「福祉のまち」 No.204
平成29年(2017)9月15日発行



2017年赤い羽根共同募金ポスター画像 第42回高山市社会福祉大会 2017年11月11日土 午後1時開場/午後1時30分開演高山市民文化会館小ホール 高山市昭和町1丁目 入場無料 主催 高山市社会福祉協議会 岐阜県共同募金会高山市支会 後援 高山市高山市福祉関係団体等連絡協議会多年にわたり社会福祉発展のために寄与された方々に感謝を込めて顕彰を行います。また、講演会を通じて広く福祉について周知致します。お問合わせ先 高山市社会福祉協議会 TEL〈0577〉35-0294 特別講演テーマ心のバリアをはずして 中野 佐世子(NHK手話ニュースキャスター/ 手話通訳士)【講師略歴】東京生まれ。高校生の時手話と出合う。1990 年にスタートしたNHK教育テレビ「手話ニュース」のキャスターとなり現在も出演中。現在、東京家政学院大学で非常勤講師として障がい児保育の講義を行っている。また、バリアフリー啓発研修講師として、全国各地での人権講演会や企業研修の講師を務めている。この事業は、赤い羽根共同募金の配分により実施しています。
今年も10月1日より赤い羽根募金運動が始まります。みなさまのご協力をおねがいします。
 みなさまからのあたたかい善意は、民間の福祉施設・福祉団体への助成や、ひとり暮らしの高齢者の方や障がいのある方などが安心して暮らせるまちづくりなど、さまざまな形で役立てられています。

共同募金はみなさまに様々な形でご協力いただいています。
戸別募金 町内会を通じて各ご家庭にお願いし、ご協力いただいております。
法人募金
市内の法人・事業所にお願いし、ご協力いただいております。
職域募金 市内の事業所にお願いし、職域単位でお願いしています。
街頭募金 イベントの時や、市内各所において歩いておられる方にお願いしています。
学校募金 市内の学校に依頼し、実施しています。
そ の 他 赤い羽根ポスター 赤い羽根協力店に設置してある募金箱やバッチ募金などを通じて協力をお願いしています。


 歳末たすけあい配分事業申請受付のお知らせ!
 今年も、11月1日から11月30日夕方5時までの間、歳末たすけあい配分事業(義援金配分)の申請受付を行います。
 本年度も昨年同様に申請方式にて行いますので対象となる方は、早めに申請をお願いします。
 なお、詳細につきましてはお近くの社会福祉協議会窓口へお問い合わせ下さい。 
イラストカット画像
対象となる世帯
(以下の各区分の要件をすべて満たす世帯)

1. 障がい児・者(身体・知的・精神)世帯(障がい者の方を含む世帯)
  ・ 在宅者(施設入所者は対象となりません)
  ・ 身障・精神手帳 1級  療育手帳 A1
  ・ 市民税非課税世帯
  ・ 家族年間総収入が250万円以下の世帯

2. ひとり親世帯
  ・ 当該世帯で子供が高校卒業までの世帯(未就労)
  ・ 市民税非課税世帯
  ・ 家族の年間総収入が170万円以下(子2人目から1人に付き30万円加算)の世帯

3. 高齢者のみの世帯
  ・ 75歳以上
  ・ 在宅者(施設入所者は対象となりません。)
  ・ 市民税非課税世帯
  ・ ひとり暮らし高齢者で、年間総収入が90万円以下の世帯
  ・ 高齢者のみの世帯であって、年間総収入が160万円以下の世帯

4. その他の世帯
  ・ 在宅者(施設入所者は対象となりません。)
  ・ 市民税非課税世帯
  ・ ひとり暮らしの世帯で年間総収入が80万円以下の世帯
  ・ 2人以上の世帯で家族の年間総収入が130万円以下の世帯

