「福祉のまち」 No.209
平成30年(2018)7月15日発行



高山市福祉関係団体等連絡協議会の総会を開催
 高山市内の福祉関係団体、約150 団体で組織された高山市福祉関係団体等連絡協議会の総会を7月3日㈫に開催しました。
 この高山市福祉関係団体等連絡協議会は通称、福連協と呼び、関係団体の連携・協働を目的として登録団体がそれぞれの活動分野ごとに高年者・障がい者・子育て支援・地域づくり・NPO 部会に所属され、各部会の特色を活かした活動を展開しています。
 設立11年目を迎えた今回は、総会後に「地域共生社会」の創生を目指すことを目的とした研修会を開催しました。
 講師には兵庫県を拠点に全国各地で活躍されている「motto ひょうご」事務局長である「栗木剛」さんをお招きし、栗木さんの軽快な話に引き込まれながら、各関係団体の特色を、活かし合える福祉のまちとなることを参加団体で共有しました。
 本会としては、この福連協の活動を充実させることで、各部会活動の活性化を図っていきます。
 
写真画像


食糧支援に関する調印式
 本会は去る6月20日㈬に食糧支援に関する協定を下記の3 事業者と結びました。
 飛騨農業協同組合 (駒屋 廣行 様・組合長)
 ㈱駿河屋魚一 (溝際 清太郎 様・取締役社長)
 ㈱ファミリーストアさとう (佐藤 祐介 様・取締役社長)
 本会は福祉に関する総合的な相談サービス事業を実施しています。
 その中で、生活困窮の方々に対する相談が増加し平成27年度は1500件あまりだった相談が平成29年度には倍の3000件を超えています。突然の失職やけが、病気などで収入が途切れ自立の壁になるケースは多くありますが、食糧支援が自立を目指す第一歩となり、自立に結びつくケースが増えてきています。
 今回の食糧支援に関する締結は大変ありがたく3 事業所の支援については、今後相談員が面談の上、該当対象者に提供品の支援をおこなって行きます。
写真画像
イラスト画像
平成30年度
高山市社会福祉協議会「会員会費」
ご協力の御礼
 会員会費につきましては、5月より各町内会長様はじめ、町内の役員の皆様がたに大変お世話いただきましたこと厚く御礼申し上げます。
 ご協力いただきました会費は、地域福祉の貴重な財源として、「地域の住民がお互いに支え合い、住み慣れた地域で安心して生活できる住民主体の地域づくり」のために有効に活用させていただきます。ありがとうございました。
「法人会費」へのご協力をおねがいします
 社会福祉協議会の会費につきましては、「会員会費」及び、「法人会費」や「団体会費」があり、毎年、会員会費同様に、市内の企業・法人・団体の皆様からもたくさんのご協力をいただいております。非常に厳しい社会情勢の中、どうかその趣旨をご理解いただき、ご協力いただきますようお願い申し上げます。
平成30年度
歳末たすけあい配分金助成事業について
 福祉に関する分野において活動する団体やボランティアグループ、NPO法人などを対象に「歳末たすけあい配分金助成事業」を行います。
 昨年度同様に「申請方式」となります。
目  的
 年末年始に開催される地域や施設、当事者団体の交流を中心とした事業に助成することで、地域福祉の推進を図ることを目的に実施します。
申請期間
平成30年8月1日㈬〜8月20日㈪
•9月配分審査会後10月に決定通知、12月配分予定となります。
ふれあい夏まつり2018チラシ画像
 
平成29年度社会福祉法人 高山市社会福祉協議会事業報告
 国が進める「一億総活躍社会」この理念を基軸として、まさに地域の誰もが主役として輝き、お互いに支え合うことができる地域を目指し「絆」拡充への仕組みづくりを広域で実施し、住民の方々、各種団体との連携・協働がとても大切なことであることを再確認した。また従来からの様々な福祉事業を行うことにより「地域の住民が互いに支え合い、住み慣れた地域で安心して生活できる、住民主体の地域づくり」を進めた。
 高山市より平成29年度に受託した生活支援体制整備事業では生活支援コーディネーターとしての活動を実施し、地域住民同士による生活支援・介護予防(例えばゴミ出しや電球交換、雪またじ、集まる場の設置等)に関しての支え合い活動に向け、資源把握、ニーズ調査、サポーターの養成活動のマッチング(調整)、(協議体事業運営者の組織)へ説明を実施した。


