「福祉のまち」 No.202
平成29年(2017)5月15日発行



住み慣れた地域で10年後も20年後も「生きがい」を持って暮らし続けられるように高山市の委託を受け「生活支援体制整備事業」を進めます この事業は平成27年度の介護保険制度改正を受け、行政、社会福祉協議会、地域団体、社会福祉法人、NPO法人、民間企業、ボランティアなど地域の様々な主体が連携・協働しながら、高齢者の介護予防・日常の生活支援の体制をつくります。また、これは地域包括ケアシステムを支える一部となります。地域で住む方々を様々な関係機関が支える地域包括ケアシステム(生活支援体制整備事業も含む)を植木鉢見立てたイメージ図(参考:厚生労働省)医療・介護・福祉等の各サービスへと繋がる、住民の日常の「生活支援・介護予防」を支える、の土壌を豊かにし、安心して暮らせる地域を目指します。事業の目的イメージ図の土を豊かにする事。 つまり、日常生活上の支援を要する高齢者が住み慣れた地域で生きがいを持った在宅生活が継続できるよう以下を推進していきます。〇 地域で高齢者を支え合う体制づくり(助け合い・支え合いの地域づくり)〇 多様な主体による様々な生活支援・介護予防サービスの支援体制の充実・強化上記事業目的のために以下の コーディネーターを配置し、協議体を設置します。生活支援コーディネーター高齢者の生活支援・介護予防サービスの体制整備を推進していくことを目的とし、地域における、生活支援等の体制整備に向けた調整役として配置 協議体地域で高齢者を支援する関係者間のネットワークづくりを目的とし、定期的な情報共有・連携強化の場として「協議体」を設置 「生活支援コーディネーター」が 「協議体」のネットワークを活かし、住民主体のサービスが活発化されるよう、地域全体で高齢者を支える体制づくりを地域の方々とともに進めます。※ 高山市では29年度4月よりこの体制を強化していくことになりました。様々な関係団体・関係者の皆様のご協力の元、進めてまいりますので、よろしくお願いします。
 
平成29年度会員会費のお願い
地域福祉充実のために高山市社会福祉協議会会員会費へのご協力をおねがいします。
 みなさまからお預かりする会員会費は、地域見守り推進員や命のバトン事業・地域のサロン活動など様々な地域福祉活動推進のための重要な財源です。
どうかその趣旨をご理解いただき、6月1日より各町内会を通して、会費納入のお願いをさせていただきますのでよろしくおねがいします。
主な使い途
• 地域見守り推進員活動・命のバトン事業・地域のサロン活動イラスト画像
• 高齢者や障がいのあるかたの福祉サービス利用援助・法人後見事業・配食サービス・高齢者のつどい
• 地域でのふれあい交流を目的とした福祉イベントの開催(ふれあい夏祭り、ふれあいもちつき会など)
• 子育て支援のための相談窓口や乳幼児等子育て支援
• 福祉教育事業やボランティア活動推進・育成事業

平成28年度法人会員にご加入いただきありがとうございました。 
 会費は地域福祉事業のため役立たせていただきます。今後ともご支援よろしくお願い申し上げます。
 平成28年度 法人会員のご紹介  ㈱北長商店 ・ ㈱武三四(敬称略) 

   ハートアニメーション画像高山市社会福祉協議会へ
心あたたまるご寄付ありがとうございました

(2月17日~4月13日) 
◆社会福祉事業へ  イラスト画像
▽ 10,125 円 ………………… まんてんデイサービス 様
▽ 20,000 円 …………………………………… 匿名 様
▽  5,000 円 …………………………………… 匿名 様
▽ 10,000 円 …………………………… 河渡 正暁 様
▽ 10,000 円 ……………… 飛騨冷凍空調株式会社 様
▽  1,193 円 …………………………………… 匿名 様
▽ 10,000 円 …………………………………… 匿名 様
▽  5,000 円 …………………………………… 匿名 様
▽ 49,494 円 ………… ユニー株式会社アピタ飛騨高山店 様
▽ 18,362 円 …… ミュージック& 歌謡フェスティバル高山実行委員会 様  
  平成28年熊本地震義援金
 皆様の温かいご支援、ご協力ありがとうございました。お預かりした義援金は、全額が共同募金会から被災県行政を通じて市町村に送金され、被災された方々にお届けいたします。
合計金額12,492,316円平成29年4月25日現在
江名子小学校5年生一同 ・ ごっつおや(※敬称略)
◆地域見守り推進員名簿◆平成29年4月25日現在
↑ここをクリックするとPDFファイル形式で開きます
HitsFM 76.5MHz
社会福祉協議会の事業紹介やイベント情報などをHitsFMの76.5MHzにてお届けしています。
〈ヒッツFM〉高山市社会福祉協議会だより
毎週木曜日 10:30~10:40
          18:10~18:20(再放送)
 
