「福祉のまち」 No.214
令和元年(2019)5月15日発行

 
元気を生み出す地域のサロン
 高山市内では、各地域で公民館等を活用したふれあいいきいきサロンが活発に活動しています。各サロンとも地域の特色があり皆さんいきいきと活動しています。人が集うところにつながりが生まれ、つながりが支え合いを生み出します。
 高山市社会福祉協議会は、今後とも地域での活動をより一層皆さんと一緒に進めていきます。
サロンの活動風景
アニメーション写真画像(写真10枚)国府 三日町あゆみ会   上宝 長倉さわやかです会   久々野 中組ふれあいサロン    高根地区 のくとい館でのサロン    西町いきいき体操    清見 三ツ谷いきいきサロン    荘川 黒谷ハッスル会    朝日 見座の会    丹生川 板殿おもいで会    一之宮 夫婦松

 
会員会費のお願い 
地域福祉充実のために高山市社会福祉協議会会員会費へのご協力をおねがいします。 
 みなさまからお預かりする会員会費は、地域見守り推進員や命のバトン事業・地域のサロン活動など様々な地域福祉活動推進のための重要な財源です。どうかその趣旨をご理解いただき、6月1日より各町内会を通して、会費納入のお願いをさせていただきますのでよろしくおねがいします。
主な使い途
• 地域見守り推進員活動・命のバトン事業・地域のサロン活動
• 高齢者や障がいのあるかたの福祉サービス利用援助・配食サービス・高齢者のつどい
• 地域でのふれあい交流を目的とした福祉イベントの開催(福祉フェスティバル、ふれあいもちつき会など)
• 子育て支援のための相談窓口や乳幼児等子育て支援
• 福祉教育事業やボランティア活動推進・育成事業 
 
 空き店舗活用事業 「よって館 天満」
写真画像
 平成22年9月にオープンして9年目になる「よって館 天満」は、市民の健康増進や多世代交流、地域に根差した居場所として空き店舗を活用した施設です。 


 【具体的な活動】
◆ ひざ腰元気教室:高齢者の健康づくり、生きがいづくりに。
◆ 折り紙会: 季節に合わせた作品を作ります。
  館内に展示していますのでぜひ見学にいらしてください。
◆ 趣味の会: ボランティアさんの協力でクラフトバック、編み物など手を動かしています。
◆ コミュニケーション麻雀: 週1回のコミュニケーション麻雀は、大盛況!!
  グループで相談しながら、笑いながら…楽しんでいます。
 その他、年末恒例の花もち作りは地域のボランティアさんが中心となり、交流を深めています。
• 夜間、日曜日の貸館可能です。イラスト画像
• 自主活動グループで利用できるレクリエーション用具(大判トランプ・シャッフル&ゴルフなど)お貸しします。
※どちらもお気軽にご相談ください。
 ちょっとお話をしに、散歩の寄り道など、地域のみなさんどなたでもお気軽にお越し下さい。
 お待ちしています~! 
お問い合わせ よって館☆天満 高山市天満町5-1-12  TEL(0577)62-8010 
 
