「福祉のまち」 No.197
平成28年(2016)7月15日発行



飛騨高山災害ボランティア支援センター
 平成28年5月27日(金)、熊本地方の地震災害に対する「飛騨高山災害ボランティア支援センター」を開設しました。震災発生からしばらくの間、余震が多発していたことや被害の大きさから混沌とした状況であったため様子を見る必要があることと、現地の受け入れ体制の確認が困難であったことも重なり状況を伺う期間が必要であり今回は支援センターの開設を遅らせました。
 本会職員も直ぐに現地に赴き情報の収集を行いましたが、あまりにも被害地区が広範囲であることと、被害状況が深刻なためボランティア受け入れまで時間がかかることが予測されたのも開設時期を設定する判断材料となりました。
 飛騨高山災害ボランティア支援センターとして、東日本大震災と併せて長期的な支援を行うために引き続き様々な活動を継続していきます。
※ 支援物資の送付
 平和メディク㈱様の協力のもとウエットティッシュ240個(8カートン)を熊本県西原村災害ボランティアセンターに送付いたしました。
※ ボランティア派遣事業
 6月19日㈰の出発で予定をしていましたが、災害ボランティアセンターより、ボランティアに可能な範囲の支援活動が終息を迎えたため、派遣ではなく、災害ボランティアセンターや熊本県などへの物資等の支援を行うこととなりました。
※ 社会福祉協議会の動き
 愛知県社協が幹事となり、東海ブロックでは名古屋市社協、愛知県、三重、岐阜の社協職員を熊本県下の災害ボランティアセンターに運営スタッフとして派遣し本会からは1名を派遣しました。
写真画像 写真画像
ウエットティッシュ贈呈式
平和メディク㈱様提供
本会職員が支援に入った
熊本市災害ボランティアセンター
(城南・富合サテライト)運営の様子
※ 熊本県内の障がい者施設の授産製品支援
 本会が行う様々な事業時に熊本県内の障がい者施設の授産製品を購入し販売を実施します。
※ 共同募金会を通じての義援金
 平成28年度中(平成29年3月31日まで)の義援金募金活動を引き続き実施していきます。

平成28年熊本地震義援金 合計金額 8,945,214円
        平成28年6月30日現在
皆様の温かいご支援、ご協力ありがとうございました。お預かりした義援金は、全額が共同募金会から被災県行政を通じて市町村に送金され、被災された方々にお届けいたします。
五月の会/ふれあい高山寄席実行委員会/高山身体障害者福祉協会/スナック 吾心/楠 民雄/㈲丸仁整備/日本国民救援会飛騨支部/奥田正憲/いこいの広場鉄ちゃん倶楽部/ボランティア孝友会/㈲山久/ガールスカウト岐阜県第9団/高山ほろにが会会長坂口健人/小井戸 尚/畠山正一/村田敬一郎/㈲山本商会/つくしの会/高山市仏教会/高山市農業委員会/ほおずきの会/㈲岩田組/専念寺婦人会/高山シルバー囲碁クラグ/NPO法人めなかな/NPO法人まめなかな利用者一同/岳友会/宝生閣九十九会/岡村洋子/NPO法人飛騨高山ハンドボールクラブ/高山市立花里小学校JRC委員会/下三之町町内会/坂井正彦/大前いよ/霊泉寺/恵比須臺組/東小学校PTA/高陽会/社会福祉法人高山八寿会/大新町5丁目町内会/悠遊太極拳(高山市太極拳協会)/㈱洞口設備工業/上町澄男/辻美佐子/ボーイスカウト高山第2団事務局/奥御堂重幸/奥御堂路夫/大八地区町内会連絡会/ごっつおや/ひだしん会ゴルフ同好会/㈱ファミリーストアさとう(募金箱)/西垣内光枝/fl ower 空ノ色/画好会/高山市町内会連絡協議会/国府区長寿会/国府区長寿会瓜巣長生会/高山市仏教会/善光寺/SSKMゴルフ同好会/ひだしん会ゴルフ同好会/三福寺霊園/古民家祭りで楽しみながら元気になろう会/高山理容師会/飛騨高山いろばた会/文月会/東海鉄道OB会高山支部/天満町四丁目足腰元気体操/森下町町内会/名田町四丁目青壮年会/高山地域介護保険事業者連絡協議会/高山市消防団高山支部/ブックス・アイオー(募金箱)/特定外来生物オオハンゴン草駆除団体とらまいか/岡村 達彦/全国削ろう会飛騨・高山大会実行委員会/江名子校区まちづくり協議会総会参加者一同/片原町町内会/ブライダルサロン寿々裳とスタッフ一同/モナミ美容室/松之木町内会/岐阜県LPガス協会高山ブロック/高山放駒会/平和プロパン瓦斯㈱/高山市公設市場買受人協同組合/㈱シラカワ社員一同/日の出町町内会/新久々野音頭保存会/ゴルフ同好会 宮八兵衛会/高山飲食業組合/公益社団法人岐阜県看護協会/特別養護老人ホーム南風園/福祉サービス公社(募金箱)/高山社会福祉会/森下和合会/青木自動車㈲青翔会/特別養護老人ホーム豊楽園職員一同/石浦町内会/飛騨高山マレットゴルフ協会/正宗寺てらこや志学館/高山市清見会/高山管設備工業協同組合通常総会懇親会出席者一同/高山管設備工業協同組合企画委員会、官公需委員会合同研修参加者一同/高山管設備工業協同組合/瀬上祐一/山本公平/駒渕とし/高山建築塗装組合/ベビーマッサージの会in願生寺/全日本写真連盟飛騨支部会員第66回写真展来場者一同/高山民謡連盟民謡まつり/侘助/飛騨農業協同組合販売促進課/山口町長寿会/ギャラリー斐山/井口哲一、啓子/花里町5丁目長寿会/日の出町長寿会/岐阜県LPガス協会飛騨支部青年部/高山エルピージー販売㈱/大川 敏彦/桜華流舞踊研究所/よって館初田/センター募金箱/花とフルーツのニシキヤ
 