高山市社会福祉協議会 平成29年度事業計画
 国においては、「新たな時代に対応した福祉の提供ビジョン」や「一億総活躍プラン」などを踏まえ、「我が事・丸ごと」地域共生社会実現本部を設置して、住民主体による地域解決力強化・体制づくりを推し進め、「他人事」になりがちな地域づくりを地域住民が「我が事」として主体的に取り組むしくみを作っていくとともに、市町村においては、地域づくりの取組の支援と、公的な福祉サービスへのつなぎを含めた「丸ごと」の総合相談支援の体制整備を目指しています。
 また、高山市では「他者に依存しない自立した街」を築くため、「自分たちの街を自分たちの力でつくること」や「明日を担う子どもたちが夢を抱きそれが実現できること」など、安心して住みやすく暮らしやすい生活環境づくりが進められています。
 このような状況の中、当協議会では平成25年に策定した第3次地域福祉活動計画の最終年度として、これまでの事業の進捗状況の確認を基に、次期計画の策定を進めるとともに、新たにスタートする社会福祉法人に求められるガバナンスの強化・財政規律の強化等、適切に対応してまいります。
 また、福祉に対する市民の理解を引き続き深め、地域福祉活動への参加と協力体制の充実を図ります。
 そして、地域の特性を活かし、関係機関・団体等と緊密に連携して各種福祉事業を展開し「地域の住民が互いに支え合い、住み慣れた地域で安心して生活できる住民主体の地域づくりを推進してまいります。

【重点事業】

1. 第4次地域福祉活動計画の策定
 平成29年度が「第3次地域福祉活動計画」(平成25年度~平成29年度)の最終年度となることから4年間をふりかえりながら今後の進むべき「みちすじ」を明らかにし、その目標を達成するための基本理念や具体的な取り組みを示す「第4次地域福祉活動計画」(平成30年度~平成34年度)を新たに策定します。

2. 児童・障がい児総合支援事業所の開設 (新規)

 療育を必要とする子どもたちの増加や、その発達に心配を抱える保護者家族の支援に対応していく必要性から、相談業務から各種療育事業を有機的に連携し総合的に支援するため「第三あゆみ学園」を開設して、児童発達支援・放課後等デイサービス・保育所等訪問支援事業を実施します。

3. 生活支援体制整備事業 (新規)
 本年度は高山市より、高山市全域を圏域とした生活支援体制整備事業を受託します。
 この事業はボランティア、NPO、民間企業、社会福祉施設等の多様な事業主体が協働して、それぞれの強みを生かして外出支援やごみ出し、買い物代行、配達、確認など地域での支え合い体制を創出していくものです。

4. 生活困窮者自立支援事業
 高山市から受託した生活困窮者自立支援事業は、年々支援件数が増えていることから、本年度より相談支援員(地域在宅医療連携コーディネーターを兼務)が1名増員されました。これまで以上の事業の円滑な運営に努め、関係機関と連携し、複合した生活課題を抱える生活困窮者の早期発見を図り生活困窮者が自立した生活が営める必要な支援を行います。子どもの居場所づくり(こども食堂)。

5. 総合相談支援事業
 高山市から受託した福祉サービス総合相談支援センターは多くの市民に利用していただいております。引き続きこれからも相談に来ていただく方々に寄り添いながら支援していきます。今年度からは、在宅医療サポートセンターも受託し、より充実を図ります。

6. 子育て支援事業
 高山市から受託した児童センター、児童館の充実と共に放課後児童クラブの支援や子どもの居場所づくりを各種団体と連携し、地域ぐるみで子育て支援を積極的に取り組みます。

7. 福祉関係団体等連絡協議会事業
 社会福祉協議会は、地域福祉を目的にさまざまな活動を推進する団体です。そのためには、社会福祉活動を行っている施設・団体と連携していくことが重要となります。そこで当協議会が中心となって組織しました「高山市福祉関係団体等連絡協議会」事業を強力に実施してあらゆる福祉課題に積極的に取組みます。
平成29年度高山市社会福祉協議会予算表画像
 
第3回 こども青空フェスタ
5月21日(日) 午前10時~午後3時昔あそびへタイムスリップ
場 所: ポッポ公園&福祉センター館内
※雨天の場合は福祉センター館内
児童センター・児童館から楽しい遊びが大集合!イラスト画像
遊びブースやお楽しみショーなど盛りだくさんです!
乳幼児から小中学生まで、みんなで元気いっぱい遊ぼう!
★わりばしてっぽうイラスト画像
★めんこ
★懐かしの紙しばい屋さん
★紙ずもう
★だがし屋さん
★こままわし
★けん玉名人『井森直樹さん』のけん玉ショー(10分×4回)
★竹とんぼ
★的あて
★わらで馬づくり
★昭和のアニメ★昔話DVD上映
  数に限りがあるコーナーもあります
【バザー】
クレープ(はんちくてい)・焼きそば
ポップコーン・揚げ物(煮売や喜助)
パン・授産品(吉城山ゆり園)
みだらしだんご(団子屋輝楽)
揚げたこやき・ポテト(なべしま)
ペットボトルジュース(昭和児童センター母親クラブ)
※お車は駅西駐車場をご利用ください。
   (無料券をお渡しします)
主 催: 高山市社会福祉協議会
共 催: 高山市福祉関係団体等連絡協議会
          子育て支援部会

