「福祉のまち」 No.215
令和元年(2019)7月15日発行

 
なにかのときに思い出してください「パジャマ持っていこう」高山夜間保育所 ぱじゃま に決まりました
高山市内に居住または市内で働いている保護写真画像者が、勤務や傷病、冠婚葬祭や親族の介護などのため、夜間ご家庭でお子さんの保育ができない場合に高山市総合福祉センター2 階で一時的に保育を行います。


電話:3 6 - 2 2 8 8
んな りしないで ッピー ジャマ
子育てを 抱え込まずに
悩みも出せて
ゆったり のんびり
ゆるやかなつながり


◦対象年齢 1歳から小学校就学前まで
◦開所時間 月曜から土曜日 午後5:30~午後10:30イラスト画像
       (祝・年末年始除く)
◦定  員 1日10人
◦利用料 1回1,000円(減免制度あり)
事前に相談・登録・見学されておくと急な時も安心です

平成30年度
 赤い羽根共同募金配分事業報告
平成30年度赤い羽根共同募金配分事業として、山王児童センターで『木製キッチンセット』を購入させていただきました。
あそびを通して、幼児親子は会話を楽しみ、小学生は子ども同士の交流が深まっています。
ありがとうございます。
写真画像
写真画像 平成30年度赤い羽根共同募金配分事業として、第三あゆみ学園で事業送迎福祉車両として「赤い羽根号」を更新しました。
児童送迎用として安全にもっとも考慮しながら大切に使わさせていただきます。
ありがとうございました。
平成31年度
 高山市社会福祉協議会「会員会費」ご協力の御礼 
  会員会費につきましては、5月より各町内会長様はじめ、町内の役員の皆様がたに大変お世話いただきましたこと厚く御礼申し上げます。
 ご協力いただきました会費は、地域福祉の貴重な財源として、「地域の住民がお互いに支え合い、住み慣れた地域で安心して生活できる住民主体の地域づくり」のために有効に活用させていただきます。ありがとうございました。
「法人会費」へのご協力をおねがいします
  社会福祉協議会の会費につきましては、「会員会費」及び、「法人会費」や「団体会費」があり、毎年、会員会費同様に、市内の企業・法人・団体の皆様からもたくさんのご協力をいただいております。非常に厳しい社会情勢の中、どうかその趣旨をご理解いただき、ご協力いただきますようお願い申し上げます。
 平成31年度
歳末たすけあい配分金助成事業について
  福祉に関する分野において活動する団体やボランティアグループ、NPO法人などを対象に「歳末たすけあい配分金助成事業」を行います。
 昨年度同様に「申請方式」となります。
目  的
 年末年始に開催される地域や施設、当事者団体の交流を中心とした事業に助成することで、地域福祉の推進を図ることを目的に実施します。
申請期間
 令和元年8月1日㈭〜8月20日㈫
•9月開催の配分審査会の選考を経て10月に通知いたします。
 (12月配分予定)
 空き店舗活用事業 「 よって館 (そら) 」
 こんにちは!「よって館 (そら)」です。
 「よって館 宙」は、市民の健康増進や多世代交流、地域に根差した居場所として子どもさんから高齢者まで利用していただける施設です。
健康体操のグループ・写仏・写経・折り紙・押し花・手芸など様々な活動をしています。折り紙や押し花は、ボランティアさんが活躍してくださり、みなさんで和気あいあいと作品づくりをしています。また、週に1 回の健康体操のグループは、各々のメンバーに会うことを楽しみに活動してみえます。
おしゃべりをしたり、体操や趣味活動などを通して、人と人のつながりも生まれます。


☆地域のみなさん、どなたでもお気軽にお越しください。
◆開館日 火曜日~日曜日 
   ※休館日 月曜日
◆場 所 清徳会・宙 交流館 1階
      高山市七日町1丁目60-3
◆TEL 〈0577〉32-2411