 ふれあい夏まつりお知らせチラシ画像
平成28年度歳末たすけあい配分金助成事業について
 今年度も福祉に関する分野において活動する団体やボランティアグループ、NPO 法人などを対象に「歳末たすけあい配分金助成事業」を行います。
 昨年度同様に「申請方式」となります。

目  的イラスト画像
 年末年始に開催される地域や施設、当事者団体の交流を中心とした事業に助成することで、地域福祉の推進を図ることを目的に実施します。
申請期間
平成28年8月1日㈪~8月20日㈯
◦ 9月配分審査会後、10月に決定通知、12月配分予定となります。

   ハートアニメーション画像高山市社会福祉協議会へ
心あたたまるご寄付ありがとうございました

(4月14日~ 6月24日)
◆社会福祉事業へ
▽ 50,000 円 ……………………………………… 楠 民雄 様
▽ 18,042 円 ………………………………………… 匿名 様
▽  5,000 円 ………………………………………… 匿名 様
▽ 10,500 円 …………………………  ひだ笑いヨガクラブ 様
Hit'sFM 76.5MHz
社会福祉協議会の事業紹介やイベント情報などをHit'sFMの76.5MHzにてお届けしています。
〈ヒッツFM〉高山市社会福祉協議会だより
毎週木曜日 10:30~10:40
          18:10~18:20(再放送)
 
