「福祉のまち」 No.208
平成30年(2018)5月15日発行



夜間保育所を開所しました!
家庭的な雰囲気の中でお子さんとそのご家族に寄り添った保育ができるようにしていきます。
 安心して子どもを預けられる環境を整備することにより、市民の多様な働き方を支援するとともに市内の事業所等の労働力確保を推進するため、保護者が夜間の就労等により保育できない幼児を専用の施設において一時的に保育する「夜間保育」を実施することになりました。
 この事業は、高山市社会福祉協議会が高山市から委託を受けて行います。
◆開 所 日 祝祭日、年末年始を除く月曜日から土曜日イラスト画像
◆保育時間 午後5時30分~午後10時30分まで
◆場   所 高山市総合福祉センター2階
◆対   象 満1歳~小学校就学前までの幼児
保護者の就労等により夜間に家庭で保育を行うことができない場合で、保護者が市内に在住もしくは市内の事業所で就業している方となります。また、1日の受け入れ人数を超え
ない場合は、市内在住で保護者の傷病や冠婚葬祭、同居家族の介護等で夜間の保育が困難な方も対象となります。
◆定   員  1日 10人
◆利 用 料  1日当たり一人1000円
◆申し込み方法 登録申請書と利用申請書を提出
◆申し込み先 夜間保育所 TEL
36-2288
         市役所子育て支援課 TEL
35-3140 
 保育士や看護師などの有資格者が受け入れから帰りの時間まで、健康状態の確認と、お子さんの成長にあわせた保育を行います。保育所内には遊具やベッド、浴室があります。
希望により入浴できます。お弁当を持参していただきますが、夕食の手配もできます。(実費)イラスト画像
 夜間保育所の見学を随時受入れています。お気軽にご相談下さい。(見学時間は午前10時~午後7時)
写真画像
開所式の様子

平成30年度会員会費のお願い 
 地域福祉充実のために高山市社会福祉協議会会員会費へのご協力をおねがいします。
  みなさまからお預かりする会員会費は、地域見守り推進員や命のバトン事業・地域のサロン活動など様々な地域福祉活動推進のための重要な財源です。
どうかその趣旨をご理解いただき、6月1日より各町内会を通して、会費納入のお願いをさせていただきますのでよろしくおねがいします。
主な使い途
• 地域見守り推進員活動・命のバトン事業・地域のサロン活動
• 高齢者や障がいのあるかたの福祉サービス利用援助・法人後見事業・配食サービス・高齢者のつどい
• 地域でのふれあい交流を目的とした福祉イベントの開催(ふれあい夏祭り、福祉フェスティバル、ふれあいもちつき会など)
• 子育て支援のための相談窓口や乳幼児等子育て支援
• 福祉教育事業やボランティア活動推進・育成事業

平成30年度法人会員にご加入いただきありがとうございました。 
 会費は地域福祉事業のため役立たせていただきます。今後ともご支援よろしくお願い申し上げます。
     平成30年度 法人会員のご紹介 ㈱森下建設  (敬称略)

臨時職員募集
地域包括支援センター
仕事内容 介護支援専門業務全般(介護予防サービス計画作成等)
必要資格 介護支援専門員・普通自動車免許
勤務時間 月曜日から金曜日(週5 日間)土・日祝日休み
午後1 時~午後5 時(4 時間勤務)
時間額 1,280 円
連絡先 TEL37-5512 担当:宮本
あゆみ学園
高山市あゆみ学園と第三あゆみ学園(日赤病院前)の放課後等デイサービスの臨時職員を若干名募集します。
資格は保育士、教員等、勤務時間等は要相談。長期勤務できる方優先。
連絡先 TEL35-0294 担当:中林

    平成30年度 ふれあい行事日程   
① 2018ふれあい夏まつり 7月21日(土)
② 高山市福祉フェスティバル 10月20日(土)
③ 第43回高山市社会福祉大会 11月24日(土) 
 
ひざ腰元気教室参加者募集
 いつまでも元気でいきいきと暮すために、健康管理のポイントや認知症予防等について学んでみませんか?
 ご参加をお待ちしています。
対  象 おおむね65歳以上の方で元気な方(過去に参加したことのない方)
内  容 血圧測定・健康体操・健康学習会(認知症予防、フレイル予防、関節痛予防他)・脳トレ
※フレイルとは、介護になる手前の虚弱の状態のこと
会  場 総合福祉センターイラスト画像
期  間 5月31日~10月25日(初回は説明会)
曜  日 毎週木曜日
時  間 午前9時30分~11時30分
人  数 15名程度
申し込み締め切り  5月25日(金)までに
申込み先 介護予防事業室 TEL35-0294(大西・堤)