問い合わせ先:
よって館 宙 TEL〈0577〉
32-2411
写真画像
 
平成30年度社会福祉法人 高山市社会福祉協議会事業報告
はじめに
  地域社会を取り巻く環境が大きく変化する中ではあるが、あらゆる時代で大切にされてきた「絆」まさに地域の誰もが主役として輝き、お互いに支え合うことができる地域を目指し仕組みづくりを広域で実施し、住民の方々、各種団体との連携・協働がとても大切なことであることを再確認した。
 また従来からの様々な福祉事業を行うことにより「地域の住民が互いに支え合い、住み慣れた地域で安心して生活できる、住民主体の地域づくり」を進めた。
 地域の誰もが主役として輝き、お互いに支え合うことができる地域を目指す。「絆」拡充への仕組みづくりを広域で実施し、住民の方々、各種団体との連携・協働がとても大切なことであることを再確認した。また従来からの様々な福祉事業を行うことにより「地域の住民が互いに支え合い住み慣れた地域で安心して生活できる、住民主体の地域づくり」を進めた。

(1) 社会福祉を目的とする事業の企画及び実施
 ボランティアによる配食サービス支援、各種福祉研修会、空き店舗活用事業、民生児童委員協議会事務局、地域見守り推進員連絡会事務局、福祉関係団体等連絡協議会事務局の運営、自主活動連絡会事務局の運営、外出支援事業、長寿会事務局、その他福祉関係団体支援など
(2) 社会福祉に関する活動への住民参加のための活動
 地域見守り推進員の委嘱状交付式及び研修会の開催、地域見守り推進員活動の推進ふれあい事業(ふれあい夏まつり、福祉フェスティバルなど)
(3) 社会福祉を目的とする事業に関する調査、普及、宣伝、連絡、調整及び助成
◦ 福祉のまち(広報紙の発行 年6 回)ホームページにも掲載し幅広く周知をした。
◦ 福祉団体の育成援助
 福祉活動費の助成 福祉活動団体が行う地域福祉活動の事業費の一部として、13 団体2,494,000 円 ボランティア活動への事業費助成 11 団体1,245,000 円
(4) 保健医療、その他の社会福祉と関連する事業
◦ 福祉協力校への支援
 19 小学校、12 中学校、2 高等学校(計33 校)に対する福祉関係の活動に関する助成金、各校50,000 円 合計1,650,000 円 それぞれの学校特色に合わせて事業を実施
◦ 福祉体験出前講座の実施 合計 67 件3,860 名
(5) 共同募金への協力
◦ 赤い羽根共同募金 19,715,975 円   歳末たすけあい募金 4,035,000 円    在宅配分 127 世帯 2,955,000 円 17 事業 1,080,000 円
(6) ボランティア活動の振興
 市民が積極的にボランティア活動に参加できるような養成研修事業・出前講座の開催とボランティア活動の活性化に向けた情報提供や福祉教育の推進、ボランティア団体への活動支援等の事業を実施またボランティアセンター登録団体の情報更新を実施した。
◦ ボランティア活動保険への加入 2,735 名
(7) 児童福祉法に基づく障がい児通所支援事業
   あゆみ学園利用状況
 児童発達支援事業、放課後等デイサービス事業 8,380 名 すきっぷ広場 1,263 名 第二あゆみ学園の運営 3,473 名 第三あゆみ学園の運営 4,365 名
(8) 児童センター及び児童館の経営
 昭和児童センター28,315 名 城山児童センター 15,580 名 山王児童センター14,288 名 ふれあい児童館13,422 名 高山市ふれあい会館(老人いこいの家・地域利用)
(9) 介護予防運動指導事業
 高齢者健康教室1,602 名 認知症予防講座及び教室 2,981 名 フォローアップ講座1,845 名
(10) 外出支援事業
 外出支援事業 支所域を対象にした通院、反復日常的な買い物に関するサービス6,155 名
(11) 福祉サービス利用援助事業
 岐阜県社会福祉協議会から委託を受け更なる需要に対応するために、認知症高齢者、知的・精神障がい者など、判断能力が不十分な方を対象に、身の回りのことや金銭管理などの支援を重ね、実績数を増やし誠意を持って対応した。
(12) 生活福祉資金貸付事業
 相談者との面談に際しては、関係機関への橋渡し等、問題の解決に向けた業務を心がけた。9 世帯に対して1,734,000 円
(13) 心配ごと相談事業
 年間相談日は101 日で合計58 名に対して傾聴を意識して相談を実施した。相談内容としては家族の案件が多く、年金、生計に関することが多くを占めた。主に行政福祉課、社協等への関係機関につなぐケースが多い。
(14) リフトバス運行事業
 障がい(児)者、高齢者等が各種行事や研修会等に参加する際の移動手段として、社会参加の促進と自立の支援を図るため、車イス専用リフトバス「あおぞら号」を運行した。1,587 名
(15) その他この法人の目的達成のために必要な事業
◦ 社会福祉事業を適正に実施・運営するため、法令、定款、諸規程に基づき、理事会、評議員会、監事会を開催した。
◦ 空き店舗を活用した地域の拠点づくりとしてそれぞれ4 か所で展開している。高齢者サロンや創作活動、地域の保育園との交流など様々な事業を展開している。
◦ 支所域・支部の主な活動
 啓発事業 、児童生徒支援事業、高齢者支援事業、子育て支援事業、人材育成事業、障がい者支援事業、他団体支援など地域の実情を勘案し事業を実施した。