 
平成27年度
社会福祉法人 高山市社会福祉協議会事業報告
 地域住民への支援が、ますます多様化しニーズが高まり複雑化してきている。自助、共助の基盤づくりのために、地域の絆づくり、見守り活動、助け合いの重要性が引き続き求められ、まさに地域の「絆」拡充への仕組み作りが大切と捉え事業を実施しました。
(1) 地域特性を生かした地域見守り推進員活動事業
*地域見守り推進員の委嘱状交付式及び研修会の開催(20地区)
(2) 高山市福祉サービス総合相談支援センター
 平成27年4月より高山市からの委託を受け、「市民からのさまざまな相談を受け付け、福祉サービスにつなぐ等の支援を行うことにより市民福祉の増進を図る」ことを目的に高山市役所福祉課内及び各支所に専門職員を配置し相談対応を行っている。対応に当たっては、高山市をはじめとする各関係機関と連携し、相談者に寄り添った相談支援に努めてまいりました。(延べ相談件数26,418件)
(3) 日常生活自立支援事業(2,839名)
(4) 法人後見事業(354名)
(5) 高齢者健康増進スポーツ施設運営事業(飛騨高山グラウンド・ゴルフ倶楽部10,400名)
(6) 高山市ボランティアセンター
 市民が積極的にボランティア活動に参加できるような養成研修事業・出前講座の開催とボランティア活動の活性化に向けた情報提供や福祉教育の推進、ボランティア団体への活動支援等の事業、ボンティアセンター登録団体の情報更新を実施しました。
◦ ボランティアセンター運営委員会の設置及び開催 3回
◦ 各種ボランティア養成講座開催
◦ 各種サロン/ボランティアリーダー研修実施
◦ 高山市ボランティア・市民活動フォーラムの開催
◦ ボランティア活動保険への加入(2,682名)
◦ 福祉協力校への支援 19小学校、12中学校、2高等学校(計33校)に対する福祉関係の活動に関する助成金
◦ 福祉体験出前講座の実施
 身近なところで福祉に関わる活動が出来るきっかけづくりのため、地域へ出向き出前形式の講座を中心に福祉意識の啓発と向上に努めました。(32件1,766名)
(7) 地域福祉活動
 啓発事業、児童生徒支援事業、高齢者支援事業、子育て支援事業、人材育成事業、障がい者支援事業、他団体支援、各種福祉研修会、空き店舗を活用してのサロン事業、民生児童委員協議会事務局、地域見守り推進員連絡会事務局、福祉関係団体等連絡協議会事務局の運営、自主活動連絡会事務局の運営、福祉のまち(機関紙発行年間6回)コミュニティーFM(毎週情報発信)買い物支援事業、外出支援事業、長寿会事務局、その他福祉関係団体支援などを実施しました。
(8) 福祉ふれあい事業
◦ 第40回高山市社会福祉大会の開催(1,100名)
◦ 2015ふれあい夏まつりの開催(3,000名)
◦ 障がい者ふれあい魚つり大会の開催(240名)◦地域交流ふれあいリンゴ狩り(298名)
◦ 第32回福祉フェスティバルの開催(3,500名)◦ふれあい餅つき会の開催(1,100名)
(9) 募金実績額 24,423,345円  歳末助け合い4,252,000円
(10) 受託事業・指定管理事業 
◦ 介護予防事業(7,357名)◦外出支援事業(7,675名)◦空き店舗活用事業(13,214名)
◦ 高山市総合福祉センター(88,049名)◦高山市荘川福祉センター(3,126名)
◦ 高山市国府福祉センター(18,836名)
◦ 昭和児童センター(34,709名)◦城山児童センター(14,528名)イラスト画像
◦ 山王児童センター(15,765名)◦ふれあい児童館(13,454名)
◦ 高山市ふれあい会館(4,960名)
◦ あゆみ学園(10,721名)◦すきっぷ広場(1,321名) *第二あゆみ学園(6,383名)
◦ 高山市老人福祉センター(1,229名)◦高山市身体障がい者福祉センター(430名)
◦ 母子・父子福祉センター(168名)
資金収支計算書表画像 事業活動計算書表画像
貸借対照表画像
高山市福祉サービス総合相談支援センター
 市から福祉サービス総合相談支援センターを受託して1年余りが過ぎました。
平成27年度においては、下表のように多くの相談に対応させていただきました。
(延べ相談件数)
一般相談 生活相談 障がい児者相談 高齢者相談
540 1,468 981 23,429
 これからも相談者に寄り添った支援を行っていきますので、介護のこと、生活のこと、障がいのこと等でお悩みのことがありましたら、どうぞお気軽にお越しください。また、お電話での相談にも対応させていただきます。
 場所は高山市役所福祉課内及び各支所地域振興課内です。
お問い合わせ先 イラスト画像
  電話〈0577〉35-3002 (一般、生活、障がい児者相談)
  電話〈0577〉
35-2940 (高齢者相談:地域包括支援センター) 

28年度地域見守り推進員
(5月15日号訂正と追加)
名前の訂正・変更 追加(新規で報告があった方)
上一之町 中 村 佳 子 上川原町 垣 内 正 樹
三ツ谷 洞垣内 裕 一 平湯 中 本 哲 仁
 