 地域で安心して暮らすために
  ご存じですか、「成年後見制度」
「最近認知症が出てきてるみたいだけど、財産管理は大丈夫かしら」
「悪徳な訪問販売等で騙されて契約をしていないか心配…」 
  成年後見制度は、認知症、知的障がい、精神障がいなどの理由で判断能力が不十分な方々の不動産や預貯金などの財産管理や福祉サービスの利用等の契約を本人に代わって行うなど保護・支援し、住み慣れた地域で安心して生活を送ることができるよう支援させていただく制度です。
 事業内容
① 成年後見制度の利用に関する相談(家庭裁判所への申立て等についてなど)に職員が応じます。
② 当協議会が法人として成年後見人等となり、本人の心身の状態や生活状況に配慮し財産管理や必要な契約等の法律行為により本人を保護・支援します。
 問い合わせ先 経営企画課 援護係 担当:長谷 TEL35-0294

温かいご厚意ありがとうございました! 
 有限会社ゼウス様とご厚意をお寄せいただいた皆様のおかげで、車椅子を保管するための倉庫を購入することができました。
怪我や急な通院といった緊急に車椅子を必要とされる方や観光時に車椅子を必要とする方に安心してお使いいただけるよう、有意義に活用させていただきます。
ありがとうございました。
写真画像  写真画像

      ハートアニメーション画像高山市社会福祉協議会へ
心あたたまるご寄付ありがとうございました

( 2 月20 日~ 4 月16 日)
◆社会福祉事業へ  イラスト画像
▽ 39,452 円 …………………………………… 杉本喜代子 様
▽ 20,000 円 …………………………………………… 匿名 様
▽   5,000 円 …………………………………………… 匿名 様
▽   5,000 円 …………………………………………… 匿名 様
▽   5,000 円 …………………………… ひだ笑いヨガクラブ 様
▽     860 円 …………………………………………… 匿名 様
▽ 15,000 円 ……………飛騨福祉移送サービスネットワーク 様
▽ 41,208 円 …………… ユニー株式会社アピタ飛騨高山店 様
▽ 10,000 円 …………………………………………… 匿名 様
▽ 16,434 円 …………………………………………… 匿名 様
 

 6月から国府トレーニング室に
パーソナルトレーナーをお招きします!!
日 時 第1回 平成30年6月30日(土) 午前10:00~12:00
第2回からは後日トレーニング室掲示板や支部だより等でご案内します。
内 容 各個人の目的に合わせプロのトレーナーからトレーニングのアドバイスを受けることができます。イラスト画像
場 所 国府福祉センター トレーニング室
対象者 トレーニング室登録者
ぜひ友達同士、夫婦ご家族でご参加ください‼
講 師 越智 奈緒子 先生
(加圧+プライベートジムUnlimited代表)
参加費 200円(トレーニング室利用料)
申し込みは不要です。当日トレーニング室へお越しください。
持ち物 室内シューズ、タオル、水分補給用の飲み物
問合せ先:高山市社会福祉協議会国府支部(TEL 72‐4426) 

『まちがいさがしをやってみよう!』
解答と当選者発表!! 
 154 通のご応募いただき、ありがとうございました。
抽選の結果、当選された5 名様には記念品を郵送させていただきました。
【当選者】( 順不同)
福井 順子様   桑原 和子様
中野みや子様  田中せつ子様
小坂 義一様

【解答】
◦必勝の文字 ◦得点の数字
◦めがねの人 ◦サッカーボール
◦希望くんのはちまき
◦愛ちゃんのまつげ
◦カーテン
写真画像
HitsFM 76.5MHz〈ヒッツFM〉高山市社会福祉協議会だより
社会福祉協議会の事業紹介やイベント情報などをHitsFMの76.5MHzにてお届けしています。
● 本放送 毎週火曜日  9:30~
● 再放送 毎週木曜日 18:12~
 