公益を目的とする事業実施
(1) 高山市総合福祉センター事業の経営

 高山市から指定管理の委託を受け、高山市総合福祉センターの管理と地域福祉活動の場として、また、高齢者の生涯学習の場として部屋の貸し出し業務を行った。78,747 名
◦ 高山市老人福祉センター
 高齢者を中心に、余暇活動、文化的な活動を実施するために様々な講座、事業を企画した。短歌、社交ダンスなどの教室をきっかけに、参加者が自主活動として独立して活動ができるように配慮した。またふれあいのつどいでは引き込もりの解消と仲間づくりに心がけ、多くの利用者の利便性を図った。       
◦ 高山市身体障がい者福祉センター
 在宅障がい者の生活の質を上げるために、当事者からのニーズを聞き、「ふれあい」「スポーツ」の2 つのテーマで実施し趣味のサロンも幅広く実施した。
◦ 高山市母子父子福祉センター
 ひとり親家庭等の親子のふれあい交流を目的に、バスハイキング・クリスマス会・スキーの会・クッキング等を実施した。事業の中で、日頃の思いや悩みを話せるような関係づくりを心がけた。その中で、仲間づくりと生活や育児等についての不安の軽減や緩和に努めた。
(2) 高山市荘川福祉センター事業の経営
 高山市から指定管理の委託を受け、高山市荘川老人福祉センターの管理と部屋の貸し出し業務を行った。2,588 名
(3) 高山市国府福祉センター事業の経営
 高山市から指定管理の委託を受け、高山市国府福祉センターの管理と生涯学習の場、子育て支援、介護予防事業など部屋の貸し出し業務を行った。20,172 名
(4) 高山市福祉サービス総合相談支援センター事業
 高山市役所福祉課内及び各支所に専門職員を配置し相談対応をして4年が経過した「高山市福祉サービス総合相談支援センター」「高山市地域包括支援センター」事業では、相談者が自分らしい暮らしを継続していくことができるよう、様々な関係機関や地域と連携をしながら、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される体制づくりに向けて事業を推進した。相談の内容は多岐にわたり、単発の相談ではなく複雑に絡み合った課題がある。 相談件数35,150 件  ケアプラン作成13,673 件
(5) 高山夜間保育所
 平成30 年4 月 勤務や傷病・冠婚葬祭等で、家庭において夜間に保育ができない時に一時的に施設を提供し、保育を行う夜間保育所を高山市の委託事業として開所した。安心してくつろぐことができる雰囲気づくりに努め、一人ひとりの発育段階を踏まえて、健全な育ちの応援をしている。 558 名
平成30 年度 収支決算(収入・支出構成グラフ)

