「福祉のまち」 No.213
平成31年(2019)3月15日発行

 
飛騨高山グラウンド・ゴルフ倶楽部
開所期間 3 月20 日~ 11 月30 日
※定休日 第1・3 月曜日
開所時間 8:00 ~ 17:00
場  所 高山市岡本町4丁目7-1(駐車場有り)
協力金  一       般  350円
      はつらつ会員 200円
     連合長寿会員 250円
※いずれも2ラウンド分
※1日利用の協力金1,000円(1日券を発行します)
用具貸出 用具3点セット(クラブ・球・マーカー)の貸出し200円
イラスト画像
予約について
3 月15 日(金)から受付します。
3 月19 日までは総合福祉センター
    (電話35-0294)へご連絡下さい。  
3 月20 日からの予約は飛騨高山グラウンド・ゴルフ倶楽部で受付します。
3月20日(水)オープンします! 
 
お問い合わせ  飛騨高山グラウンド・ゴルフ倶楽部
TEL〈0577〉
57-7244(3月20日~)
赤い羽根共同募金にご協力ありがとうございました
 昨年10月1日から12月31日まで実施しました、共同募金運動に皆様より多くの善意をお寄せ頂きありがとうございました。お寄せいただいた募は、市内の福祉活動はじめ社会福祉施設やNPO団体等が行う地域の福祉活動に役立てられます。 
愛ちゃん・希望くんイラスト画像 共同募金運動で集まった募金額表

 こんにちは!よって館初田です!
 今年で開館12 年目になる「よって館初田」の紹介をします。写真画像
たくさんの方に利用してもらえるよう、色々なことをやっています。
ちぎり絵教室、ぬり絵や布絵手紙、身近な材料を使って作る手芸、皆で声を出すうたの会。
 毎月1回実施している「しゃべランチ」は、人気の行事です。季節を取り入れたお弁当を食べ、様々な内容で行っています。クリスマス会や新年会、ボランティアさんの協力でミニコンサートや暮らしに役立つ講話もやっています。一人でみえても初めてでも、楽しんでいただけます。
 健康体操のグループ活動も盛んで、週に一回顔を合わせることを楽しみにしてみえます。
 心と身体の健康に役立つ、どなたでも利用してもらえる場所です。ぜひご利用ください。

 
お問い合わせ: よって館初田 高山市初田町1丁目 SINビル1階TEL〈0577〉32-3791

HitsFM 76.5MHz〈ヒッツFM〉高山市社会福祉協議会だより
社会福祉協議会の事業紹介やイベント情報などをHitsFMの76.5MHzにてお届けしています。
● 本放送 毎週火曜日 9:30~
● 再放送 毎週木曜日 18:12~
 
子ども+えがお=しあわせ
児童センター・児童館ってこんなところです。気軽に遊びにきてください。
4つの児童センター・児童館、子育て支援に取り組んでいます。
昭和児童センター
写真画像 「小学生クッキング」
講師を招き、年3 回季節ごとに小学生クッキングを行いました。
申し込み開始すると数日で定員に達する、とても人気の行事です。
毎回違うメンバーが参加するため、校区や学年を越えて交流もでき、自分で作るイラスト画像ことの達成感を得ることもできました。
 
ステンドグラスクッキー作り中
城山児童センター
写真画像  「五平餅会」
11 月の始め、護国神社の境内を使わせていただき五平餅会を行いました。
地域ボランティアさんと炭をおこし、各自で形作った五平餅をこんがりと焼き、郷土の味を美味しくいただイラスト画像きました。
行事を通して地域の皆さんとの交流・親子のスキンシップ・季節を感じる食育…等々、実りのあるひと時でした。
 
 飛騨の味をたんのう!
山王児童センター
 『母親クラブ バランスボール講座』
山王児童センター母親クラブでは、さまざまなママリフレッシュ講座(高山市リフレッシュ補助金を利用)を実施しています。
「バランスボール講座」では、講師をお迎えイラスト画像して、身体と心のケアの大切さを学ぶことができました。リズムに合わせて身体を動かし、良い汗をかき心身ともにリフレッシュできました。
 
皆さん、真剣な表情 
ふれあい児童館
 「地域交流もちつき会」
12 月中旬に毎年恒例「地域交流もちつき会」をふれあい児童館で行いました。
地域ボランティアの皆さんに協力して頂き、もち米蒸イラスト画像しから餅をつくまでの工程を地域の方と一緒に楽しむ事が出来ました。
また、多世代交流で親睦を深める機会にもなりました。
 
 皆で、ぺったん!ぺったん!
 お問い合わせ
昭和児童センター (高山市昭和町2-224) 35-0294  城山児童センター (高山市堀端町94) 32-0674
 山王児童センター (高山市森下町1-401) 36-2090  ふれあい児童館 (高山市名田町3-1-3) 36-5855
〈開館時間〉 4月~9月9:00~18:00  10月~3月9:00~17:00 〈休館日〉 月曜日・祝日