高山市社会福祉協議会 平成30年度事業計画
Ⅰ 実施方針
 一億総活躍社会づくりが進められる中、福祉分野においても、「支え手側」と「受け手側」に分かれるのではなく、地域のあらゆる住民が役割を持ち、支え合いながら自分らしく活躍できる地域コミュニティを育成し、公的な福祉サービスと協働して助け合いながら暮らすことのできる「地域共生社会」を実現する必要があります。国が推進する一億総活躍プランに盛り込まれた「地域共生社会」の実現は、「全社協福祉ビジョンと方向性は同じで社協が“めざす福祉の姿”」と言えます。
 本会では、こうした国の動きも踏まえ、地域の住民が互いに支え合い、住み慣れた地域で安心して生活できるよう、住民や民生児童委員、地域見守り推進員、ボランティア、福祉施設、特定非営利活動法人、まちづくり協議会、行政等と協働し、地域の実情に応じた事業や活動を積極的に展開し地域福祉の向上に努めます。
 また、従来の地域福祉事業、高山市、岐阜県社会福祉協議会等からの受託事業、指定管理事業など幅広い業務を推進し、更なる地域福祉の拡充のため策定した「第4次高山市地域福祉活動計画」に沿ってさまざまな事業を推進していきます。
 平成30年度は、新たに夜間保育所の運営を受託して保育事業分野にも取り組み、子どもの健やかな愛情ある保育を進め地域に益々貢献していきます。
 このように幅広い年齢層、それぞれの生活環境、様々な問題を抱えている住民に対して、地域の方々と共に手を携え協働しながらサービス体制の効果的な取組みを鋭意推進していきます。
【重点事業】
1. 第4次地域福祉活動計画の実施
 平成30年度「第4次地域福祉活動計画」の計画年度がスタートします。(平成30年度~平成34年度)第3次地域福祉活動計画を継承しながら新たに進むべき社協の姿に照らし合わせ事業を実施します。
2. 夜間保育所の開設(新規事業)
 夜間安心して子どもを預けられる環境を整備することにより、働く住民世帯に対して保育サービスの拡充を図ります。子どもの健やかな育ちのため、愛情ある質の高い保育を目指し快適に過ごせ、安心して子どもを預けられる環境を整備します。
3. 生活支援体制整備事業
 高山市全域を圏域とした生活支援体制整備事業の受託2年目を迎えます。地域の交流から生まれる社会資源を住民と共に再確認し、交流を通じ地域の課題がある場合には、住民が気づき発見できる場を設けることにより、住民主体の支え合い活動が展開されるよう側面支援をしていきます。そのため本会職員が住民を中心としたボランティア、NPO、民間企業、社会福祉施設等の多様な事業主体と共にその地域に適した支え合い活動が展開されるよう実施していきます。
4. 生活困窮者自立支援事業
 生活困窮者自立支援事業は、年々支援件数が増え、昨年度から相談支援員(地域在宅医療連携コーディネーターを兼務)が1名増員されました。これにより多くの相談者の支援ができました。今年度は更に関係機関と連携し、多様に混在する生活課題を抱える生活困窮者の早期発見を図り、自立した生活が営めるよう支援していきます。
 生活に困りごとや不安を抱えている方に対する自己肯定感を高めるために、地域の拠点を設け居場所づくりも実施して行います。
5. 総合相談支援事業
 高山市から受託した福祉サービス総合相談支援センターは多くの市民に利用していただいております。引き続きこれからも相談に来ていただく方々に寄り添いながら支援していきます。
6. 子育て支援事業
 高山市から受託した児童センター、児童館の充実と共に放課後児童クラブとの連携及び支援、子どもの居場所づくりを各種団体と連携し、地域ぐるみで子育て支援を積極的に取り組みます。
7. 指定管理制度の指定継続に向けた取り組みの強化
 老人福祉センター、身体障がい者福祉センター、母子・父子福祉センター、昭和児童センター、城山児童センター、山王児童センター、総合福祉センター、荘川福祉センター、国府福祉センター、ふれあい会館、昭和児童公園契約更新にともなう再指定に向けた経営・管理施設を活かした社協独自事業を実施していきます。
8. 組織運営、経営基盤体制の整備
 社会福祉制度改革が進められている中、これまで以上に透明性・公益性を確保し多くの住民の方々に参加協力してもらえるよう分かりやすい情報発信を進めます。
平成30年度 高山市社会福祉協議会予算表画像
 
第4回  こども青空フェスタ あそび★ わくわく★ チャレンジ!
児童センター・児童館から楽しい遊びが大集合!
遊びブースやお楽しみショーなど盛りだくさんです!
乳幼児から小中学生まで、みんなで元気いっぱい遊ぼう!
5月20日(日)
 午前10時~午後2時
場 所: ポッポ公園
※雨天の場合は福祉センター館内
★足型こいのぼりアート
★チョークアート(数量限定・材料代500円)イラスト画像
★大きなたまご投げ
※どこまでとばせるかチャレンジしよう!
★段ボール迷路(昭和児童センター内)
★こま作り体験
★マンカラ
※ 東南アジア等で古くからある簡単なルールのおはじきゲーム
★グラウンドゴルフ
★ムジカマインコンサート♪イラスト画像
午前10時15分~午前10時45分
★ピエロの ま~も!
 バルーンアート ①午前11時~正午 ②午後1 時~午後2 時
★飛騨高山高校生徒による『あそびの広場』
※お車は市役所駐車場をご利用ください。
 市役所窓口にて各自で無料の手続きをお願いします。
※食品バザーはありませんのでご了承ください。
主 催:高山市社会福祉協議会  共 催:高山市福祉関係団体等連絡協議会 子育て支援部会
【問い合わせ先】昭和児童センター(電話35-0294)

