施しています。
そ の 他 赤い羽根ポスター 赤い羽根協力店に設置してある募金箱やバッチ募金などを通じて協力をお願いしています。
 

 歳末たすけあい配分事業申請受付のお知らせ!
 今年も、11月1日㈮から11月29日㈮午後5時までの間、歳末たすけあい配分事業(義援金配分)の申請受付を行います。
 本年度も昨年同様に申請方式にて行いますので対象となる方は、早めに申請をお願いします。
 なお、詳細につきましてはお近くの社会福祉協議会窓口へお問い合わせ下さい。 
イラストカット画像
対象となる世帯
(以下の各区分の要件をすべて満たす世帯)

1. 障がい児・者(身体・知的・精神)世帯(障がい者の方を含む世帯)
  ・ 在宅者(施設入所者は対象となりません)
  ・ 身障・精神手帳 1級  療育手帳 A1
  ・ 市民税非課税世帯
  ・ 家族年間総収入が250万円以下の世帯

2. ひとり親世帯
  ・ 当該世帯で子供が高校卒業までの世帯(未就労)
  ・ 市民税非課税世帯
  ・ 家族の年間総収入が170万円以下(子2人目から1人に付き30万円加算)の世帯

3. 高齢者のみの世帯
  ・ 75歳以上
  ・ 在宅者(施設入所者は対象となりません。)イラスト画像
  ・ 市民税非課税世帯
  ・ ひとり暮らし高齢者で、年間総収入が90万円以下の世帯
  ・ 高齢者のみの世帯であって、年間総収入が160万円以下の世帯

4. その他の世帯
  ・ 在宅者(施設入所者は対象となりません。)
  ・ 市民税非課税世帯
  ・ ひとり暮らしの世帯で年間総収入が80万円以下の世帯
  ・ 2人以上の世帯で家族の年間総収入が130万円以下の世帯

※ 世帯構成の基準日は令和元年11月1日㈮です。
※ 生活保護世帯については、すべての区分においても対象となりません。
※ 施設入所の方は、基準日の1ヶ月以前からの入所の方は対象としません。
申請期間は、令和元年11月1日㈮~29日㈮午後5時までです
※ 決定通知は12月中旬に申請者へ送付し、12月下旬に指定口座へ振り込みします。
※ なお、世帯の年間総収入は前年中の収入額となりますのでお願いします。
高山市ボランティアセンター(通称ボラセン)より
◎高山市ボランティアセンター登録団体紹介ブックレット(冊子)について
 ボラセンに登録されているボランティア団体を紹介するブックレット(冊子)が完成いたしました。(2年に1度更新)
 主に登録団体の活動目的や活動内容、活動日時や団体からのメッセージなどを紹介しています。
 ボランティアの基本理念のひとつである「自発性・自主性」を大事にしたいという想いにより、希望された方へお渡ししたいと考えておりますのでお手数をおかけしますが総合福祉センター窓口若しくは社会福祉協議会各支部(丹生川・清見・荘川・一之宮・久々野・朝日・高根・国府・上宝)までお願いいたします。
 また冊子の中で気になる団体や活動がありましたら、お気軽にお問い合わせください。イラスト画像
◎高山市内で活動されているボランティア団体の皆さまへ
 高山市ボランティアセンターへ団体の登録をしませんか?

ボラセンに登録すると・・・
 ◦ 上記で紹介させていただいたブックレットで活動を紹介、会員募集もしていただけます。
 ◦ 活動や運営に関しての相談や情報提供といった支援も行わせていただきます。
 ◦ ボランティア団体への助成情報も紹介させていただきます。
ボランティアセンター冊子画像
 ご不明な点などございましたら、担当までお願いいたします。 
高山市ボランティアセンター(総合福祉センター内) 担当:新井 TEL(0577)35-0294
丹生川支部 TEL(0577)78-1294
高根支部     TEL(0577)59-2500
久々野支部 TEL(0577)52-1001
荘川支部     TEL(05769)2-2806
一之宮支部 TEL(0577)53-0294
清見支部    TEL(0577)68-3522
国府支部    TEL(0577)72-4426
朝日支部    TEL(0577)55-3788
 
