「福祉のまち」 No.198
平成28年(2016)9月15日発行



2016年赤い羽根共同募金ポスター画像 第41回高山市社会福祉大会2016.11.19㈯入場無料午後1時開場・午後1時30分開演高山市民文化会館小ホール特別講演テーマこころ元気に生きる●講師こころ元気配達人鎌田敏
↑画像をクリック「赤い羽根共同募金」サイトへ  ↑画像をクリック[PDF]表示します 
今年も10月1日より赤い羽根募金運動が始まります。みなさまのご協力をおねがいします
 みなさまからのあたたかい善意は、民間の福祉施設・福祉団体への助成や、ひとり暮らしの高齢者の方や障がいのある方などが安心して暮らせるまちづくりなど、さまざまな形で役立てられています。

共同募金はみなさまに様々な形でご協力いただいています。
戸別募金 町内会を通じて各ご家庭にお願いしております。
法人募金
市内の法人に依頼し、実施しています。
職域募金 市内の事業所に依頼し、職域単位で実施しています。
街頭募金 イベント時や市内各所の通行人の方にお願いしています。
学校募金 市内の学校に依頼し、実施しています。
そ の 他 赤い羽根協力店に設置してある募金箱やバッチ募金などを通じて協力をお願いしています。
 平成29年度高山市社会福祉協議会職員募集要項画像
 
HitsFM 76.5MHz
社会福祉協議会の事業紹介やイベント情報などをHitsFMの76.5MHzにてお届けしています。
〈ヒッツFM〉高山市社会福祉協議会だより
毎週木曜日 10:30~10:40
          18:10~18:20(再放送)
 
認知症を予防しましょう!!
(あたまの健康チェックについて)
 軽い記憶障がいがあっても日常生活は自立している状態を『軽度認知障がい(MCI)』といいます。この状態を放置すると認知機能の低下が続き1年で約10%、5年間で50%の人が認知症に移行すると言われています。
 軽度認知障がいの段階で認知機能の低下にいち早くきづき、適切な対策を行うことで認知機能の低下にブレーキをかけ、回復や現状維持も可能なことがわかってきました。
 高山市では、早期からの取り組みが重要と考え、65歳から79歳で認知症の診断、治療を受けていない方を対象に、認知症の前段階と言われている「軽度認知障がい」の疑いについてチェックし、認知症予防について個別相談を行っています。(毎月1回 無料)
あたまの健康チェック予定表
希望する方は下記までお申し込みください。(会場:高山市役所 会議室)
検 査 日 時 間(おひとり30分程度) 申込期限
10月14日㈮ 午前8時50分~12時まで
※ 質問回答形式の認知機能テストです
10月13日㈭
11月17日㈭ 11月16日㈬
* 完全予約制 先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。
また都合により会場・日程が変更になる場合がございますのでご了承ください。
*12月以降の予定については次号等でお知らせします。
* 10月2日㈰に市役所で開催される「健康まつり」でも実施する予定です。
申し込み・問い合わせ先
 高山市地域包括支援センター 電話
〈0577〉35-2940 

 第33回 高山市福祉フェスティバル
 日 時 10月22日㈯ 10:00~15:00
場 所 総合福祉センター及びポッポ公園
  福祉の啓発や各福祉団体のPRを目的として開催します。今年は、ぽっぽ公園南側の臨時駐車場が使用できない事や、駅西駐車場も文化会館との調整で使用制限がかかることから、従来実施してきたステージや食品バザーをやむなく中止し、ぽっぽ公園内で、リサイクルバザーとフリーマーケット、総合福祉センター館内での各福祉団体の展示をメインに開催します。
 主 催 社会福祉法人 高山市社会福祉協議会
後 援 高山市・高山市福祉関係団体等連絡協議会

 急募!高山市社会福祉協議会臨時職員を募集しています!
① 昭和児童センター臨時職員  1名
② あゆみ学園臨時職員  若干名
③ 第二あゆみ学園臨時職員  若干名
 
①~③のいずれも、保育士、幼稚園教諭、教諭、社会祉士等の資格者優遇
問合せ先
 社会福祉法人高山市社会福祉協議会 経営企画課総務係 電話
37-5512 宮本まで 