 
 高山市社会福祉協議会 平成31年度事業計画
Ⅰ 実施方針
 様々な生活上の課題を地域住民が解決する仕組み、住民同士で支えあう慣習は全国各地で根付き継承されていますが、もっと多くの住民の力を頼りに、益々よい地域を創りだそうという流れが、官民を問わず全国的にも再認識され広がりを見せています。
 本会も事業推進をする上で、市内各地の住民の集う場やサロン会場などに出向き、地域住民に様々な声を直接いただく中で地域福祉の要として「ささえあい」の必要性を改めて痛感しています。
 そこで、地域の住民が互いに支え合い、住み慣れた地域で安心して生活できるように地域づくりを実践するために、行政はもとより、地域住民や民生児童委員、地域見守り推進員、ボランティア、福祉施設、NPO、まちづくり協議会、企業等あらゆる団体と協働し、地域の実情に応じた事業や活動を積極的に展開し「ささえあい」を再確認し地域福祉の向上に努めます。
 また、「第4次高山市地域福祉活動計画」に沿って、従来の地域福祉事業、高山市、岐阜県社会福祉協議会等からの受託事業、指定管理事業など幅広い業務を推進し、さまざまな事業を推進していきます。
 今年度は、下記重点事業と既存の事業を確実に取り組むことはもちろんのこと、新規事業である無料職業紹介事業を展開し、新たな分野のニーズにも対応していきます。
【重点事業】
1. 第4次地域福祉活動計画の実施
 子どもから大人まで様々な住民と協働し「第4次地域福祉活動計画」(平成30年度~平成34年度)の計画に沿った事業を幅広く実施します。
2. 生活支援体制整備事業
 高山市全域を包括とした生活支援体制整備事業の受託3年目に入ります。地域の交流から生まれる社会資源を通じて交流を深め、情報を共有し、住民主体の支え合い活動が市域全域で展開されるように本会が一丸となり側面から支援を行い、住民を中心にボランティア、NPO、民間企業、社会福祉施設等の多様な事業主体と共にその地域に適した支え合い活動が展開されるよう支援していきます。
3. 総合相談支援事業
 高山市から受託した福祉サービス総合相談支援センターは、支援が必要な方々に利用していただいております。今年度は、ハローワークと連携し無料職業紹介事業をひとつの事業として求人の開拓や生活困窮者の就労の定着支援に取り組み、あわせて障がい児(者)の相談業務の充実も図ります。
 地域包括支援センターでは、高齢者が安心して暮らし続けられるよう、迅速・適正に保健・医療・福祉サービス等制度の利用につなげる取り組みを進めます。
4. 子育て支援事業
 高山市から受託した昭和・城山・山王児童センター、ふれあい児童館の管理運営を適切に行い地域の居場所づくりを各種団体と連携し、地域ぐるみで子育て支援に積極的に取り組みます。また夜間保育所の受託も2年目に入り保育所の周知に努め、安全・安心で愛情ある保育を実施します。
5. 指定管理制度の取り組みの強化
 高山市から指定管理を受託した、老人福祉センター、身体障がい者福祉センター、母子・父子福祉センター、昭和児童センター、城山児童センター、山王児童センター、総合福祉センター、荘川福祉センター、国府福祉センター、ふれあい会館、昭和児童公園について各種施設の管理運営を適切に実施するとともに社協独自事業を実施します。
6. 組織運営、経営基盤体制の整備
 社会福祉制度改革が進められている中、これまで以上に透明性・公益性を確保し多くの住民の方々に参加協力してもらえるよう分かりやすい情報発信を進め経営基盤の強化に努めます。

老人福祉センター
ゆっくり ゆったり 動こう シニアヨガ
  呼吸の練習から始まり、ゆっくりと身体を動かすことで自分の身体や心を観察してみましょう。椅子での参加もできます。初めての方、男性の方もどうぞお気軽にご参加ください。
日  時 5月~11月 全7回開催イラスト画像
      
①  5月21日(火) ② 6月25日(火) ③ 7月23日(火)
     ④  8月27日(火) ⑤ 9月25日(水) ⑥ 10月29日(火)
     ⑦ 11月26日(火)
                午後2時~午後3時 
※1回のみの参加も可能です。
場  所 高山市総合福祉センター 4階和室
対  象 高山市内の60歳以上の方
定  員 10名程度 ※定員になり次第締め切りとなります。
申込締切 開催日の3日前まで
参加費 無料(ヨガマットをレンタルされる方100円)
持ち物 水分・スポーツタオル・毛布など大きめのひざかけ・動きやすく調節できる服装・ヨガマット(レンタルできます)・ストッキング禁止 
老人福祉センター
健 康 踊 り 教 室
  参加者みなさんで昔なつかしい曲などに合わせて楽しく踊ります。無理なく身体全体を動かしながら健康づくりをしませんか?
イラスト画像
 日 時 7月4日(木) 11日(木)
     午前10時~午前11時30分
場 所 高山市総合福祉センター 3階作業室
対 象 高山市内の60歳以上の方
参加費 無料
持ち物 運動できる服装・スポーツシューズまたはウォーキングシューズ・水分・タオル
定 員 定員はもうけていません。2回とも当日参加も受け付けています。
 ◆ いづれもお申込み・お問合わせ 老人福祉センター TEL35-0294 担当:小林・小坂
 