※ 世帯構成の基準日は平成29年11月1日㈬です。
※ 生活保護世帯については、すべての区分においても対象となりません。
※ 施設入所の方は、基準日の1ヶ月以前からの入所の方は対象としません。
申請期間は、平成29年11月1日㈬〜30日㈭夕方5時までです
※ 決定通知は12月中旬に申請者へ送付し、12月下旬に指定口座へ振り込みします。
※ なお、世帯の年間総収入は前年中の収入額となりますのでお願いします。
 
第三あゆみ学園(放課後等デイサービス)の紹介
放課後等デイサービス事業って、なに?
 平日は学校が終わってから、休日は朝から、お子さんを預かり集団生活への対応力や、社会性を身につけられる支援をおこなっています。
 国民の祝日と日曜日、年末年始はお休みです。利用には高山市が発行する通所受給者証が必要 対象:小学校1年生から18歳まで
  活動内容
写真画像1人間双六ゲーム、いろいろなアイテムがかくれているよ 2ダンボールでロボットづくり 3スライムづくり、手形や足形をとってあそびました
 問合せ 第三あゆみ学園 電話:62-9294
認知症予防教室のご案内
 年を重ねてくると誰もが認知症を発症する可能性が高くなりますが、早めに予防のとりくみを始めることで発症や進行を遅らせることが可能と言われています。
 心も体もいつまでも元気でいきいきと暮らすために、楽しく頭と体を使う認知症予防の学習や脳トレ体験をしませんか。
 これからの毎日を元気で健康にすごすために是非ご参加ください。 
第1回
日 時 11月20日㈪ 午後1時30分~3時
内 容 認知症予防についての学習&脳トレーニング(定員25名)
場 所 高山市役所 地下大会議室

第2回
日 時 11月29日㈬ 午後1時30分~3時
内 容 食事やお口の健康などについての学習&脳トレーニング(定員25名)
場 所 高山市役所 地下大会議室
●対  象  65歳以上で認知症の診断や治療を受けていない方
●持ち物等  筆記用具、水分(お茶等)、必要な方は老眼鏡、動きやすい服装でお越しください。
●受付開始  午後1時15分~
●参加費  無料
●その他  予約制のため、前日までに『高山市社会福祉協議会電話
35-0294』までお電話等にてお申し込みください。
定員を超える場合は、過去に認知症予防教室の受講経験のない方を優先させていただきますのでご了承ください。 
写真画像
 
 頭と体を楽しく使う脳トレを体験することができます。
 誰でも、簡単にできて脳力アップ!!

参加申込み先
高山市社会福祉協議会 電話35-0294
担当:介護予防室 大西・表

第34回高山市福祉フェスティバル
日 時:10月21日土 10:00~15:00
場 所:総合福祉センター及びポッポ公園
写真画像
 福祉の啓発や各福祉団体のPRを目的として開催します。今年は「みよう!聴こう!語りあおう!」をテーマに、総合福祉センター駐車場にてステージと食品バザー、ポッポ公園内でリサイクルバザー、フリーマーケット、館内では各福祉団体の展示をメインとして、盛大に開催いたします。高山市ボランティア・市民活動フォーラムも同時開催いたします。ぜひお越しください。


主 催:社会福祉法人高山市社会福祉協議会
共 催:高山市福祉関係団体等連絡協議会
後 援:高山市

皆様の温かいご支援、ご協力ありがとうございました。お預かりした義援金は、全額が共同募金会から被災県行政を通じて市町村に送金され、被災された方々にお届けいたします。
平成29年7月5日からの
大雨災害義援金(福岡県・大分県) 
 合計金額 437,830円
 平成29年8月31日現在
大下 真蔵/大矢よし江/円徳寺・宝徳婦人会/末広町町内会/匠の館森の水族館/ボーイスカウト高山第2団/福地邦一/㈱ファミリーストアさとう/高山市仏教会真宗寺院婦人会 
 (※敬称略)
 平成28年熊本地震義援金
 合計金額 12,557,215円
 平成29年8月31日現在
 駒渕 光生/奥田 正憲  (※敬称略)
 イラスト画像
 