(1) 社会福祉を目的とする事業の企画及び実施
 ボランティアによる配食サービス支援、各種福祉研修会、空き店舗活用事業、民生児童委員協議会事務局、地域見守り推進員連絡会事務局、福祉関係団体等連絡協議会事務局の運営、自主活動連絡会事務局の運営、外出支援事業、長寿会事務局、その他福祉関係団体支援など
(2) 社会福祉に関する活動への住民参加のための活動
 地域見守り推進員の委嘱状交付式及び研修会の開催、地域見守り推進員活動の推進 ふれあい事業(ふれあい夏まつり、福祉フェスティバルなど)
(3) 社会福祉を目的とする事業に関する調査、普及、宣伝、連絡、調整及び助成
◦ 福祉のまち(広報紙の発行 年6 回)ホームページにも掲載し幅広く周知をした。
◦ 福祉団体の育成援助
 福祉活動費の助成 福祉活動団体が行う地域福祉活動の事業費の一部として、13 団体2,494,000 円 ボランティア活動への事業費助成 13 団体1,340,000 円
(4) 保健医療、その他の社会福祉と関連する事業
◦ 福祉協力校への支援
 19 小学校、12 中学校、2 高等学校(計33 校)に対する福祉関係の活動に関する助成金、各校50,000 円 合計1,650,000 円 それぞれの学校特色に合わせて事業を実施
◦ 福祉体験出前講座の実施 合計 97 件2,758 名
(5) 共同募金への協力
◦ 赤い羽根共同募金 18,580,234 円
歳末たすけあい募金 4,330,000 円
在宅配分 135 世帯 3,190,000 円 18 事業 1,140,000 円
(6) ボランティア活動の振興
 市民が積極的にボランティア活動に参加できるような養成研修事業・出前講座の開催とボランティア活動の活性化に向けた情報提供や福祉教育の推進、ボランティア団体への活動支援等の事業を実施またボンティアセンター登録団体の情報更新を実施した。
◦ ボランティア活動保険への加入 2,568 名
(7) 児童福祉法に基づく障がい児通所支援事業
   あゆみ学園利用状況
 児童発達支援事業、放課後等デイサービス事業 9,916 名 すきっぷ広場 1,200 名
 第二あゆみ学園の運営 3,963 名 第三あゆみ学園の運営 3,500 名
(8) 児童センター及び児童館の経営
 昭和児童センター30,391 名 城山児童センター 14,760 名 山王児童センター15,171 名
 ふれあい児童館13,799 名 高山市ふれあい会館(老人いこいの家・地域利用) 高山市から指定管理の委託を受け、老人いこいの家として部屋の貸し出し業務を行った。3,954 名
(9) 介護予防運動指導事業
 高齢者健康教室1,952 名 認知症予防講座及び教室 3,302 名 フォローアップ講座1,732 名 自主活動支援118 名
(10) 外出支援事業
 外出支援事業 支所域を対象にした通院、反復日常的な買い物に関するサービス 6,125 名
(11) 福祉サービス利用援助事業
 岐阜県社会福祉協議会から委託を受け更なる需要に対応するために、認知症高齢者、知的障がい者、精神障がい者など、判断能力が不十分な方を対象に、身の回りのことや金銭管理などの支援を重ね、実績数を増やし誠意を持って対応した。
(12) 生活福祉資金融資事業
 相談者との面談に際しては、関係機関への橋渡し等、問題の解決に向けた業務を心がけた。 9 世帯に対して1,919,000 円
(13) 心配ごと相談事業
 年間相談日は98 日で合計72 件に対して相談を実施した。相談内容としては家族の案件が多く、年金、生計に関することが多くを占めた。
主に行政福祉課、社協への綱買いが多く関係機関につなぐケースが多い。
(14) リフトバス運行事業
 障がい(児)者、高齢者等が各種行事や研修会等に参加する際の移動手段として、社会参加の促進と自立の支援を図るため、車イス専用リフトバス「あおぞら号」を運行した。2,134 名
(15) その他この法人の目的達成のために必要な事業
◦ 社会福祉事業を適正に実施・運営するため、法令、定款、諸規程に基づき、理事会、評議員会、監事会を開催した。
◦ 空き店舗を活用した地域の拠点づくりとしてそれぞれ4か所で展開している。高齢者サロンや創作活動、地域の保育園との交流など様々な事業を展開している。
◦ 支所域・支部の主な活動
 啓発事業 、児童生徒支援事業、高齢者支援事業、子育て支援事業、人材育成事業、障がい者支援事業、他団体支援など9 か所について地域の実情を勘案し事業を実施した。

