「福祉のまち」 No.190
平成27年(2015)5月15日発行



福祉サービス総合相談支援センターを開所しました!
 平成27年4月1日、市からの委託を受けた福祉サービス総合相談支援センターをオープンしました。
 「一般(なんでも)相談」、「暮らしの悩みや自立に関する相談」、「障がい児者に関する相談」、「子どもの発達に関する相談」、「高齢者に関する相談」などの相談に、支所地域も含めて社会福祉士、保健師、主任ケアマネなどの専門職員が関係機関と連携しながら対応させていただきます。
 どうぞお気軽にお越しください。
写真画像 写真画像
高山市役所本庁1階 福祉課内窓口の様子
会員会費のお願い
地域福祉充実のために高山市社会福祉協議会会員会費へのご協力をおねがいします。
 みなさまからお預かりする会員会費は、地域見守り推進員や命のバトン事業・地域のサロン活動など様々な地域福祉活動推進のための重要な財源です。どうかその趣旨をご理解いただき、6月1日より各町内会を通して、会費納入のお願いをさせていただきますのでよろしくおねがいします。
主な使い道
• 地域見守り推進員活動・命のバトン事業・地域のサロン活動
• 高齢者や障がいのあるかたの福祉サービス利用援助・法人後見事業・配食サービス・高齢イラスト画像者のつどい• 地域でのふれあい交流を目的とした福祉イベントの開催(ふれあい夏祭り、ふれあいもちつきなど)
• ひざ腰元気教室終了グループの自主活動支援
• 子育て支援のための相談窓口やワゴンちゃんの活動・乳幼児等子育て支援
• 福祉教育事業やボランティア推進事業

地域見守り推進員
委嘱状交付式及び研修会

 地域見守り推進員の委嘱状交付式及び研修会は4月20日・21日・23日・30日の日程で4ヶ所で開催し、220名を越す地域見守り推進員が参加されました。
 右記の写真は、4月23日木曜日夜7時より市民文化会館を会場としたものです。
写真画像

飛騨信用組合様より、
寄付金一千万円を受けて社会福祉事業基金を設立しました


 福祉に関する需要の増加への対応や福祉医療の新たな分野に関する起業を支援する事や、今後NPO法人等の設立に向けて準備を進めている団体に対して、その活動に必要な経費を助成します。イラスト画像
 詳細はお問い合わせください。
写真画像
飛騨信用組合、林会長、大原理事長より西永会長へ贈呈していただきました
 
◆地域見守り推進員名簿◆ 平成27年4月1日現在
↑クリックするとPDFファイル形式で別ウインドウで開きます

高山市社会福祉協議会 平成27年度事業計画
Ⅰ 基本方針
 少子・高齢化の進行や住民の働き方などの生活様式の変化に伴って、地域社会や家庭の様相は大きく変容しています。さらに経済情勢や雇用環境の厳しさも相まって、ひきこもりなどの社会的孤立の問題、経済的困窮や低所得の問題、虐待や悪徳商法などから身を守る権利擁護のケース増加など、地域における生活課題は当市においても深刻化しています。
 本会は、誰もが安心して暮らすことができる福祉のまちづくりのために地域の課題を受け止め、地域福祉活動計画の目標である「地域の住民が互いに支え合い住み慣れた地域で安心して生活できる住民主体の地域づくり」をめざして、更なる地域福祉の推進に努め、引き続きその解決に向けた取り組みを住民や民生児童委員、地域見守り推進員、ボランティア、各福祉施設、NPO団体等と協力し、地域実情に応じて事業や活動を展開し、地域福祉を推進していきます。
 今後、地域福祉の推進を大前提とした「地域福祉活動計画」に基づく具体的な個別事務事業について財源を確保しつつ実践していきます。
 平成27年度においては、高山市から受託する「福祉サービス総合相談支援センター」として、行政や各福祉関係団体と連携し、地域包括支援センター業務、生活困窮者対応、障がい児者全般に関する相談、福祉に関するなんでも相談等について高山市域すべてを対象に実施し、相談者が抱える問題の解決に向けて事業を推進していきます。
 従来の地域福祉事業、受託事業、指定管理事業など幅広い業務を精査し、地域住民との協働も考慮のうえ実施して行くにあたり、障がい者福祉、子ども・子育て支援、介護保険に関する法律や制度の具体的な施行や見直しに関する対応の検討と実行等、各分野の諸改革に適切に対応していくことも並行して実施して行きます。
Ⅱ 重点事業
○ 福祉サービス総合相談支援センター事業
*新規事業
*地域包括支援センター 
*生活困窮者相談
*障がい児者相談
*福祉なんでも相談
○ 高齢者の日常生活支援
  高齢者冬季グループホーム運営事業 高齢者ふれあい交流 高齢者おでかけ活動支援事業
○ 障がい者生活支援事業
  余暇活動支援
○ 指定管理者制度の指定継続に向けた取り組みの強化
  老人福祉センター、身体障がい者福祉センター、母子・父子福祉センター、児童センター(館)、あゆみ学園等の運営及び専門性を生かした自主事業の実施
○ 法人運営の効果的・効率的な組織運営の確保に向けた取り組み
  各種規程の整備と徹底 情報発信機能の充実強化、情報化の推進
○ 職員の人材育成の取り組み
  情報連絡票の活用 自己目標管理の実施
○ 効率的な事業運営への取り組み
  事務の効率化の推進 
平成27年度高山市社会福祉協議会予算表画像
   ハートアニメーション画像高山市社会福祉協議会へ
心あたたまるご寄付ありがとうございました