※ふれあい児童館 通年 9:00~17:00
イラスト画像高山夜間保育所 開所してから1年が経ちますイラスト画像
 高山市内に住居または市内の事業所に就労される保護者の方が、夜間の就労や、傷病、冠婚葬祭、同居親族の介護等やむを得ない理由により、夜間ご家族でお子さんの保育が困難な場合に、高山夜間保育所(高山市総合福祉センター2 階)で一時的に保育を行います。
● 対象児童 夜間に保育を必要とする満1 歳から小学校就学前までのお子さん
● 開所時間 月曜~土曜(祝日、年末年始除く)午後5 時30 分~午後10 時30 分
● 定  員 一日 10 名
● 利用料 1 人1 回1,000 円
※ 高校生以下のお子さんが3 人以上みえる世帯では、3 番目のお子さんの利用料は無料です。
写真画像 写真画像
ありがとうございます!
アラジン(本町3)さんからたくさんのおもちゃを
いただき楽しく遊んでいます!
絵本の読み聞かせ
 お問い合わせ先 高山市社会福祉協議会 高山夜間保育所(高山市総合福祉センター2階)
高山市昭和町2-224(ポッポ公園横) TEL〈0577〉
36-2288
 
 
~地域の皆さんによる支え合い活動~地域見守り推進員の活動をご紹介します
◆お互いを気にかける地域へ
 「向こう三軒両隣」の関係など、ご近所同士の距離が近かったころから見ると、現在はプライバシーの観点からも一歩引いた距離での付き合い方も多くなっているようです。そうした流れの中で、地域で根付いている‘お互いさまの関係’が浸透していくように、普段から「お互いを気にかける」ことが大切だと感じています。
 その為の活動の一つとして、町内会を通じ、地域の方に民生児童委員と協力し地域を見守っていただけるようお願いしております。この活動を通じ、今後も住み慣れた地域で安心して暮らせる地域を目指しています。
◆地域見守り推進員の主な活動
● 民生児童委員と話し合い見守りを行う。
● 見守りは、訪問や声かけ、状況把握など、
状況を確認してもらうこと(気にかけてもらう
こと)が主な活動。
その際心配事など、必要に応じて民生児童
委員や社会福祉協議会等に連絡。
● 地域の実情に合わせ、班と連携した見守り
やお茶飲みサロン等の集いや季節行事等
に参加し、地域交流を通じた見守り活動を実施。
◆活動事例(地域見守り推進員より)
● 毎週、住民が集まる場があり、一緒にお茶を
飲み世間話をしながら確認しています。
● なかなか本人に会えなかったが、隣近所の
方から「元気ですよ」と聞き、近隣の見守りも
確認できました。
● 日中は見守り活動がなかなかできないが、
夜散歩をしながら、さりげなくポストや家の電気の
確認をしています。
地域見守り推進員の位置づけと見守り環境図画像

 
 地域の集いの場! 第3号
 今回は丹生川町大萱の集いの場「やまずみ茶屋」をご紹介します。
 今年度の5 月に、大萱地区住民の主導で発足した地域の集いの場。
 0の付く日の月3 回程度開催し、美味しいお茶やコーヒーを飲みながら、どなたでも気軽に立ち寄れる場として、ボランティア中心に運営されています。
 最近は大萱以外・丹生川町以外からも集ってきているとの事!! 
イラスト画像
●場  所 大萱多目的集会所(大萱公民館:丹生川町大萱)イラスト画像
●開催日時 毎月0のつく日(10、20、30日)10時~15時30分くらい
●参加費 100円 
「こういう行くとこがあるのが嬉しいんや。」
「あんたの顔見に来たんや。」などなど、談笑し合うあの雰囲気は憩いの場として、定着しつつあると感じました。
この集いを立ち上げた大萱の方々(ボランティア)も、「色んな話が聞けるし、私たちも楽しんでいますよ」と、一方的な支援ではなく、お互いさまのWin-Win の関係を感じることができました。
近所の家に遊びに来たようなこの集い、これからも応援していきます! 
写真画像1 写真画像2 写真画像3
 お問い合わせ先:高山市社会福祉協議会 地域福祉課 
代表番号〈0577〉35-0294 担当:加藤
 
大好評!高齢者健康教室(ひざ腰元気教室)
当協議会では、高山市から委託を受けて、高齢者健康教室(ひざ腰元気教室)を高山市全域で開催しています。
健康づくりに関心のある方、長寿会、町内会で「体操をやってみたい」「うちの公民館でも皆で体操をしたい」等がありましたら、お気軽にお問合せ下さい。
● 内  容 健康チェックや体操と学習会(認知症予防、関節痛予防、※フレイル予防、栄養や歯の健康等)
※フレイルとは、介護になる手前の虚弱の状態をいいます。
● 教室期間 説明会1 回と教室20 回(5 ケ月) 週1 回2 時間(午前または午後)
● 対象者 市内に在住しおおむね65 歳以上の方、過去に受講したことがない方
● 参加費 無料
● 会  場 公民館や他の施設
(今年度は以下の会場で開催しました)
旧市内
• よって館天満
• 清徳会 宙(神田町)・交流館
• 総合福祉センター(2 教室)
• 新宮町公民館
• よって館初田
 支所地域
• 朝日保健センター
• 荘川福祉センター
• 久々野虹流館(2 教室)
 