公益を目的とする事業実施

(1) 高山市総合福祉センター事業の経営
 高山市から指定管理の委託を受け、高山市総合福祉センターの管理と地域福祉活動の場として、また、高齢者の生涯学習の場として部屋の貸し出し業務を行った。81,178 名
◦ 高山市老人福祉センター
 高齢者を中心に、余暇活動、文化的な活動を実施するために様々な講座、事業を企画した。短歌、社交ダンスなどの教室をきっかけに、参加者が自主活動として独立して活動ができるように配慮した。またふれあいのつどいでは引き込もりの解消と仲間づくりに心がけ、多くの利用者の利便性を図った。
◦ 高山市身体障がい者福祉センター
 在宅障がい者の生活の質を上げるために、当事者からのニーズを聞き、「ふれあい」「スポーツ」の2 つのテーマで実施し趣味のサロンも幅広く実施した。
◦ 高山市母子父子福祉センター
 ひとり親家庭等の親子のふれあい交流を目的に、バスハイキング・クリスマス会・スキーの会・クッキング等を実施した。事業の中で、日頃の思いや悩みを話せるような関係づくりを心がけた。その中で、仲間づくりと生活や育児等についての不安の軽減や緩和に努めた。
 委託を受け、老人いこいの家として部屋の貸し出し業務を行った。
(2) 高山市荘川福祉センター事業の経営
 高山市から指定管理の委託を受け、高山市荘川老人福祉センターの管理と部屋の貸し出し業務を行った。3,015 名
(4) 高山市国府福祉センター事業の経営
 高山市から指定管理の委託を受け、高山市国府福祉センターの管理と生涯学習の場、子育て支援、介護予防事業など部屋の貸し出し業務を行った。20,868 名
(5) 高山市福祉サービス総合相談支援センター事業
 事業開始3 年目となる、高山市役所福祉課内及び各支所に専門職員を配置し相談対応を行っている。生活困窮の相談の増加に伴い29年度より担当職員を1 名増員し対応した。また高山市が平成28 年度より介護予防・日常生活支援総合事業を実施したことにより、ケアプランの作成件数が大幅に増加した。
 相談件数32,815 件  ケアプラン作成12,590 件
平成29年度収支決算(収入・支出構成グラフ)図

       ハートアニメーション画像高山市社会福祉協議会へ
心あたたまるご寄付ありがとうございました

( 4月21 日~6 月30 日)
◆社会福祉事業へ  
 ▽ 5,000 円 …………………………………………… 匿名 様
  平成28年熊本地震義援金
合計金額 12,691,977円
ごっつおや    (※敬称略)
平成29年7月5日からの大雨災害義援金 
  合計金額 639,433円     
ナチュラルハート作品展     (※敬称略)
平成30年6月30日現在
 
平成29年度
赤い羽根共同募金配分事業報告
  平成29年度赤い羽根共同募金配分事業として、ふれあい児童館で「卓球台」を購入させていただきました。
 小中学生に大人気で初めて会った他校の児童同士の交流も深まり、楽しんでいる声が児童館に響き渡っています。これからも大切に使わせていただきます。
ありがとうございました。
写真画像
写真画像 平成29 年度共同募金配分金で地域福祉車両「赤い羽根号」を更新しました。

イラスト画像

地域で安心して暮らすために
ご存じですか、
『成年後見制度』
「最近認知症が出てきてるみたいだけど、財産管理は大丈夫かしら」
「悪徳な訪問販売等で騙されて契約をしていないか心配…」 
  成年後見制度は、認知症、知的障がい、精神障がいなどの理由で判断能力が不十分な方々の不動産や預貯金などの財産管理や福祉サービスの利用等の契約を本人に代わって行うなど保護・支援し、住み慣れた地域で安心して生活を送ることができるよう支援させていただく制度です。
 事業内容

