「福祉のまち」 No.207
平成30年(2018)3月15日発行



飛騨高山グラウンド・ゴルフ倶楽部4月1日(日)オープンします!
申込み問い合わせ先
TEL〈0577〉
57-7244へお申込み下さい。
定休日 第1・第3月曜日
協力金 はつらつ会員  200円
     一    般    350円
     連合長寿会員  250円
※ いずれも2ラウンド分
※ 一日利用の協力金1000円(一日券を発行します)
用具貸出 用具3セット(クラブ・球・マーカー)の貸し出し200円
◦ 芝の補修の為、4月の月例会は中止します。
◦ 予約のお申込みは3月15日(木)から受け付けます。
(3月31日までは総合福祉センターへご連絡ください。
電話
35-0294
イラスト画像
 
赤い羽根共同募金にご協力ありがとうございました
 昨年10月1日から12月31日まで実施しました、共同募金運動に皆様より多くの善意をお寄せ頂きありがとうございました。
お寄せいただいた募金は、市内の福祉活動はじめ社会福祉施設やNPO団体等が行う地域の福祉活動に役立てられます。
ありがとうイラスト画像 共同募金運動で集まった募金額表画像

高山都市計画事業高山駅周辺土地区画整理事業の施行に伴い高山市総合福祉センターの住所が変更となりました。
旧住所:高山市昭和町2丁目68番地1 新住所:高山市昭和町2丁目224番地

 
こんにちは!よって館(そら)です!
 平成19年4月に「空き店舗活用事業」として本町4丁目商店街に「よって館本4」をオープンして10年…地域の皆様に支えられ多くの方にご利用頂いておりましたが、平成29年12月より七日町1丁目 社会福祉法人清徳会 (そら)交流館内に移転いたしました。これまで同様、多世代交流の場として地域に溶け込み皆様が益々活躍する場としてご活用頂きたいと思います!
 よって館(そら)では、健康体操グループ・歌の会・将棋サロン・押し花教室・折り紙サークル・写経・写仏・おしゃべり手芸など多くの方にご利用頂いております。
写真画像 写真画像
住所 高山市七日町1丁目60-3  電話〈0577〉32-2411
HitsFM 76.5MHz〈ヒッツFM〉高山市社会福祉協議会だより
社会福祉協議会の事業紹介やイベント情報などをHitsFMの76.5MHzにてお届けしています。
● 本放送 毎週火曜日  9:30~ 9:40
● 再放送 毎週木曜日 18:10~18:20
 
子ども+えがお=しあわせ
児童センター・児童館ってこんなところです。気軽に遊びにきてください♪
4つの児童センター・児童館、子育て支援に取り組んでいます。
昭和児童センター
写真画像  昭和町の総合福祉センター1階にあり、隣接するポッポ公園での外遊びにも最適です。
 週末はお父さんの利用や家族での来館が多く、トランポリン・卓球・バドミントン・一輪車などの運動あそびイラスト画像や、絵本・マンガ・玩具あそび等、館内はとても賑やかです。
城山児童センター
写真画像  図書館や城山公園が近く、豊かな自然に囲まれてイラスト画像います。
 地域の皆さんと協働し、多世代が楽しめる行事を行い、つながりを深めています。
 また、乳幼児親子の集いや、小学生グループ活動・ボランティア活動を行っています。
山王児童センター
 山王保育園の2階にあり、幼児親子から小中学生までが来館し、卓球やバドミントンなど身体を使って楽しい時間を過ごしています。また、わんぱくクラブ(小学生)や地域の中高校生がボランティアとして、縁日ごっこイラスト画像や寺子屋・ハロウィンあそび等の行事を盛り上げてくれます。
ふれあい児童館
 ふれあい児童館は、日赤病院の近くにあり、市街地・住宅街のとても静かで、のんびりした所に位置し、外には園庭(遊具・砂場)もあります。イラスト画像
 また、地域住民の方々や幼児親子、小中学生などが気軽に集えるような居場所として、多世代交流を図っています。
 お問い合わせ
昭和児童センター (高山市昭和町2-224) 35-0294  城山児童センター (高山市堀端町94) 32-0674
 山王児童センター (高山市森下町1-401) 36-2090  ふれあい児童館 (高山市名田町3-1-3) 36-5855
〈開館時間〉 4月~9月9:00~18:00  10月~3月9:00~17:00 〈休館日〉 月曜日・祝日