(2 月 21 日~ 4 月 20 日)
◆社会福祉事業へ
▽    67,600 円 ………  ユニー株式会社アピタ飛騨高山店 様
▽  120,000 円 ……………………………………… 若山薫 様
▽    15,098 円 ………………………………………… 匿名 様
▽    20,000 円 ………………………………………… 匿名 様
▽    12,276 円 ………………………… ひだ笑いヨガクラブ 様
▽   500,000 円 ……………………………… 飛騨信用組合 様
▽     10,000 円 ………………………………………… 匿名 様
▽10,000,000 円 ……………………………… 飛騨信用組合 様
 
Hit'sFM 76.5MHz
社会福祉協議会の事業紹介やイベント情報などをHit'sFMの76.5MHzにてお届けしています。
〈ヒッツFM〉高山市社会福祉協議会だより
毎週木曜日 10:30~10:40
         18:10~18:20(再放送)
 
児童センター・児童館 行事予定
【昭和児童センター】イラスト画像
電話 35‐0294

小学生原山ウォークラリー

期 日 5月30日㈯
時 間 午前10時〜午後12時
場 所 原山市民公園
対 象 小学生20名(1年〜3年生は保護者同伴)
※ 昭和児童センター窓口で申し込み受付中。
定員になり次第締め切りです。

小学生 パン作り教室

期 日 6月6日㈯
時 間 午前10時〜午後12時
場 所 福祉センター4階
対 象 小学生10名
※5月16日より昭和児童センター窓口で申し込み受付。定員になり次第締め切りです。

親子でグランドゴルフ
期 日 6月20日㈯
時 間 午前10時30分〜午後2時30分
場 所 福祉の里(国府福祉センター)
対 象 年少〜小学生親子50名
※5月30日より昭和児童センター窓口で申し込み受付。定員になり次第締め切りです。

【城山児童センター】イラスト画像
電話 32‐0674


幼稚園見学

①美鳩幼稚園
期 日 6月3日㈬
②高山幼稚園
期 日 6月10日㈬
③高山短大附属幼稚園
期 日 6月16日㈫
時 間 午前10時30分〜11時30分
対 象 来春入園を控える幼児親子 各20組
※ 各児童センター窓口で申し込み受付中。
定員になり次第締め切りです。現地集合・解散です。

小学生 スポーツクラブ
毎月様々なスポーツで遊びます。6月はミニソフトバレーです。
期 日 6月20日㈯
時 間 午後1時30分〜午後3時30分
場 所 東小体育館
対 象 小学生20名
※6月1日より城山児童センター窓口で申し込み受付、定員になり次第締め切りです。
【山王児童センター】イラスト画像
電話 36‐2090

『家族であそぼ!』

期 日 5月17㈰
時 間 午前10時30分〜午後12時
場 所 ポッポ公園
対 象 幼児・小学生家族10組
※ 山王児童センター窓口で申し込み受付中、定員になり次第締め切りです。

『季節のクッキング・春』

期 日 5月27日㈬
時 間 午前10時30分〜午後12時
場 所 山王児童センター
対 象 幼児親子15組
※ 山王児童センター窓口で申し込み受付中、定員になり次第締め切りです。