【お問い合わせ】
昭和児童センター(電話
35-0294

29年度 母子父子福祉センター【行事予定】
  5月27日(土)のりくらグリーンフェスティバルへ行こう  
  6月18日(日)おふくろの味講座! あねかえし作り
  7月15日(土)ママリフレッシュ講座 バランスボール
  8月  5日(土)親子バスハイキング 長島リゾート
  9月 9日(土)親子クッキング  ピザづくり体験
10月15日(日)親子バスハイキング リトルワールド
11月18日(土)季節の製作 レジンフラワー
12月10日(日)クリスマス製作
  1月  6日(土)親子スキーの会 モンデウススキー場
  2月18日(日)親子クッキング ロールケーキ作り
  3月17日(土)親子バスハイキング
 平成29年度は上記の行事を予定しています。
 詳細や募集については、母子父子福祉センター(電話35-0294)までお気軽にお問い合わせください。
皆さんの参加をお待ちしています。
【お問い合わせ】
高山市社会福祉協議会 母子父子福祉センター 電話〈0577〉35-0294

老人福祉センター
高年者・社交ダンス教室 開催のお知らせ 
「初めてだけど大丈夫かな…」「久しぶりにやってみようかな…」社交ダンスに興味がある方はぜひご参加ください。
全6回の教室です。
日 付  6月6日、13日、20日、27日、7月4日、11日
            いずれも火曜日
時 間 午後1時30分~午後3時30分
場 所 高山市総合福祉センター 3階作業室
対 象 高山市内の60歳以上の方
参加費 無料
持ち物 運動の出来る格好、底の低い靴、お茶等(水分補給用)
申込締切 5月30日(火)
イラスト画像
 踊って楽しく健康づくり
~初心者大歓迎の「高年者健康踊り教室」開催!~
  昔懐かしい曲に合わせてみなさんと一緒にからだを動かしませんか。教室は全4回、やさしい振付けです。お気軽にお申込み下さい。
日 時 7月7日、14日、28日、8月4日 いずれも金曜日
時 間 午後1時30分~3時
場 所 総合福祉センター 3階作業室
対 象 高山市内の60歳以上の方
定 員 50名程度
参加費 無料
持ち物 運動のできる格好、運動靴、お茶等(水分補給)、タオル
申込締切 締切なし、随時申込み可
イラスト画像
いずれも申込み・お問合せ
 老人福祉センター 電話
35-0294 担当:吉野・小坂 

高齢者の相談窓口
高山市地域包括支援センターです 
  福祉サービス総合相談支援センターでは、障がいに関すること、生活のこと、お年寄りの介護に関すること等さまざまな方のさまざまなご相談に対応させていただいております。昨年度は一年間で延べ約三万件の相談対応をさせていただきました。今後も市や関係の事業者、地域の皆様方等と連携しながら、相談された方に寄り添って支援させていただきますので、どんな相談でも一人で悩まずお気軽にご相談ください。場所は市役所福祉課内及び各支所地域振興課内です。
連絡先
 TEL 〈0577〉35-3002 (一般、生活、障がい児者相談)
 TEL 〈0577〉35-2940 (高齢者相談:地域包括支援センター)
● 高山市地域包括支援センター 連絡先は…
■ 丹生川ブランチ 丹生川支所内 TEL〈0577〉78-1111
■ 清見ブランチ 清見支所内    TEL〈0577〉68-2211
■ 荘川ブランチ 荘川支所内    TEL〈05769〉2-2211
■ 一之宮ブランチ 一之宮支所内 TEL〈0577〉53-2211
■ 久々野ブランチ 久々野支所内 TEL〈0577〉52-3111
■ 朝日ブランチ 朝日支所内    TEL〈0577〉55-3311
■ 高根ブランチ 高根支所内    TEL〈0577〉59-2211
■ 国府ブランチ 国府支所内    TEL〈0577〉72-3111
■ 上宝ブランチ 上宝支所内    TEL〈0578〉86-2111
イラスト画像

 地域見守り推進員
委嘱状交付式及び活動説明会
 地域見守り推進員の委嘱状交付式及び活動説明会を市内各所で開催しました。今年度も320名あまりの方々に対して、地域の見守りを通じて活躍頂きますようお願いさせて頂きました。
 右の写真は4月20日(木曜日)夜7時より市民文化会館の委嘱状交付式の様子です。
 町内会によっては、会長様や班長様が見守り活動を行っている場合もあります。
写真画像
 
 

このページのトップへ戻る

「福祉のまち」トップページへ戻る