※ふれあい児童館 通年 9:00~17:00
ボランティアセンターからお知らせします 
ボランティア活動保険の申し込みが始まります 
 ボランティア活動中に起こる事故に対する備えとしての保険です。
平成30年度の加入申し込みを4月1日(日)より受付いたします。要らす世画像
補償期間
 平成30年4月1日~平成31年3月31日までの1年間
 
(平成30年度)
基本タイプ
Aプラン 350円  Bプラン 510円
天災タイプ:基本タイプ+天災(地震・噴火または津波)
Aプラン 500円  Bプラン 710円
ボランティア活動保険の申し込みが始まります
お問い合わせ:高山市ボランティアセンター TEL
35‐0294 
 
      ハートアニメーション画像高山市社会福祉協議会へ
心あたたまるご寄付ありがとうございました

(12月28日~ 2月20日)
 
◆社会福祉事業へ 写真画像 
▽ 140,372 円………………………………………………… 匿名 様
▽ 100,000 円……………………… 高山市職員労働組合連合会 様
▽  25,000 円………………………………… 岩畠玲子和装学院 様
▽  13,805 円………………………………………………… 匿名 様
▽      980 円………………………………………………… 匿名 様
▽    4,050 円………………………………………………… 匿名 様
▽  58,588 円………………… 岐阜県中古自動車販売商工組合 様
▽ 127,500 円…………………………… 北地区まちづくり協議会 様
▽ 500,000 円……………………………………… 飛騨信用組合 様
飛騨信用組合様よりご寄付いただきました。
 社会福祉協議会では多くの皆様のご協力をいただき高齢者の健康維持増進や世代を越えた地域交流の場として「飛騨高山グラウンドゴルフ倶楽部」を開設していますが今年も飛騨信用組合様より倶楽部の運営費として50万円のご寄付をいただきました。
 冬の期間、雪で閉まっていた倶楽部も4月よりオープンしますが、この寄付金を多くの皆様に利用して楽しんでいただけるよう有効に活用させて頂きます。
 本当にありがとうございました。
大原誠理事長より西永由典会長に贈呈頂く様子
平成29年度法人会員にご加入いただきありがとうございました。
会費は地域福祉事業のため役立たせていただきます。今後ともご支援よろしくお願い申し上げます。
平成29年度 法人会員のご紹介
 ㈱武三四/㈱タカバン  (敬称略)
 
ボランティア団体の情報冊子を更新いたします
冊子写真画像 高山市ボランティアセンター(以下、高山市VC)では、福祉分野のボランティア団体の活動紹介や会員募集について掲載した情報冊子を作成、活用しております。
平成30 年度が情報冊子の更新となりますので、ボランティアを始めたいと思っている方が一歩踏み出すためのツールとなりますよう、今後とも市内で福祉に関わるボランティア活動をしている高山市VC 未登録団体には、ぜひ高山市VC への登録と冊子更新のご協力をお願いします。

お問い合わせ:高山市ボランティアセンター 
TEL
35‐0294
~地域の皆さんによる支え合い活動~地域見守り推進員の活動をご紹介します
◆気にする地域へ
 向こう三軒両隣の関わり、これは江戸時代の長屋生活から開化したと言われています。現在は、プライバシーの観点からも周りのことをあまり気にできない状況も多くなってまいりました。そんな現状の中、人口減少に伴い、若年層の割合が少なくなる時代がすぐそこまできております。
 そこで、今必要なことの一つは“気にかける”心だと感じています。その為の活動の一つとして、町内会や民生児童委員の協力のもと、地域の見守り役として「地域見守り推進員(以下、推進員)」に活動していただいています。この活動を通じ、今後も住み慣れた地域で安心して暮らせる地域を目指しています。
◆地域見守り推進員の主な活動
◦「命のバトン」という活動による情報を元に、民生児童委員と協議し、対象者を中心に見守りを行う。
◦ 見守りとしての訪問や声かけ、状況把握など、対象者の状況を確認してもらうこと(気にかけてもらうこと)が主な活動です。
◦ 見守りの際、気になることや心配なことが生じた場合は、必要に応じて民生児童委員や社会福祉協議会等に連絡をする。
◦ その他、推進員の相互の交流と向上を目的とした研修会等への積極的な関わり。
◆地域見守り推進員の位置づけと見守り環境図
◆このような素敵な事例もありました。見守りイメージ画像
推進員 「訪問し、話を聴いていると、何かしらの不安を感じているようであったが、その時は自分では理解できなかったので、後日、民生児童委員さんに連絡し、訪問してもらった」
※ 推進員の活動として、気になることが生じた場合、自ら解決しなくても(直接的な関わり等)、このように民生児童委員や関係機関に相談することにより、推進員が解決へのきっかけとなってくださっています。
推進員 「訪問する度、留守で居なかったけど、そのお宅の隣近所に状況を聞いたら、元気で過ごしているとのことであった」
※ 直接お会いできなくても、このように近隣の方から状況を把握することで、近隣の方を通じた見守り活動をしてくださっています。
また日中活動できなくても、夜の散歩に合わせて電気の確認や郵便物が溜まってないかなど対象世帯等を“気にかけた”見守りをしてくださいました。
◆地域の実情に合わせた活動
◦ 世帯数の多い町内は、班長や町内役員等とも連携し活動しています。地域を見守る網の目をより細かくすることに繋がっています。
◦ 推進員が地域のお茶飲みサロンや季節行事に参加され、地域交流を通じた見守り活動も実施しています。
 