イラスト画像 国府トレーニング室健康講座のご案内イラスト画像
  今年度も昨年ご好評をいただきましたパーソナルトレーナーをお招きし、個別にアドバイスを受けられる実践編を開催します。下記の日程に先生が常駐しています。各個人の目的に合わせてプロのトレーナーからトレーニングのアドバイスを受けることができます。
◦日 時  9月28日(土) 午前10時~午後12時
     10月16日(水) 午後7時~午後9時
     11月22日(金) 午後7時~午後9時
◦講 師 越智奈緒子先生(加圧+プライベートジムUnlimited代表)
     仲谷 恵先生(加圧+プライベートジムUnlimitedトレーナー)
◦持ち物 室内シューズ、タオル、水分補給用の飲み物等
     動きやすい服装
◦参加費 トレーニング室利用料として200円が必要です。
◦場 所 国府福祉センタートレーニング室

◦対 象 トレーニング室登録者のみとなります
写真画像
お問い合わせ先:社会福祉協議会 国府支部 電話72-4426 ※申し込みは不要です。当日講師の見える時間帯にお越しください。

 地域の集いの場!ご紹介!第5号(西地区『グランパクラブ』)
 介護予防、生きがいつくりのためにおススメしている「地域の集いの場」 今回は『西地区』の集いをご紹介します!!
 ココは珍しい『男性のみ』の集い!!写真画像
 集う方々は全国的に女性が多いのが現状です。
 でも、男性だって「集いたい」「話したい」と思っている人は多いはず。そんな方々のお手本となるのが大新町3丁目公民館を活動拠点としている『グランパクラブ』の皆さんです!
 まず、このグループのネーミングが良いですよね!
グランパクラブの皆さんは、介護予防が目的のひざ腰元気教室の修了グループです。この日も週1回の体操をされていました。終わった後は皆さんで掃除機かけたり、公民館の維持も完璧!すごい!と話すと「こんなことは当たり前や」との御言葉をm(__)m
 帰りには、右の写真のように素敵な笑顔で見送ってくださいました。

 グランパクラブの皆さんは数カ月に1回、「お楽しみ会(アルコールあり♪)」を開催しています。一度参加したいな~と思っています(^^)写真画像
 このように男性には男性の色があります。体操で集まることも良いですし、例えばグランパクラブのように月1回程度の呑み過ぎない呑み会、また安全管理をした上、炭で火をおこして囲んだり、自分たちに合った事を探して集まることが大切です。
 無理なことは続きません…グランパクラブのように自分たちが「楽しめる」ことが、健康長寿への一番の近道であることを改めて教えていただきました(感謝)
 ひざ腰元気教室に「参加してみたい」、「次は私たちの集いを見に来て!」等ありましたら、是非お気軽にお問い合わせ下さい!!
(代表電話番号:0577-
35-0294 担当:加藤)

  
 
高山市福祉関係団体等連絡協議会 高年者部会 市民公開講座
~自分の望む場所で幸せに暮らし続けるために
今、考えておきたいこと~
「知っているようで知らない」
イラスト画像 お医者さんや看護師さんは「家」に来てくれるの?イラスト画像
 デイサービス、八光苑はどんなとこ?
 困ったとき、どこへ相談に行くといいの?
あんきに暮らせるように、今から知っておくと安心!
 どなたでも参加していただけます。
 ご近所さんと・ご家族と…お気軽にお越しください。
 講演会(午後1時45分~午後2時35分)
住み慣れた地域で自分らしく生き抜くために
~地域で働く医者として思うこと~
講 師: 川尻 宏昭 先生
(朝日診療所長・高根診療所長)
 よく分かる!!
サービス&制度の紹介・体験・相談コーナー
(午後1時~午後4時)
いろいろな制度や事業所の紹介・体験
(健康チェック・健康体操・認知症予防)
 こんな時はどうするといい?
 サービスの利用方法などの相談もできます。
開催日 令和元年11月23日(土)勤労感謝の日
時 間 午後1時30分~午後4時(午後1時 開場)
場 所 久々野支所(久々野多目的センター 虹流館くぐの)