① 成年後見制度の利用に関する相談(家庭裁判所への申立て等についてなど)に職員が応じます。

② 当協議会が法人として成年後見人等となり、本人の心身の状態や生活状況に配慮し財産管理や必要な契約等の法律行為により本人を保護・支援します。
 
◆ 問い合わせ先 
経営企画課 援護係 電話35-0294

国府トレーニング室
パーソナルトレーナー来室日 
内 容  各個人の目的に合わせプロのトレーナーからトレーニングのアドバイスを受けることができます。
場 所  国府福祉センター トレーニング室
対象者  トレーニング室登録者
ぜひ友達同士、ご夫婦ご家族でご参加ください‼
講 師  越智 奈緒子先生(加圧+プライベートジムUnlimited代表)仲谷 恵先生(加圧+プライベートジムUnlimitedトレーナー)
参加費 200円(トレーニング室利用料)
申し込みは不要です。当日トレーニング室へお越しください。
持ち物 室内シューズ、タオル、水分補給用の飲み物 
問合せ先 高山市社会福祉協議会国府支部(電話72‐4426) 
 
 
児童センター・児童館 行事予定
【昭和児童センター】イラスト画像
電話 35‐0294

園児親子 夏休み製作『うちわ作り』

期 日 7月25日 ㈬
時 間 午前10時~12時
場 所 福祉センター
対 象 年少?年長児20名
※ 昭和児童センター窓口で申し込み受付中。定員になり次第締め切りです。

おはなし上映会

期 日 8月3日 ㈮
時 間 午後2時~4時
場 所 福祉センター
対 象 幼児親子・小学生・中学生 100名程度
※ 昭和児童センター窓口で申し込み受付中。定員になり次第締め切りです。

真昼のおばけやしき
期 日 8月17日 ㈮
時 間 ① 午前11時~
     ② 午後 2時~
場 所 福祉センター
対 象 幼児親子・小学生(定員はありません)
その他 小中学生ボランティア(おばけ準備・当日の進行)募集中。
活動日(8/8㈬・16㈭・17㈮)
※7月18日より昭和児童センター窓口で申し込み受付、定員はありませんが人数把握のため申し込みをお願いします。



【城山児童センター】イラスト画像
電話 32‐0674


スポーツクラブ・
 フリークライミング体験

期 日 7月24日㈫
時 間 午前10時~12時
場 所 ハイマウント(昭和町3ー79ー6)
対 象 小学生20名
講 師 山越 政樹氏(JFA日本フリークライミング協会正会員)
※ 城山児童センター窓口で申し込み受付中。定員になり次第締め切りです。。

コミュニケーションゲーム
期 日
①8月10日㈮
②8月17日㈮
時 間 午前10時30分~12時
場 所 城山児童センター
対 象 小学生・地域の方各回15名
※ 7月20日より城山児童センター窓口で申し込み受付、定員になり次第締め切りです。

地域交流空町きもだめし
期 日 8月23日㈭
時 間 午後7時~8時30分
場 所 護国神社周辺
対 象 小学1年生~6年生(小学1年生・2年生は保護者同伴でお願いします。)定員100 名
※ 7月20日より城山児童センター窓口で申し込み受付、定員になり次第締め切りです。
【山王児童センター】
電話 36‐2090

わんぱく寺子屋
〜高校生のお兄さん・お姉さんに宿題を習おう!〜
☆宿題の後のお楽しみもあります。
期 日 
①7月25日 ㈬
「ぶっかけそうめんの会」
②7月27日 ㈮
「ひんやりスイーツの会」イラスト画像
③7月28日 ㈯
「マンカラであそぼう!」
④8月1日 ㈬
「マンカラ大会」
⑤8月2日 ㈭
「夏カレーの会」
時 間 午前10時〜午後12時
場 所 山王児童センター
対 象 小学生 各日15名
※ 山王児童センター窓口にて申込み受付中。定員になり次第、締め切りです。