『不審者対策訓練』(山王保育園と合同)
期 日 6月18日㈭
時 間 午前10時〜午後11時
場 所 山王児童センター
対 象 幼児親子15組
その他 もしもの時の対応を警察署の方から教えて頂きます。この機会に是非ご参加ください。
※6月2日より山王児童センター窓口で申し込み受付開始。定員になり次第締め切りです。


【ふれあい児童館】イラスト画像
電話 36‐5855

にこにこカフェ

青空の下で、お抹茶を楽しみます。
期 日 5月20日㈬
時 間 午前10時30分〜午後12時
場 所 ふれあい児童館
※ ふれあい児童館窓口で申し込み受付中。
定員になり次第締め切りです。お菓子代が入ります。

小学生ハイキング(山王児童センターと合同)
「まちなか散策〜パワースポットめぐり」
期 日 5月23日㈯
時 間 午前10時〜午後3時
対 象 小学生20名(2館合わせて)
※ ふれあい児童館・山王児童センター窓口で申し込み受付中。雨天中止です。

焼きおにぎり会
期 日 6月6日㈯
時 間 午前11時〜午後1時
場 所 ふれあい児童館
定 員 幼児親子・小学生・地域の方50名
※5月16日(土)よりふれあい児童館窓口で申し込み受付、定員になり次第締め切りです。
児童発達支援事業所
 第二あゆみ学園について
◆ 平成27年4月より利用定員が10名から20名に増員 ◆
 児童発達支援事業所第二あゆみ学園は、平成25年1月5日に開設となり3年目をイラスト画像迎えました。第二あゆみ学園では、「少し落ち着きがないかな」「言葉が遅いかも」「人への関心が薄いのでは」など、育てにくいと感じたり、発達が気になると思われる子どもさんとその保護者の方が通っています。一週間に約50名の幼児さんが、週に2回、2名から5名の小集団で活動し、個々の支援計画に基づきプログラムに沿って1時間程度の療育を行っています。
 主に、親子で活動をしています。人とふれあう楽しさや、人と関わるためのルールを身につけていきます。親子で楽しく遊ぶことで、体作りと母子の絆をしっかり作ります。また、親の気持ちに寄り添いながら、相談を行い丁寧な支援を行っています。
 最近では、発達の気になる子どもさんの利用が増えていますが、子どもさんの発達について気になる事や心配なこと等がありましたら、気軽に相談してください。見学も可能です。


◆ 福連協(高山市福祉関係団体等連絡協議会)
 NPO・高年者部会より市民公開講演会の開催のお知らせ
『認知症予防の〝今〞を知る!! 
〜自身、家族、隣近所、地域、関係団体。それぞれの認知症予防〜』
 講師に認知症研究で有名な国立長寿医療研究センターの遠藤英俊先生をお招きします。本講演会で、演題の通り認知症予防の最先端、〝今〞を知っていただければと思っています。これを機に認知症を予防し、また認知症を患っても地域でその人らしく暮らせるよう、講師写真画像それぞれの立場で〝これから〞を考えていきませんか?
日 時
平成27年6月6日㈯
     ◆開場 午後1時
     ◆講演 午後1時30分〜午後3時30分
会 場 ひだホテルプラザ3階 定員160名
参加費 無 料
申込先 電話
〈0577〉35ー0294 会場準備の都合上、お申込みください。
主 催 高山市福祉関係団体等連絡協議会
     NPO部会・高年者部会
協 力 ひだホテルプラザ

老人福祉センターから
ふれあいのつどい給食ボランティア『わか菜会』の会員募集!
 主にひとり暮らしの方の交流を目的に毎月1回開催しているふれあいの写真画像つどい。
 その昼食をつくるボランティア『わか菜会』の会員を募集します。
 現在、21名で2グループに分けて実施しているので2ヶ月に1回のボランティア活動です。内容は40名~50名分の昼食や弁当をつくる事です。
 給食づくりのボランティアを通じて生きがいづくイラスト画像りに是非ご参加をお待ちしています。

老人福祉センター
高年者・社交ダンス教室
日 付  6月9日、16日、23日、30日イラスト画像
     7月7日、14日 いずれも火曜日
時 間 午後1時30分~午後3時30分
場 所 高山市総合福祉センター 3階作業室
     高山市昭和町2丁目68番地1
参加費 無料
持ち物 お茶(水分補給用)、運動の出来る格好 底の低い靴
お問い合わせ先
老人福祉センター 担当 山田・東
TEL
35-0294 

このページのトップへ戻る

「福祉のまち」トップページへ戻る