主 催 高山市福祉関係団体等連絡協議会 高年者部会
共 催 貴船薬局/岐阜県看護協会立訪問看護ステーション
久々野診療所・歯科/久々野まちづくり運営委員会
高山市社会福祉協議会/高山市地域包括支援センター/高山市福祉サービス公社/高山八寿会(八光苑)
後 援 高山市/高山市医師会/高山歯科医師会/高山薬剤師会
お問い合わせ先 高山市福祉関係団体等連絡協議会
 事務局(高山市社会福祉協議会) 電話
35-0294 担当:小林・大西
 
 高年者・障がい者 陶芸教室のお知らせ
  陶芸教室を通じてものづくりの楽しさを障がいを持つ方や高年の方に知っていただくための教室を下記の予定で開催します。興味のある方是非お申込みください。
日 時 10月 ①  3日(木) 【成形】
        ②  8日(火) 【高台づくり】
        ③ 24日(木) 【絵付け】
        ④ 31日(木) 【作品完成】 全4回
時 間 各回 午後1時30分~午後3時30分

場 所 総合福祉センター(昭和町) 3F技能習得室
対象者 高山市内に在住の高年者及び障がい者の方
定 員 15名(定員を超えた場合は抽選となります。)
持ち物 お茶(水分)、エプロン、タオル、汚れてもよい服装
参加費 1人500円(粘土、釉薬等の材料代)
協 力 陶芸ボランティア(お茶わんクラブ)のみなさん
写真画像
お問い合わせ・申込先 高山市社会福祉協議会 担当:小坂・小林 
電話〈0577〉35-0294 FAX〈0577〉34-6736
9月24日(火)までに
お申し込みください 
 
 身体障がい者福祉センター 
障がい者ふれあいサロンの開催のご案内
  身体障がい者福祉センターでは障がいのある方を対象にサロンを開催しています。週によって内容が変わりそれぞれ講師の方に教えていただきます。
興味のある方は一度下記連絡先までご連絡いただき、ぜひご参加ください。
開催日:木曜日 第1木曜日 書道教室
          第2木曜日 手芸教室
          第3木曜日 手芸教室
          第4木曜日 パソコン教室
場 所:高山市総合福祉センター 2階研修室
時 間:午後1時30分~午後3時30分
イラスト画像 イラスト画像
お問い合わせ 高山市社会福祉協議会 身体障がい者福祉センター
担当 小坂・小林

電話〈0577〉35-0294 FAX〈0577〉34-6736 
 
HitsFM 76.5MHz〈ヒッツFM〉高山市社会福祉協議会だより
社会福祉協議会の事業紹介やイベント情報などをHitsFMの76.5MHzにてお届けしています。
● 本放送 毎週火曜日 9:30~
● 再放送 毎週木曜日 18:12~

● 再々放送   日曜日 午前
児童センター・児童館
~子どもたちの夏の思い出~
【昭和児童センター】写真画像
「小学生 ちぎっ手アート」
 8月9日、小学生を対象に、マスキングテープをちぎって貼ってぬり絵を完成させる「ちぎっ手アート」を行いました。色とりどりのマスキングテープを見るだけで子どもたちはワクワク!はじめはテープを細かくちぎるのが難しかったようですが、慣れてくると指先を器用に使い上手に出来るようになりました。細かい作業もあり、やっている時はとても真剣な表情でしたが、完成すると大満足なにっこり笑顔。みんなそれぞれ個性のあるカラフルで素敵な作品が出来上がりました。
【城山児童センター】写真画像

「小学生 バス旅 飛騨市神岡・古川散策」

 8月2日、福祉バスあおぞら号を利用し、小学生(3年生〜6年生対象)13名と飛騨市神岡「ひだ宇宙科学館カミオカラボ」・「古川町まつり会館」周辺へ出かけました。カミオカラボでは、ガイドさんの丁寧で面白い話を聞くことができました。映像やゲームからも楽しく学んだ小学生からは「おぉ〜!」「すごい!」と感動の声が上がりました。仲良く昼食を取った後は、飛騨市古川に移動し瀬戸川で悠々と泳ぐ鯉たちに餌をあげたり、実際の起し太鼓を見たりと、1日かけての長旅でしたが有意義な時間になりました。
 【山王児童センター】写真画像

「寺子屋」
 7月30、31日、8月1日と3日間行われた寺子屋では、中高生のお兄さん、お姉さんに宿題を教えてもらいました。小学生が質問した問題を、中高生が一緒になって考える様子がみられ、とても良い交流となりました。
勉強の後は、小学生に大人気のマンカラに熱中したり、ぶっかけそうめん、や夏野菜カレーをみんなでいただきました。夏休みの充実した時間となりました。
【ふれあい児童館】写真画像