 30年度 母子父子福祉センター
 平成30年度は下記の行事を予定しています。
詳細や募集については、母子父子福祉センターまでお気軽にお問い合わせください。
皆さんの参加をお待ちしています。
【行事予定】  イラスト画像
 5月26日(土) のりくらグリーンフェスティバルへ行こう!
 6月17日(日) 季節の親子クッキング
 7月14日(土) リフレッシュ講座 バランスボール②
 8月 5日(日) 親子バスハイキング① 長島スパーランド
10月13日(土) 親子バスハイキング② 名古屋港水族館
11月10日(土) リフレッシュ講座 バランスボール③
12月 9日(日) クリスマスリース作り
 1月 6日(日) 親子スキーの会 モンデウススキー場
 2月16日(土) 親子クッキング
 3月17日(日) 親子バスハイキング③ 日本モンキーパーク
「にじいろカフェ」のお知らせ 
 母子父子福祉センターでは、30年度に総合福祉センターで「カフェ」を実施します。
 皆さんでお茶を飲みながら話すことで、子育てや仕事の疲れを癒していただけたらと思います。 
 5月25日(金)   6月22日(金)  イラスト画像
 7月27日(金)   8月24日(金)
 9月28日(金)   10月26日(金)
12月21日(金)
 1月26日(土)   2月23日(土)
4月~12月 19:00~21:00
1月・2月     13:30~15:30 
※ 親子で参加される場合、お子さんは児童センターを利用できます。
【お問い合わせ】
高山市社会福祉協議会 母子父子福祉センターTEL(0577)35-0294 

<子ども福祉講演会>
子どもの遊び場、若者の居場所を考えよう!
~子ども×若者×地域×笑顔~
「地域で子どもの遊び場」「若者の居場所づくり」などを中心に実践されている講師をお招きして、私たちの暮らす地域で必要なこと、実践できることなどを一緒に考えましょう!
写真画像
期 日 平成 30年
5月25日(金) 午後7 時~午後9時
場 所 高山市総合福祉センター 3階作業室
定 員 60 名
参加費 無料
講 師 NPO法人 ゆめ・まち・ねっと
渡部 達也 氏(たっちゃん)♡渡部 美樹 氏(みっきー)

申込先
 高山市福祉サービス総合相談支援センター(高山市役所1階)
 電話〈0577〉35-3002  FAX〈0577〉35-3165 担当:鍋島・小坂 

 老人福祉センター
和のフィットネス講座開催のお知らせ
  お待たせ致しました!大好評につき2回目の開講です。
 日本舞踊とスポーツ科学からうまれた運動プログラム『NOSS』の講座です。
 踊りを使って筋力の衰えを少しでも防ぎませんか?イラスト画像
 講師は、花柳美玲先生です。
日 時 6月5日、12日、19日、26日
いずれも火曜日
午後1時30分~午後2時30分
場 所 高山市総合福祉センター 4階和室
対 象 高山市内の60歳以上の方
参加費 無料
持ち物 運動できる格好、足袋、タオル、お茶等(水分補給用)
申込締切 5月29日(火)
※定員30名になり次第受付終了します。
 『エンディングノートを知ろう!』開講のお知らせ
  あなたの人生を振り返り、あなたのこれからを考えませんか?
 よりあなたらしい人生となるように…イラスト画像
 講師は、高山赤十字病院医師浮田雅人先生です。
日 時 7月20日(金) 午後1時30分~午後3時
場 所 高山市市民文化会館2-3
対 象 高山市内の60歳以上の方
参加費 無料
持ち物 筆記用具・水分補給用の飲み物
定 員 36名程度
ボランティアグループ『友愛会』会員募集! 
 毎月1回、老人福祉センターで行う“ふれあいのつどい”でのお手伝いを主としたボランティアグループです。
あなたのお力を貸して頂けませんか?お待ちしております。 
いずれもお申込み・お問い合わせ  
  老人福祉センター TEL35-0294 担当:吉野・小坂 

このページのトップへ戻る

「福祉のまち」トップページへ戻る