 地域で安心して暮らすためにご存じですか、成年後見制度
 「最近認知症の症状が出てきてるみたいだけど、財産管理は大丈夫かしら」
「悪徳な訪問販売等で騙されて契約をしていないか心配…」
  成年後見制度は、認知症、知的障がい、精神障がいなどの理由で判断能力が不十分な方々の不動産や預貯金などの財産管理や福祉サービスの利用等の契約を本人に代わって行うなど保護・支援し、住み慣れた地域で安心して生活を送ることができるよう支援させていただく制度です。
事業内容
① 成年後見制度の利用に関する相談(家庭裁判所への申立て等についてなど)に職員が応じます。
② 当協議会が法人として成年後見人等となり、本人の心身の状態や生活状況に配慮し財産管理や必要な契約等の法律行為により本人を保護・支援します。 
問い合わせ先 経営企画課 援護係 TEL35-0294 
 
平成31年度 高山市社会福祉協議会予算表画像 平成31 年4 月1 日~令和2 年3 月31 日

ふれあい夏まつりについて
 長年にわたり市民の皆様に親しんでいただきました「ふれあい夏まつり」を今年度は取りやめる事としました。
理由としては、それぞれの地域でふれあいを深めることを目的に開催されていることがあげられます。
 今まで参加いただいた団体につきましては、各団体が実施する様々な事業への支援をはじめ福祉フェスティバルに参加を呼びかけ福祉の啓発とふれあいを目的に益々充実させていきたいと考えております。
令和元年 ふれあい行事日程
① 高山市福祉フェスティバル
  10月19日(土)
② 第44回高山市社会福祉大会
  11月  2日(土)
HitsFM 76.5MHz〈ヒッツFM〉高山市社会福祉協議会だより
社会福祉協議会の事業紹介やイベント情報などをHitsFMの76.5MHzにてお届けしています。
● 本放送 毎週火曜日 9:30~
● 再放送 毎週木曜日 18:12~

● 再々放送   日曜日 午前
 
 児童センター・児童館コーナー
【昭和児童センター】イラスト画像
電話 35‐0294

高山駅を探検しよう!

期 日 5月23日 ㈭
時 間 午前10時30分〜12時
対 象 幼児親子15組
※ 昭和児童センター窓口で申し込み受付中。定員になり次第締め切りです。


ちびっこミニ運動会
期 日 6月21日 ㈮
時 間 午前10時30分〜12時
場 所 ポッポ公園
対 象 幼児親子20組
※ 6月1日より、昭和児童センター窓口で申し込み受付開始。定員になり次第締め切りです。

小学生クッキング〜ほうば寿司〜
期 日 5月26日 ㈰
時 間 午前10時〜12時
場 所 総合福祉センター
対 象 小学生15名
※ 昭和児童センター窓口で申し込み受付中。定員になり次第締め切りです。


【城山児童センター】イラスト画像
電話 32‐0674


親子でアート
 〜季節の造形あそびを楽しもう!〜

期 日 5月31日 ㈮、6月28日 ㈮
時 間 午前10時30分〜11時30分
場 所 城山児童センター
対 象 幼児親子15組
※ 城山児童センター窓口で申し込み受付中。定員になり次第締め切りです。

親子クッキング
期 日 6月11日 ㈫
時 間 午前10時30分〜12時
場 所 城山児童センター
対 象 幼児親子15組
※ 城山児童センター窓口で申し込み受付中。定員になり次第締め切りです。

小学生プログラム あそび広場
期 日 6月22日 ㈯
時 間 午前10時30分〜11時30分
場 所 城山児童センター
対 象 小学1年生〜6年生
※申し込みは不要です。
※ あそび広場では、毎月1回様々な遊びを計画しています。内容によっては申し込みが必要な場合もありますので、お問い合わせください。
【山王児童センター】イラスト画像
電話 36‐2090

クッキング『おにぎりパーティー』

期 日 5月23日 ㈭
時 間 午前11時〜12時
場 所 山王児童センター
対 象 幼児親子15組
持ち物 お椀、箸、お茶
※ 山王児童センター窓口で申し込み受付中。定員になり次第締め切りです。


クッキング『朴葉寿司作り』
期 日 6月7日 ㈮
時 間 午前10時〜11時30分
場 所 山王児童センター
対 象 幼児親子15組
講 師 切田 末雄 氏
※ 山王児童センター窓口で申し込み受付中。定員になり次第締め切りです。

杉山修さんミニライブ
期 日 6月29日 ㈯
時 間 午前10時30分〜11時30分
場 所 山王児童センター
対 象 幼児親子、小中学生
※ 申し込みはいりません。どなたでもどうぞ。