「ちょこっと夏祭り」
 8月10日に夏の恒例行事である「ちょこっと夏祭り」を行いました。地域のボランティアや、飛騨高山高校の生徒ボランティアの協力もあり総勢200名以上もの参加がありました。この夏祭りは地域の方や母親クラブ員、子ども達が主役となり、ふれあい児童館(会館)を居場所として頂くことを目的としています。ブースの中には母親クラブ員が春からコツコツと作り上げてきた手作りヘアピン等もあり、地域の方がお孫さんにと買っている姿が微笑ましく感じました。最後は園庭の真ん中でダンスを踊り、笑顔あふれる夏祭りとなりました。 
【母子父子福祉センターのお知らせ】

「子育て相談クッキング 簡単ピザづくり」
期 日 10月12日 ㈮
時 間 午前10時30分〜12時(午前10時より受付開始)
場 所 ビッグアリーナ 武道場
対 象 幼児親子50組
※9月15日より各児童センター・児童館窓口で申し込み受付。定員になり次第締め切りです。
※ お父さんの参加大歓迎です。是非ご家族で足をお運びください。
イラスト画像

「リフレッシュ講座 バランスボール」
期 日 11月9日 ㈯
時 間 午前10時30分〜12時
場 所 高山市総合福祉センター2階
対 象 高山市内のひとり親家庭の親子15名
講 師 大溝 育代 氏
   (一般社団法人体力メンテナンス協会)
※10月9日より母子父子福祉センター窓口で申し込み受付開始。定員になり次第締め切りです。
 
〈お問い合わせ〉
◆昭和児童センター TEL35ー0294
◆城山児童センター TEL32ー0674
◆山王児童センター TEL36ー2090
◆ふれあい児童館  TEL36ー5855
 ◆母子父子福祉センター TEL35ー0294
 第53回 高年者作品展の出品作品を募集します
 募集要綱 市内にお住いの60歳以上の方を対象に、日頃創作された作品を募集します。イラスト画像
応募要綱・応募用紙は当協議会をはじめ各支部の事務所にあります。多数の方々からのご応募お待ちしています。
応募締切
11月6日(水)
開催日時 令和元年11月20日(水)・21日(木) 
       午前9時半~午後4時まで
開催場所 高山市民文化会館3 階講堂

令和元年特別企画『たかやまタイムスリップ写真展』 
イラスト画像昭和の時代の高山の暮らしを収めた想い出の1 枚を募集し、同じ会場で写真展を開催します。詳細につきましては下記連絡先までお願いいたします。


主催:高山市連合長寿会、高山市社会福祉協議会 共催:高山市
お問い合わせ先 高山市連合長寿会事務局 志水・小坂

 
飛騨高山グラウンド・ゴルフ倶楽部
令和元年度上半期 最多ホールインワン表彰
1 位 細 機 惣太郎  137 回
2 位 山 崎 さかえ  136 回
3 位 澤 浦 常之助  108 回(敬称略)
 
 第36回 高山市福祉フェスティバル
  日 時:10月19日(土) 午前10時~午後3時
場 所:総合福祉センター及びポッポ公園
 今年も各福祉関係団体のPR を目的に開催します。
当日はステージ発表、食品や製品のバザーやリサイクルバザー、館内では関係団体の展示や活動PR、また高山市ボランティア・市民活動フォーラムも同日開催します。
  市内では様々な福祉関係団体が活躍しており、皆さんの身近でもたくさんの団体が活動しています。
福祉には各自様々なイメージがあると思いますが、色んな見方ができる面白さもあります!
この日を機に福祉を感じていただければ幸いです。
ぜひ、ご家族、お仲間、隣近所、誘い合ってお越しください!!!! 
写真画像
◆臨時駐車場
 高山市役所職員駐車場 ※送迎バスが出ます
◎詳細については後日チラシにてご案内します。
◆お問い合わせ先
 高山市社会福祉協議会 担当 長谷
 (代表)0577-
35-0294
  

このページのトップへ戻る

「福祉のまち」トップページへ戻る