児童センター・児童館 行事予定
【昭和児童センター】
電話 35‐0294

DVD を見よう

期 日 ①8月12日 ㈮
         午前10時30分〜12時
          ②8月25日 ㈭
         午後6時30分〜8時30分
場 所 福祉センター
対 象 幼児・小学生・中学生・保護者100 名程度
※ 昭和児童センター窓口で申し込み受付中、定員になり次第締め切りです。

夏 旅
 ~郡上八幡バスツアー~

期 日 7月28日 ㈭
時 間 午前9時〜午後4時
場 所 大滝鍾乳洞・サンプル体験
対 象 小学1年〜2年 5人
小学3年〜6年 10人
持ち物 お弁当・お茶・レジャーシート・お小遣い2000円
(入場料・サンプル代込み)
※ 昭和児童センター窓口で申し込み受付中、定員になり次第締め切りです。

100人カレー
期 日 8月24日 ㈬
時 間 午前10時〜12時
(小学生は午前10時集合・幼児親子は午前11時集合)
場 所 福祉センター
対 象 幼児親子・小学生100名程度
※ 8月7日より昭和児童センター窓口で申し込み受付、定員になり次第締め切りです。

「太鼓クラブ」募集
期 日 8月21日 ㈰〜10月22日 ㈯
時 間 午前10時〜11時
場 所 昭和児童センター
対 象 小学生3年〜6年生 10名
※ 10月22日㈯に行われる福祉フェスティバルに向けて月に2回程度で稽古を行います。
※ 8月1日より昭和児童センター窓口で申し込み受付、定員になり次第締め切りです。


【城山児童センター】
電話 32‐0674


コミュニケーションゲーム

期 日 ①7月26日 ㈫
     ②8月2日 ㈫
     ③8月9日 ㈫
時 間 午前10時00分〜12時
場 所 城山児童センター
対 象 小学生・地域の方 各回15名
※ 城山児童センター窓口で申し込み受付中、定員になり次第締め切りです。

流しそうめん
期 日 7月27日 ㈬
時 間 午前11時〜午後1時
場 所 民宿 甚左衛門
対 象 幼児親子・小学生 40名
参加費 1人 500 円(3歳以上です)
※ 城山児童センター窓口で申し込み受付中、定員になり次第締め切りです。

くらし歳時記
 ~お盆飾りを作ろう~

期 日 8月12日 ㈮
時 間 午前10時30分〜12時
場 所 城山児童センター
対 象 乳幼児親子・小学生・地域の方 40名
※ 城山児童センター窓口で申し込み受付中、定員になり次第締め切りです。

空町おばけやしき
期 日 8月19日 ㈮
時 間 午後7時〜8時30分
場 所 護国神社
対 象 小学生1年〜6年生(小学生1〜2年生は保護者同伴でお願いします)
※ 7月20日より城山児童センター窓口で申し込み受付、定員になり次第締め切りです。
【山王児童センター】
電話 36‐2090

家族であそぼ!
期 日 7月24日 ㈰
時 間 午前10時30分〜12時
場 所 山王児童センター
内 容 野菜スタンプでランチョンマット作り・夏のランチ会
対 象 幼児・小学生家族 10組
※ 山王児童センター窓口で申し込み受付中、定員になり次第締め切りです。

小学生 汽車に乗って体験の旅
 ~ 35、000 冊のまんが図書館を満喫しよう~

期 日 7月29日 ㈮
集合時間 午前9時
解散時間 午後4時
集合解散場所 総合福祉センター
行き先 飛騨まんが王国(河合町)
対 象 小学生 15名
参加費 1320 円(JR 切符代・入館料・昼食代)
※ 山王児童センター窓口で申し込み受付中、定員になり次第締め切りです。

小学生 地域探検
 ~東山寺院めぐり& お昼ごはん~

期 日 8月4日 ㈭
集合時間 午前9時
解散時間 午後1時
集合解散場所 山王児童センター
行き先 大雄寺 他
対 象 小学生 15名
※ 山王児童センター窓口で申し込み受付中、定員になり次第締め切りです。