あなたがお持ちの耳より情報お寄せ下さい! 
  福祉関係団体等連絡協議会(福連協)のNPO部会では、年齢や障がいなどに関わらず、誰もが地域でいきいきと暮らせる地域づくりの第一歩として、地域に開放しているスペースやあんきに寄れる場をもっと活用していただけるよう、地域の皆さんやお友達同士、誰でもあんきに寄れる場所について、情報を集めています。どんな情報でも構いません。ぜひお寄せください!
 集めた情報は社協ホームページや冊子などの形で発信する予定です。
自由におしゃべりしていただける場所(カフェ、公民館、集会所 等)があるよ!
(企業や施設で)地域の皆さんも参加できるイベントやおしゃべり会、寄れる場があるよ!
空き家になっているので地域のことで活用してもらえたら…
せっかく地域で開放しているスペースがあるのに利用が少ない…。もっとたくさんの方に使ってほしい!
 募集情報詳細
 •あんきに 寄れる場の 名称 •場所(住所) •連絡先 •利用対象者 •その他 (利用可能日、 広さ 、使用料など)
お問い合わせ先
 高山市社会福祉協議会(担当:松井) 電話
〈0577〉35-0294 FAX〈0577〉34-6736 
  福祉関係団体等議会

高齢者健康教室(ひざ腰元気教室)参加者募集のお知らせ 
  年を重ねても元気でいきいきと暮らしていくために、高齢期の健康管理のポイントや認知症予防について学びます。
◆ よって館・初田(初田町1-26)イラスト画像
10月13日~平成29年3月16日(予定)
毎週 木曜日 午後1時30分~3時30分
参加定員 10名(※10/13は説明会)
イラスト画像
◆ 高山市総合福祉センター

10月14日~平成29年3月24日(予定)
毎週 金曜日 午前9時30分~11時30分
参加定員 15名(※10/14は説明会)
参加対象 •市内に在住し、65歳以上の方
•今までにひざ腰元気教室を受講された事のない方
参加費 無 料
申し込み
10月7日(金)締め切り
高山市社会福祉協議会へお電話ください
電話
35-0294 介護予防事業室(東・表まで)
 
ご協力ありがとうございます
平成28年度 高山市社会福祉協議会住民会員会費報告
 5月よりお願いしておりました社会福祉協議会住民会費につきましてはみなさまのご理解ご協力をいただきまことにありがとうございました。
 ご協力いただきました、貴重な会費は、福祉のまちづくりを進める事業に活用させていただきます。会員募集にあたりまして、ご尽力いただきました町内会長様はじめ町内会の役員・班長のみなさまに深く感謝申し上げます。
ご協力いただきました会員募集状況は、下記のとおりとなりした。
平成28年度会員会費集計表
   ハートアニメーション画像高山市社会福祉協議会へ
心あたたまるご寄付ありがとうございました

(6月25日~ 9月5日)

◆社会福祉事業へ
▽ 94,250 円 ………… 飛騨農業協同組合 様
▽  5,000 円 ……………… 高山市腎友会 様
▽ 30,000 円 ……… 久々野町 久々野女性グループ 様
▽ 28,634 円 ……… A コープ丹生川店ご利用者一同 様

平成28年熊本地震義援金 合計金額 11,357,705
   平成28年8月31日現在
  皆様の温かいご支援、ご協力ありがとうございました。お預かりした義援金は、全額が共同募金会から被災県行政を通じて市町村に送金され、被災された方々にお届けいたします。
了泉寺 婦人会/元仲 しのぶ/18とんぼ会/国府小学校PTA/正宗寺てらこや志学館/日比野 法夫/一之宮町町内会/高山市石浦町南天クラブ/山腰 輝夫/松本深志岳風会飛騨支部/藤井田鶴/高山市立南小学校/圓徳寺婦人会/江名子小学校6年生一同/国府区長寿会/高山市職員労働組合連合会/六本木/荘川町連合町内会/高山商工会議所/三枝の郷まちづくり協議会/cjkベンチャースカウト/大新町五丁目町内会/善光寺有志の会/ゼウス会/高山商工会議所女性会/  (※敬称略)
全国の義援金受付状況について( 8月31日現在)
 今回の地震災害により、被害を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げます。中央共同募金会では平成28年4月18日より義援金の受付を行っておりますが、現時点での受付状況をご報告いたします。
件数11,524件 金額1,401,399,339円(8月31日現在)
引き続き、皆さまの温かいご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