ご協力ありがとうございます
平成29年度 高山市社会福祉協議会住民会員会費報告
 5月よりお願いしておりました社会福祉協議会住民会費につきましてはみなさまのご理解ご協力をいただきまことにありがとうございました。
 ご協力いただきました、貴重な会費は、福祉のまちづくりを進める事業に活用させていただきます。会員募集にあたりまして、ご尽力いただきました町内会長様はじめ町内会の役員・班長のみなさまに深く感謝申し上げます。
ご協力いただきました会員募集状況は、下記のとおりとなりました。
平成29年度会員会費集計表画像
    ハートアニメーション画像高山市社会福祉協議会へ
心あたたまるご寄付ありがとうございました

(6月21日~8月20日)
◆社会福祉事業へ
▽  27,000 円 ……… 久々野女性グループ 様
▽  10,000 円 ………………… 国府書道会 様
▽    3,000 円 …………… 笑いヨガ火曜日 様
▽ 115,700 円 ………… 飛騨農業協同組合 様
飛騨高山グラウンド・ゴルフ倶楽部
最多ホールインワン表彰
平成29年度上半期(4月~7月)のホールインワン回数の最多表彰が行われました。
写真画像 写真画像
女性の部(敬称略) 男性の部(敬称略)
1 位 山 崎 さかえ(花岡町) 101 回 左側
2 位 西 畑 太佳子(岡本町4) 中央
3 位 大 桃 清 子(桐生町6)
   中 西 す 津(花岡町) 右側
1 位 沢 浦 常之助(下之切町) 133 回 中央
2 位 岩 佐 徳 昭(日の出町3) 右側
3 位 甲    甚 蔵(桐生町3)    左側

高年者・障がい者 陶芸教室のお知らせ
  陶芸教室を通じてものづくりの楽しさを障がいを持つ方や高年の方に知っていただくための教室を下記の予定で開催します。興味のある方是非お申込みください。
日時 10月 ① 6日(金) 【成形】
                  ②11日(水) 【高台づくり】
                  ③19日(木) 【絵付け】
                  ④27日(金) 【作品完成】 全4回
時 間 各回 午後1時30分~午後3時30分
場 所 総合福祉センター(昭和町)3F技能習得室
対象者 高山市内に在住の高年者及び障がい者の方
定 員 15名(定員を超えた場合は抽選となります。)
持ち物 お茶(水分)、エプロン、タオル、汚れてもよい服装
参加費 1人500円(粘土、釉薬等の材料代)
協 力 陶芸ボランティア(お茶わんクラブ)のみなさん

※ 9月27日(水)までにお申し込みください
写真画像
お問合せ・申込先 高山市社会福祉協議会 担当 小坂・吉野 
電話〈0577〉35-0294 FAX〈0577〉34-6736
 
HitsFM 76.5MHz
社会福祉協議会の事業紹介やイベント情報などをHitsFMの76.5MHzにてお届けしています。
〈ヒッツFM〉高山市社会福祉協議会だより
毎週木曜日 10:30~10:40
          18:10~18:20(再放送)
 
児童センター・児童館コーナー
【昭和児童センター】写真画像

「ポッポ公園de水遊び!」
 8月17日『ポッポ公園で水遊び』と言っても、噴水での水遊びではありません。
小さなプールを設置しての水遊びです。本当なら親子で楽しんでもらいたいのですが、プールが小さくて一緒には入れないので、お母さん方は子どもたちの着替えや見守り、おしゃべりに花が咲きます。当日は水遊びに最適日和でした。夏休みなので、幼児親子さんの他に小学生も数名参加し、一緒に遊びました。
こども達は思い思いにワニさんやカエルさんになったり、水をかけあったりと夏の一日を楽しみました。。
【城山児童センター】写真画像

「四十八滝デイキャンプ」

 
8月4日、小学生(4年生〜6年生対象)と国府町四十八滝公園で「デイキャンプ」を楽しみました。
集団での野外活動を通して子ども同士の交流を深める目的で行いましたが、自然の中で魚つかみ・川遊び・火おこし・ミニバーベキューを体験している子ども達の表情は、とても生き生きとしていました。長年デイキャンプの指導をして下さるボランティアさんにも感謝の一日でした。
 【山王児童センター】写真画像