縁日ごっこ
 ~山王保育園との交流行事~

期 日 8月18日 ㈭
時 間 午前10時30分〜11時30分
場 所 山王児童センター
対 象 幼児親子 20組・小学生 20名
※ 山王児童センター窓口で申し込み受付中、定員になり次第締め切りです。



【ふれあい児童館】
電話 36‐5855

光る泥団子体験会

期 日 7月29日 ㈮
時 間 午前10時〜11時30分
場 所 ふれあい児童館
対 象 小学生 15名
講 師 高山左官業組合青年部
参加費 500 円
※ ふれあい児童館窓口で申し込み受付中、定員になり次第締め切りです。

ちょこっと夏まつり

期 日 8月6日 ㈯
時 間 午後4時〜午後6時
場 所 ふれあい児童館園庭
対 象 幼児・小学生・保護者・地域の方150名
参加費  110 円
※ ふれあい児童館窓口で申し込み受付中、定員になり次第締め切りです。

カレーパーティー
期 日 8月19日 ㈮
時 間 午前11時30分〜午後1時
     (小学生は午前9時30分集合)
場 所 ふれあい児童館
対 象 幼児親子・小学生 50名
※ ふれあい児童館窓口で申し込み受付中、定員になり次第締め切りです。

わらべうたあそび
(ふれあい児童館母親クラブ主催)

期 日 8月30日 ㈫
時 間 午前10時30分〜11時30分
場 所 ふれあい児童館
対 象 幼児親子 25組
※ 8月1日よりふれあい児童館窓口で申し込み受付、定員になり次第締め切りです。
【母子父子福祉センター】イラスト画像
電話 35‐0294


親子バスハイキング
期 日 8月7日 ㈰
集合時間 午前7時15分
解散時間 午後5時
集合解散場所 福祉センター
行き先 名古屋港水族館
対 象 高山市内のひとり親家庭の親子 40名
参加費 入場料(団体割引)大人1800円・小学生800円・幼児(4歳以上)400円
※ 母子父子福祉センター窓口で申し込み受付中、定員になり次第締め切りです。
平成27年度
赤い羽根共同募金配分事業報告
  平成27年度赤い羽根共同募金配分事業として、山王児童センターでワイヤレスアンプセットを購入させていただきました。軽量でコンパクトなので、いろいろな場所に持ち運んで乳幼児親子や小学生、家族を対象とした行事で大いに活用しています。ありがとうございました。
赤い羽根共同募金イラスト画像
ワイヤレスアンプ写真画像  
赤い羽根号写真画像
共同募金配分事業で赤い羽根号を更新しました。

平成28年度
 高山市社会福祉協議会「会員会費」ご協力の御礼
 会員会費につきましては、5月より各町内会長様はじめ、町内の役員の皆様がたに大変お世話いただきましたこと厚く御礼申し上げます。
 ご協力いただきました会費は、地域福祉の貴重な財源として、「地域の住民がお互いに支え合い、住み慣れた地域で安心して生活できる住民主体の地域づくり」のために有効に活用させていただきます。ありがとうございました。 
 「法人会費」へのご協力をおねがいします
 社会福祉協議会の会費につきましては、「会員会費」及び、「法人会費」や「団体会費」があり、毎年、会員会費同様に、市内の企業・法人・団体の皆様からもたくさんのご協力をいただいております。非常に厳しい社会情勢の中、どうかその趣旨をご理解いただき、ご協力いただきますようお願い申し上げます。 

 吃音を知ってください!
  皆さんは「吃音」(きつおん)をご存知ですか?
 「お、お、お、お母さん」、「テーーーーレビ見ていい?」などと初めの言葉を繰り返したり、延ばしたり、なかなか言葉が出てこなくなる状態を言います。
 なぜなのか・・・原因はまだ分かっていません。イラスト画像
 「言友会」は吃音当事者の会で、本人はもちろんその家族を支える活動をしています。どんなお悩みでも結構です。
 お気軽にご相談ください。言語聴覚士とともに考えて行きましょう。


申込問合先
 岐阜言友会高山支部 代表:屼ノ下(はげのした)
 電 話 
090ー5036ー9818(夜7時以降)
 メール hagenoshita32.40-2g_a@docomo.ne.jp(常時) 
 
 

このページのトップへ戻る

「福祉のまち」トップページへ戻る