〈お預かりした御献金の送金について〉
  みなさまから中央共同募金会がお預かりした義援金は、被災状況に応じて、熊本県共同募金会、大分県共同募金会に按分の上送金いたします。
写真画像
南小学校の皆さんが自主的に募金をしてくれました。

 高年者・障がい者 陶芸教室のお知らせ
  陶芸教室を通じてものづくりの楽しさを障がいをもつ方や高年の方に知っていただくための教室を下記の予定で開催します。興味のある方は是非お申込みください。

イラスト画像

昨年参加された皆さまの作品
開催日時 10 月 ①  4 日 ㈫【成形】    ② 7 日 ㈮【高台づくり】
         ③ 19 日 ㈬【絵付け】  ④ 27 日 ㈭【作品完成】
     各回 午後1 時30 分~午後3 時30 分全4 回

開催場所 総合福祉センター(昭和町)・3F 技能習得室イラスト画像
対象者 高山市内に在住の高年者及び障がい者の方
定  員 15 名(定員を超えた場合は抽選となります。)
持ち物等 お茶(水分)、エプロン、タオル、汚れてもよい服装
参加費 一人500 円(粘土、釉薬等の材料代)
協  力 陶芸ボランティア(お茶わんクラブ)のみなさん

お問い合わせ・申し込み先
高山市社会福祉協議会 担当 山田、松浦
電話
〈0577〉35-0294  FAX〈 0577〉34-6736
    9月28日㈬までにお申し込みください。
 

 飛騨高山グラウンド・ゴルフ倶楽部
最多ホールインワン表彰
 平成28 年度上半期(4 月~ 7 月)のホールインワン回数の最多表彰が行われました。

1 位  沢 浦 常之助 様(下之切町) 346 回
2 位  岩 佐 徳 昭 様(日の出町3)
3 位  細 機 惣太郎 様(石浦町8)



※ 多くの企業が高齢者の健康増進に支援しています
㊗丸大興業㈱ 創業60 周年記念イラスト画像
 【まるだいグラウンド・ゴルフ大会】
  平成28 年9 月13 日開催 64 名参加
  結果は11 月15 日号で発表します。
 
 
 
児童センター・児童館コーナー
【昭和児童センター】写真画像

「ほおずきの会」さんからお手玉を頂きました。
 今の時代、なかなかお手玉に触れる機会が減った子ども達に「ほおずきの会」さんから手作りのお手玉を頂きました。
 児童センターに遊びに来た幼児親子さんと一緒にお手玉で遊び、初めてお手玉に触れる幼児さんが「しゃかしゃか」と鳴る音を楽しんだり、なかには新しい遊び方を発見する幼児さんもいました。お母さん方も懐かしいお手玉に「昔こうやって遊んだな〜」とやってみるものの、なかなかうまくいかず悔しそうに何度も挑戦する姿もあり、楽しい時間を幼児親子さんと過ごしました。ありがとうございました。
【城山児童センター】写真画像

空町おばけやしき
 8月19日、児童センターと空町まちづくり協議会共催で「空町おばけやしき」を開催しました。児童センター周辺から護国神社に行き、おふだをもらってくるおばけやしきです。
 このおばけやしきは、ボランティアの小中学生・地域の方・空町まちづくり協議会の高年者委員の皆さんが盛り上げて下さいました。おばけが出てきたり、様々な仕掛けなど、老若男女の力を合わせました。参加した小学生の皆さんは、「怖かった〜!!」と夏の夜のおばけやしきをドキドキ・ワクワクしながら楽しみました。
 地域のみなさんの力に感謝するとともに、これからも地域ぐるみの子育てを目指していきます。
【山王児童センター】写真画像

縁日ごっこ
 昨年に続いて今年も夏休みに『縁日ごっこ』を楽しみました。小学生が実行委員となり仲間と協力して準備から当日の進行まで進めてくれた行事です。お客さんは、山王保育園の年中・年長さんや児童センターを利用する地域の幼児親子・小学生の皆さんです。ヨーヨー釣りや輪なげ、仲間と手作りしたミナモちゃん&くまモンキーホルダー等のお店を担当して、お客さんと交流を図りました。実行委員のみんなが自分たちで取り組んだ、手作りの『縁日ごっこ』は笑顔がいっぱいでした。
【行事のお知らせ】 

小学生グラウンドゴルフ大会
期 日 10月8日 ㈯
     11月12日 ㈯
時 間 午後1時30分〜午後3時
場 所 ふれあい児童館園庭
定 員 両日とも小学生15名
※9月17日よりふれあい児童館窓口で申し込み付。定員になり次第締め切りです。