【ふれあい児童館】イラスト画像
電話 36‐5855

電気自動車に乗ってみよう!
期 日 5月22日 ㈬
時 間 午前10時30分〜11時30分
場 所 ふれあい児童館 園庭
対 象 幼児親子20組
協 力 おもちゃ病院
※ ふれあい児童館窓口で申し込み受付中。定員になり次第締め切りです。

焼きおにぎりの会
期 日 5月29日 ㈬
時 間 午前11時〜午後1時
場 所 ふれあい児童館 園庭
対 象 幼児親子20組
※ ふれあい児童館窓口で申し込み受付中。定員になり次第締め切りです。

小学生 グラウンドゴルフ
期 日 6月8日 ㈯
時 間 午後1時30分〜3時
場 所 ふれあい児童館 園庭
対 象 小学生15名
※ 5月25日より、ふれあい児童館窓口で受付開始。定員になり次第締め切りです。 
 【母子父子福祉センター】イラスト画像
電話 35‐0294

 2019年度は下記の行事を予定しています。
詳細や募集については、母子父子福祉センターまでお気軽にお問い合わせください。
皆さんの参加をお待ちしています。
 

 5月25日(土) 親子クッキング さくら餅づくり
 6月29日(土) 子育て相談クッキング
 7月28日(日) 親子体験講座 デコパージュ
 8月 3日(土) 親子バスハイキング①長島リゾート
10月 6日(日) 子育て相談クッキング 簡単ピザづくり

11月 9日(土) リフレッシュ講座 バランスボール
12月15日(日) クリスマス製作&ランチ会
 1月11日(土) 親子スキーの会 モンデウススキー場
 3月15日(日) 親子バスハイキング②名古屋港水族館
「にじいろカフェ」のお知らせ
母子父子福祉センターでは、2019年度も総合福祉センターで「カフェ」を実施します。
皆さんでお茶を飲みながら話すことで、子育てや仕事の疲れを癒していただけたらと思います。
4月19日(金) 5月17日(金) 6月21日(金) 7月19日(金) 8月23日(金)イラスト画像
9月20日(金) 10月18日(金) 12月20日(金) 1月18日(土) 2月15日(土)
4月~12月 19:00~21:00 1・2月 13:30~15:30
※親子で参加される場合、お子さんは児童センターを利用できます。
【お問い合わせ先】 高山市社会福祉協議会 母子父子福祉センター
    ハートアニメーション画像高山市社会福祉協議会へ
心あたたまるご寄付ありがとうございました

(2月20 日~ 4月14日)
◆社会福祉事業へ
▽  5,541 円 …………………………………………………… 匿名 様  
▽ 50,000 円 ……………………………………… 久々野町朝日会 様
▽ 20,000 円 ……………………………………… 高山日赤奉仕団 様
▽  5,000 円 …………………………………………………… 匿名 様
▽  5,000 円 …………………………………………………… 匿名 様
▽ 20,000 円 ………………… 飛騨福祉移送サービスネットワーク 様
▽  3,822 円 ……………………………………… 丹生川区長寿会 様
▽ 10,338 円 ……………………………………… 北山公園愛護会 様
▽ 10,000 円 …………………………………………………… 匿名 様
▽  6,846 円 ………………………………………………… 静心会 様
 
 朝日支部寄付
  旧朝日村から久々野へ、移住された方々で構成される団体『久々野町朝日会』(代表:清水秀夫様)が高齢化等により、解散することになりました。そこで地域福祉に活用してほしいと高山市社会福祉協議会へメンバーの志を寄付する運びとなり5万円の寄付を申し出ていただきました。
日常生活自立支援事業
生活支援員を募集しています

 
 日常生活自立支援事業とは、判断能力が十分でない高齢者、支援が必要な高齢者や障がい者の方が、住み慣れた地域で安心して生活が続けられるよう、サポートを提供する事業です。
生活支援員の主な業務
● 家賃や公共料金等日常生活の支払いへの同行・代理
● 利用者の預金等の出し入れの同行・代理 など
※ 困難ケースや対応に苦慮するケースについては、職員や専門員が一緒に対応いたします。


募 集 案 内
  1 職   種  生活支援員
  2 活動場所 高山市内
  3 活動時間 月4回程度 
     1回の活動時間は1時間から2時間程度
  4 活動報酬 1時間 1,000円 

申込み・問合わせ先: 高山市社会福祉協議会 経営企画課援護係  電話 35-0294 
 
 
 

このページのトップへ戻る

「福祉のまち」トップページへ戻る