「ダイダイ染め体験」
 8月4日に小学生向けの夏休みクラフト「タイダイ染め体験 オリジナルT シャツづくり!」を実施しました。
「タイダイ染め」とは布(T シャツや布バッグ等)を巻いたり縛った状態で、思い思いのカラフルな色を塗り様々な模様が生まれる染め物です。参加者は講師の説明を真剣な表情で聞き「次は、どの色にしようかな?」と夢中で染めていきました。
染め終わると、いよいよT シャツを広げてみます。
「わぁ!こんな模様になったよ」と歓声が上がって満足気な表情が印象的…。世界でひとつのオリジナルT シャツ!素敵に仕上がりました。
【ふれあい児童館】写真画像

「ちょこっと夏祭り」
  8月19日にふれあい児童館の夏の恒例行事「ちょこっと夏祭り」を行いました。
この夏祭りは地域の方々の居場所として、また皆さんが主役になれることを目的としており、今年で10回目を迎えました。地域のボランティアさんを始め、高校生や、小中学生ボランティアの協力もあり、総勢200名もの参加がありました。
ステージでは飛騨高山の伝統的な話を紙芝居にして読んで頂いたり、バルーンアート等で盛り上がりました。
最後は園庭でのフォークダンスで一つになり、皆さん笑顔あふれるひと時となりました。
 
おしらせ
4館合同行事のお知らせ
「ちびっこ運動会」
期 日 10月26日㈭
時 間 10時〜11時30分
場 所 ビッグアリーナ 武道場
対 象 幼児親子 50組
※9月15日より各児童センター・児童館窓口で申し込み受付。定員になり次第締め切りです。 
母子父子福祉センターのお知らせイラスト画像
「親子バスハイキング」
期 日 10月15日㈰
集合時間 午前7時45分
行き先 リトルワールド
※9月15日より母子父子福祉センター窓口で申し込み開始。定員になり次第締め切りです。

 
〈お問い合わせ〉
◆昭和児童センター TEL35ー0294
◆城山児童センター TEL32ー0674
◆山王児童センター TEL36ー2090
◆ふれあい児童館  TEL36ー5855
 ◆母子父子福祉センター TEL35ー0294
第51回高年者作品展の出品作品を募集します 
 市内にお住いの60才以上の方を対象に絵画・書道・写真・彫刻盆栽・手工芸品など、日頃から創作された作品を募集しています。
 応募用紙は、当協議会本部はじめ各支部事務所にあります。多数の方々からのご応募をお待ちしています。 
第51回高山市高年者作品展 とき平成29年11月15日㈬・16日㈭午前9時半〜午後5時(16日は午後4時まで)ところ高山市民文化会館(3階 講堂)主催 高山市連合長寿会・高山市社会福祉協議会・高山市 問い合わせ先 高山市連合長寿会事務局 TEL 35―029 イラスト画像イラスト画像
ボランティアセンター登録団体より会員募集のお知らせ
あなたの「できること」でボランティアしてみませんか?
菜の花会
 イラスト画像
 旧高山市内のお一人暮らしの高齢者を対象にお弁当の調理・配達をしています。
 健康維持・増進と楽しく暮らせる社会づくりを目的とし、配達を通しての見守りや、ちょっとした相談ごとにも対応しています。
 調理班、配達班どちらも会員を募集しています。一緒にボランティアしませんか!ぜひお力をお貸しください。
写真画像

 つくしの会  
 週に2~3回、1~2時間程度活動しています。
 つくし号を利用し、障がい者や在宅の高齢者など社会福祉協議会から依頼された方の送迎やその他、障がい者団体イラスト画像の行事や社会福祉協議会の行事などにも参加協力しているボランティア団体です。
 あなたのご協力を待っています!
写真画像
 
 

このページのトップへ戻る

「福祉のまち」トップページへ戻る