高山市福祉サービス総合相談支援センター
生活相談  福祉サービス  介護サービス  在宅医療サポート
 生活上のご相談、福祉・介護サービス、在宅医療に関するご相談をお受けします。
ご本人はもちろんのことご家族等からの相談もお受けします。お気軽にお越しください。お電話等での、ご相談にも対応させていただきます。
一般の生活相談(なんでも相談)
生活上の困りごと、悩みごとのご相談をお受けします。
障がい児者の相談
身体障がい者・知的障がい者・精神障がい者・難病等の方の生活のこと、仕事のことなど相談ください。またコミュニケーション支援として手話通訳や要約筆記者の紹介をします。
生活困窮者の相談イラスト画像
生活のしづらさをお感じの方や働くことにお困りの方など安心して暮らすために生活相談・就労相談(仕事紹介など)あなたと一緒に考えます。
高齢者の総合相談(地域包括支援センター)
概ね65歳以上の方の、介護・福祉・保健・医療のことなど相談ください。
在宅医療サポートセンター *在宅医療・介護関係者向けの相談窓口です。
在宅医療・介護連携に関するご相談をお受けします。
◆高山市福祉サービス総合相談支援センター
〒506-8555 花岡町2-18 高山市役所内
電話 〈0577〉35-3002(直通)
電話 〈0577〉32-3333(代表)
FAX 〈0577〉35-3165
お気軽にご相談ください
写真画像高山市役所 1階です
    ハートアニメーション画像高山市社会福祉協議会へ
心あたたまるご寄付ありがとうございました

(4月13 日~6月20日)
◆社会福祉事業へ
▽   500,000 円 …………………… 一般社団法人active support ㈱フローラ 様 イラスト画像 
▽ 1,000,000 円 ……………………………………………… 匿名 様
▽      2,000 円 ……………………………………………… 匿名 様
▽      5,000 円 ……………………………………………… 匿名 様
▽    50,000 円 ……………………………………………… 匿名 様
▽   100,000 円 ……………………………………… 青山 朋代 様
 平成31年度 役員名簿
 
 
 児童センター・児童館コーナー
【昭和児童センター】イラスト画像
電話 35‐0294

クッキング

期 日 7月26日 ㈮
時 間 午前10時〜12時
場 所 高山市総合福祉センター
対 象 小学生15名
※ 昭和児童センター窓口で申し込み受付中。定員になり次第締め切りです。

フリークライミング体験
期 日 8月1日 ㈭
時 間 午前10時〜12時
場 所 ハイマウント(昭和町3ー79ー6)
対 象 小学生20名
講 師 山越 政樹 氏
(JFA 日本フリークライミング協会正会員)
※ 昭和児童センター窓口で申し込み受付中。定員になり次第締め切りです。

夏休みおはなし上映会
期 日 8月8日 ㈭
時 間 午後1時30分〜3時30分
場 所 高山市総合福祉センター
対 象 幼児親子・小学生・中学生100名程度
※ 昭和児童センター窓口で申し込み受付中。定員になり次第締め切りです。

【城山児童センター】イラスト画像
電話 32‐0674


地域交流 空町きもだめし

期 日 8月21日 ㈬
時 間 午後7時〜8時30分
場 所 城山児童センター・護国神社周辺
対 象 小学生100 名
(小学1年生・2年生は保護者同伴でお願いします。)
※ 7月20日より城山児童センター窓口で申し込み受付開始。定員になり次第締め切りです。

あそび広場
 〜手作りおもちゃ〜

期 日 8月23日 ㈮
時 間 午前10時30分〜11時30分
場 所 城山児童センター
対 象 小学生15名
※ 7月20日より城山児童センター窓口で申し込み受付開始。定員になり次第締め切りです。

クッキング
期 日 8月29日 ㈭
時 間 午前10時30分〜12時
場 所 城山児童センター
対 象 幼児親子15組
※ 7月30日より城山児童センター窓口で申し込み受付開始。定員になり次第締め切りです。
【山王児童センター】イラスト画像
電話 36‐2090

夏休み製作「デコパージュ講座」

期 日 7月26日 ㈮
時 間 午前10時30分〜12時
場 所 山王児童センター
対 象 小学生12名
参加費 500 円
※ 山王児童センター窓口で申し込み受付中。定員になり次第締め切りです。


夏休み「寺子屋」
 〜高校生のお兄さん・お姉さんに宿題を習おう〜』
期 日 7月30日 ㈫・31日 ㈬・8月1日 ㈭
時 間 午前10時〜午後1時
場 所 山王児童センター
対 象 小学生15名
※ 山王児童センター窓口で申し込み受付中。定員になり次第締め切りです。