小学生
夏休み製作『フォトフレーム作り』
期 日 8月9日 ㈭
時 間 午前10時30分〜午後12時
場 所 山王児童センター
対 象 小学生15名
講 師 熊崎靖子 氏(soror)
※ 山王児童センター窓口にて申込み受付中。定員になり次第、締め切りです。


【ふれあい児童館】
電話 36‐5855

ちょこっと 夏まつり

期 日 7月28日 ㈯
時 間 午後3時〜午後6時
場 所 ふれあい児童館園庭
対 象 幼児・小学生・保護者・地域の方150 名
参加費 110 円(バザーチケット代)
※ ふれあい児童館窓口で申し込み受付中。定員になり次第締め切りです。
イラスト画像
小学生のカレー屋さん

期 日 8月9日 ㈭
時 間 午前11時〜午後1時
(小学生は9時半集合・幼児親子は11時集合)
場 所 ふれあい児童館
対 象 幼児親子・小学生50名程度
※ 7月15日よりふれあい児童館窓口で申し込み受付。定員になり次第締め切りです。


イラスト画像

【母子父子福祉センター】
電話 35‐0294
イラスト画像
親子バスハイキング
期 日 8月5日 ㈰
集合時間 午前6時45分
解散時間 午後6時30分(予定)
集合解散場所 参加者の方に後日お知らせします
行き先 長島リゾート(三重県桑名市)
対 象 高山市内のひとり親家庭の親子40名
参加費 無料(入場料は自己負担です。)
※ 母子父子福祉センター窓口で申し込み受付中。定員になり次第締め切りです。

 
グラウンド・ゴルフ
『初心者教室』のお知らせ
平成30年9月20日(木)  午前9時~12時
写真画像 場 所 飛騨高山グラウンド・ゴルフ倶楽部
    高山市岡本町4丁目7-1
内 容 グラウンド・ゴルフ初級内容
人 数 40名(申込順となります。)
講 師 高山グラウンド・ゴルフ協会
申 込 飛騨高山グラウンド・ゴルフ倶イラスト画像楽部
電話 
〈0577〉57-7244

老人福祉センター
高年者 健康踊り教室
 健康づくり、仲間づくりを目的に、「高年者健康踊り教室」を開催致します。
 音楽に合わせてみんなと体を動かし楽しみませんか??初心者大歓迎!!
 ◆日 時
 平成30年

8月30日(木)13:30~15:00
9月 5日(水)10:00~11:30
9月14日(金)13:30~15:00
9月20日(木)10:00~11:30
  全4回
 
 
◆場 所 高山市総合福祉センター 3階作業室
◆参加費 無料 ※定員は50名程度
◆持ち物 運動のできる服装・お茶(水分補給用)
・タオル・スポーツシューズもしくはウォーキングシューズ
◆申込・問い合わせ
老人福祉センター TEL
35-0294 小林・小坂

高年者囲碁大会のお知らせ
   囲碁を通して生きがいを高め、囲碁愛好者の相互の親睦交流を目的に下記の要領にて高年者囲碁大会を開催します。
開催日時 平成30年9月21日(金)
       午前9時30分~午後5時
受付 午前9時から
開催場所 高山市総合福祉センター(昭和町)
               ・3階作業室、保育宿泊室
※ 駐車場が限られる為、公共交通機関
または徒歩・自転車でお越しください。
  お車でお越しの方は駅西駐車場へ駐車を
お願いします。
対象者 60歳以上の市民 100名程度
参加費 1,500円(昼食代等を含む)
申し込み 平成30年9月14(金)までに
お申し込みください。
イラスト画像
お問い合わせ・申し込み先
 高山市社会福祉協議会・高山市老人福祉センター
  TEL 〈0577〉35-0294
  FAX 〈0577〉34-6736
共催団体 高山シルバー囲碁クラブ
 
HitsFM 76.5MHz〈ヒッツFM〉高山市社会福祉協議会だより
社会福祉協議会の事業紹介やイベント情報などをHitsFMの76.5MHzにてお届けしています。
● 本放送 毎週火曜日 9:30~
● 再放送 毎週木曜日 18:12~
 
 

このページのトップへ戻る

「福祉のまち」トップページへ戻る