 
高齢期をいつまでも元気で過ごしたい方へ・・・
高齢者健康教室(ひざ腰元気教室)に参加しませんか?
 写真画像 当協議会では、市からの受託事業で介護予防事業に取り組んでいます。その中でも、高齢者健康教室(ひざ腰元気教室)は、市内全域で展開しています。「健康のために何かやりたい」と思っている方・ご夫婦(とくに男性!)・お友達同士など、仲間と一緒に年を重ねても元気で暮らしていくために参加してみませんか?
主な内容 健康チェックや健康体操・健康学習会(認知症予防、ひざ痛予防、※フレイル予防、栄養や歯の健康について等)
※フレイルとは、介護になる手前の虚弱の状態のことをいいます。
参加対象 ◦市内に在住しおおむね65歳以上の方 ◦過去にひざ腰元気教室を受講したことがない方
参加料 無料
 今回は、今年度実際に参加された方から頂いた感想や意見を御紹介します。
イラスト画像 ◦ 楽しく参加出来ました。集団だからこそみんなで一緒に続けられました。
◦ 家ではなかなか体操は出来ないが参加して体操を覚えることができ良かった。
◦ 仲間が出来て生活に張り合いが出来たので良かった。
◦ 健康についての勉強を目の前で話していただけるのでテレビなどで見るより学びになった。
◦ いつまでも自力で生活ができるように頑張りたいです。
◦ 体操をした日としない日では体の軽さがはっきりと違います。心もすっきりします。
◦ 軽い体操と思っていた体操も学習内容も充実し、多方面にわたる健康の学習をさせていただきました。
◦ 若いうちに参加できて幸運だったと思います。
  個人・団体問わず、お気軽に相談して下さい。
◆お問い合わせ 高山市社会福祉協議会 介護予防事業室 大西・表まで

  平成28年熊本地震義援金
合計金額 12,675,380円    平成30年2月20日現在
坂口屋(追加分)    (※敬称略)
平成29年7月5日からの大雨災害義援金 
合計金額   627,933円    平成30年2月20日現在 
㈱ファミリーストアさとう(追加分)     (※敬称略)
皆様の温かいご支援、ご協力ありがとうございました。
お預かりした義援金は、全額が共同募金会から被災県行政を通じて市町村に送金され、被災された方々にお届けいたします。 

高年者新春囲碁大会(1月)の結果
 1月26日金曜日に総合福祉センターで高年者新春囲碁大会を開催しました。
 参加者:高山市内の60歳以上の方74名
各組の優勝者(写真右から)
A組 垣内 忠佳 さん
イラスト画像B組 三島 定夫 さん
C組 中島  隆 さん
D組 山平 和夫 さん
E組 柚原 和幸 さん
F組 田堀 政司 さん
G組 石原 幸雄 さん

 『まちがいさがしをやってみよう!』
  まちがいさがしを全て見つけてご応募いただいた正解者の中から抽選で、5名様に記念品をプレゼントします。
応募要件 高山市内在住の方 *応募は一人一回 *まちがいは全部で7つ  全問正解者が抽選対象です。
応募方法 郵便はがきに①まちがいさがしの答え(7つ) ②住所 ③氏名 ④年齢 ⑤電話番号
以上を記載の上、4月30日までに下記住所までお送りください。正解及び当選者の発表は、福祉のまち5月15日号に掲載します。
* 当選者は、①~⑤全てにお答えいただいた中から抽選します。
* まちがいさがしの回答方法については、まちがい部分の名称が違っていても正しい箇所であれば正解とします。
応募先 〒506-0053 高山市昭和町2丁目224番地 高山市社会福祉協議会宛
まちがいさがし画像1 まちがいさがし画像2
 

このページのトップへ戻る

「福祉のまち」トップページへ戻る