縁日ごっこ
期 日 8月23日 ㈮
時 間 午前10時30分〜12時
場 所 山王児童センター
対 象 幼児親子15組、小学生20名
※ 8月1日より山王児童センター窓口で申し込み受付開始。定員になり次第締め切りです。

イラスト画像【ふれあい児童館】
電話 36‐5855

水てっぽう大作戦
期 日 ①7月23日 ㈫ ②8月21日 ㈬
時 間 午後1時30分〜3時
場 所 ふれあい児童館 園庭
対 象 小学生 各日20名
持ち物 水鉄砲・水分
※ ① ふれあい児童館窓口で申し込み受付中。定員になり次第締め切りです。
    ② 8 月1 日よりふれあい児童館窓口で申し込み受付開始。定員になり次第締め切りです。

小学生のカレー屋さん
期 日 8月1日 ㈭
時 間 午前10時〜午後1時
(小学生は9時30分集合・幼児親子は11時30分集合)
場 所 ふれあい児童館
対 象 幼児親子・小学生50名程度
※ 7月17日よりふれあい児童館窓口で申し込み受付開始。定員になり次第締め切りです。

ちょこっと 夏まつり
期 日 8月10日 ㈯
時 間 午後3時〜6時
場 所 ふれあい児童館 園庭
対 象 幼児・小学生・保護者・地域の方150名
参加費 110 円(申し込み時に徴収)
※ 7月17日よりふれあい児童館窓口で申し込み受付開始。定員になり次第締め切りです。 
 【母子父子福祉センター】イラスト画像
電話 35‐0294

親子バスハイキング
 

期 日 8月3日 ㈯
集合時間 午前7時15分
解散時間 午後6時30分(予定)
行 き先 長島リゾート(三重県桑名市)
対  象 高山市内のひとり親家庭の親子40名
参 加費 無料(入場料は自己負担です。)
※ 母子父子福祉センター窓口で申し込み受付中。定員になり次第締め切りです。
 
 
高年者囲碁大会のお知らせ
開催日時 令和元年9月27日(金)
       午前9時30分~午後5時
受  付 午前9時~
場  所 高山市総合福祉センター
※ 駐車場が限られる為、公共交通機関または徒歩・自転車でお越し下さい。
お車でお越しの方は駅西駐車場へ駐車をお願いします。
対象者 60歳以上の市民 100名程度イラスト画像
内  容 初心者から高段者までクラス別に対局し交流を図ります。
参加費 1,500円(昼食代等を含む)
申  込 令和元年9月20日(金)までにお申込み下さい。
 
問い合わせ・申込先
高山市老人福祉センター
TEL〈0577〉35-0294
FAX〈0577〉34-6736
共催団体 高山シルバー囲碁クラブ
グラウンド・ゴルフ初心者教室
写真画像 日  時 令和元年9月9日(月)
      午前9時~12時
場  所 飛騨高山グラウンド・ゴルフ倶楽部
      高山市岡本町4丁目7-1
内  容 グラウンド・ゴルフ初級内容の講習・実践
人  数 40名(申込順となります)
講  師 高山グラウンド・ゴルフ協会
持ち物 筆記用具・水分・動きやすい服装
申し込み 飛騨高山グラウンド・ゴルフ倶楽部

TEL〈0577〉
57-7244

心あたたまる寄付をいただきました。
イラスト画像
 一般社団法人 active support 株式会社フローラ様より今年度も社会福祉のためにお役てくださいと50万円の御寄付をいただきました。
幅広く福祉向上のために活用させていただきます。
どうもありがとうございました。
写真画像

 
HitsFM 76.5MHz〈ヒッツFM〉高山市社会福祉協議会だより
社会福祉協議会の事業紹介やイベント情報などをHitsFMの76.5MHzにてお届けしています。
● 本放送 毎週火曜日 9:30~
● 再放送 毎週木曜日 18:12~

● 再々放送   日曜日 午前
 
  

このページのトップへ戻る

「福祉のまち」トップページへ戻る