写真画像1
健康チェック
写真画像2
体操のようす
写真画像3
これからも元気でいきいきと暮していけるよう、
春から健康づくり、仲間づくりはじめませんか。
学習のようす
◆ お問い合わせ先 高山市社会福祉協議会 介護予防事業室 大西、堤 
 
~ボランティアセンターからのお知らせ~ 
 〈遠く離れた地でもできることがある〉
幸せの黄色い花プロジェクト2019
~3.11をみんなで想い、みんなで感じよう!~
 今年度も3 月11 日(月)に幸せの黄色い花プロジェクトがスタートいたしました。
東日本大震災で被災した岩手県大槌町から始まった「震災の記憶を風化させない」「防災を皆さんで考える」ためのプロジェクトです。大槌川(大槌町)の河川敷で育った菜の花の種を本会でお預かりし、高山市でも育て、そして採れた種を大槌町で育てていただきます。イラスト画像
プロジェクト開始後から菜種の配付も開始しました。大槌町へたくさんの「想い」をお返しできるよう、収穫した菜種や、菜の花の成長写真も募集しております。
ぜひボランティアセンターまでお寄せ下さい!皆さまのプロジェクトへの参加をお待ちしております。 
写真画像
昨年度の様子

 ボランティア活動保険の申し込みが始まります 
 ボランティア活動中に起こる事故に対する備えとしての保険です。
平成31年度の加入申し込みを4月1日(月)より受付いたします。要らす世画像
補償期間
 平成31年4月1日~平成32年3月31日までの1年間
   (活動開始日の前日までに加入ください。)
 
(平成31年度)
基本タイプ
Aプラン 350円  Bプラン 510円
天災タイプ:基本タイプ+天災(地震・噴火または津波)
Aプラン 500円  Bプラン 710円

お問い合わせ:高山市ボランティアセンター TEL
35‐0294 

       ハートアニメーション画像高山市社会福祉協議会へ
心あたたまるご寄付ありがとうございました

(12月13日~ 2月19日)
 
◆社会福祉事業へ
▽  5,000 円 ……………………………… ゴールド会 様  イラスト画像
▽ 68,000 円 ……………… みなみまちづくり協議会 様
▽  6,000 円 …………………… ひだ笑いヨガクラブ 様
▽ 30,082 円 …………………………………… 山肌会 様
▽ 22,500 円 ………………………… 松本深志岳風会 様
▽ 63,569 円 ………………………………… きくのや 様
▽100,000 円 …………… 高山市職員労働組合連合会 様
▽ 36,664 円 ……………………… アピタ飛騨高山店 様
▽  6,287 円 …………………… ひだ笑いヨガクラブ 様
▽ 18,500 円 ……………………… 岩畠玲子和装学院 様
▽ 61,036 円 ………………………………… 塚中榮壽 様
▽ 20,000 円 …………………………………… 進栄会 様
▽ 71,158 円 ……… 岐阜県中古自動車販売商工組合飛騨支部様  
▽ 10,000 円 ……… 高山市子ども会育成連絡協議会 様
▽  1,657 円 ……………………………………… 匿名 様
▽ 13,303 円 ………………… モンマートなかちょう 様
▽  2,000 円 …………………………… 岡山 登志高 様
▽ 10,000 円 …………… わくわくナイト実行委員会 様
 
高年者新春囲碁大会の結果
 (共催:高山シルバー囲碁クラブ)
  1月18日(金)に総合福祉センターで高年者新春囲碁大会を開催しました。
    参加者 高山市内の60歳以上の方 84名
イラスト画像 各組の優勝者
A組 垣内 忠佳 さん
B組 三島 定夫 さん
   C組 幅  和宏 さん
D組 横超 有正 さん
E組 中田 成行 さん
F組 山田 良彦 さん
G組 車戸  武 さん
 
 イラスト画像

飛騨信用組合様よりご寄付いただきました。 
 本会は飛騨高山グラウンドゴルフ倶楽部を開設しています。
認定コースということもあり年間を通じて、多くのイラスト画像方々にご利用いただいております。
 今回飛騨信用組合様よりこの施設の運営に50万円のご寄付をいただきました。
有効に活用させていただきます。
ありがとうございました。
写真画像

 平成30年度法人会員にご加入いただきありがとうございました。
  会費は地域福祉事業のため役立たせていただきます。今後ともご支援よろしくお願い申し上げます。
 平成30年度法人会員のご紹介  ㈲タキデンキ/信総和㈱  (敬称略)
 
  

このページのトップへ戻る

「福祉のまち」トップページへ戻る