福祉フェスティバル 人形劇鑑賞会
期 日 10月22日 ㈯
時 間 午後1時30分〜午後2時30分
場 所 昭和児童センター 遊戯室
対 象 幼児親子・小学生・地域の方
※9月15日より昭和児童センター窓口で申し込み受付。定員になり次第締め切りです。イラスト画像

【4館合同行事のお知らせ】 
お父さんや ご兄姉もぜひ いっしょにご参加 ください。
ファミリンピック(4館合同運動会)
期 日 11月6日 ㈰
時 間 午前10時〜12時
場 所 ビッグアリーナ 武道場
対 象 おおむね1歳〜3歳の幼児親子100 組
※10月4日より各児童センター・児童館窓口及び各支部で申し込み受付。定員になり次第締め切りです。


【母子父子福祉センター】 
 TEL35-0294

親子バスハイキング
期 日 10月2日 ㈰
集合時間 午前7時45分
集合場所 総合福祉センター
行き先 リトルワールド
※ 母子父子福祉センター窓口で申し込み受付中。定員になり次第締め切りです。
〈お問い合わせ〉
 行事等の詳細など、お気軽にお問合せください。 
◆昭和児童センター TEL35ー0294
◆城山児童センター TEL32ー0674
◆山王児童センター TEL36ー2090
◆ふれあい児童館  TEL36ー5855
 
第50回高年者作品展の出品作品を募集します 
 市内にお住いの60才以上の方を対象に絵画・書道・写真・彫刻盆栽・手工芸品など、日頃から創作された作品を募集しています。
 応募用紙は、当協議会本部はじめ各支部事務所にあります。多数の方々からのご応募をお待ちしています。 
第50回高山市高年者作品展 とき平成28年11月9日㈬・10日㈭午前9時半〜午後5時(10日は午後4時まで)ところ高山市民文化会館(3階 講堂)主催 高山市連合長寿会・高山市社会福祉協議会・高山市 問い合わせ先 高山市連合長寿会事務局 TEL 35―029 イラスト画像
 

 歳末たすけあい配分事業申請受付のお知らせ!
 今年も、11月1日から11月30日夕方5時までの間、歳末たすけあい配分事業(義援金配分)の申請受付を行います。
 本年度も昨年同様に申請方式にて行いますので対象となる方は、早めに申請をお願いします。
 なお、詳細につきましてはお近くの社会福祉協議会窓口へお問い合わせ下さい。 
イラストカット画像
対象となる世帯
(以下の各区分の要件をすべて満たす世帯)

1. 障がい児・者(身体・知的・精神)世帯(障がい者の方を含む世帯)
  ・ 在宅者(施設入所者は対象となりません)
  ・ 身障・精神手帳 一級  療育手帳 A1
  ・ 市民税非課税世帯
  ・ 家族年間総収入が250万円以下の世帯

2. ひとり親世帯
  ・当該世帯で子供が高校卒業までの世帯(未就労)
  ・市民税非課税世帯
  ・ 家族の年間総収入が170万円以下(子2人目から1人に付き30万円加算)の世帯

3. 高齢者のみの世帯
  ・ 75歳以上
  ・ 在宅者(施設入所者は対象となりません。)
  ・ 市民税非課税世帯
  ・ひとり暮らし高齢者で、年間総収入が80万円以下の世帯
  ・高齢者のみの世帯であって、年間総収入が160万円以下の世帯

4. その他の世帯
  ・ 在宅者(施設入所者は対象となりません。)
  ・ 市民税非課税世帯
  ・ひとり暮らしの世帯で年間総収入が80万円以下の世帯
  ・ 2人以上の世帯で家族の年間総収入が130万円以下の世帯

※ 世帯構成の基準日は平成28年11月1日㈫です。
※ 生活保護世帯については、すべての区分においても対象となりません。
※ 施設入所の方は、基準日の1ヶ月以前からの入所の方は対象としません。
申請期間は、平成28年11月1日㈫〜30日㈬夕方5時までです
※ 決定通知は12月中旬に申請者へ送付し、12月下旬に指定口座へ振り込みします。
※ なお、世帯の年間総収入は前年中の収入額となりますのでお願いします。
 

このページのトップへ戻る

「福祉のまち」トップページへ戻る