「福祉のまち」 No.186
平成26年(2014)9月15日発行



 まごころの支え合いに感謝します。平成26年8月豪雨 飛騨高山災害ボランティアセンター立ち上げ
写真画像1   写真画像2  写真画像3
 8月18日朝、飛騨高山災害ボランティア支援センターが立ち上がりました。 駆けつけてくださったボランティアの皆さん、受付をすませミーティング後現場へ。  愛知東邦高校サッカー部の皆さん。
飛騨で夏合宿中、災害を知りかけつけてくれました。 
写真画像4   写真画像5
 困った時はお互いさま、ご近所同士の支えあい。  家の中や庭の植込みなどの泥出しに、黙々と取りくんでいただきました。  
心強い応援、さまざまな支援の形
 今年の夏は各地で異常気象が続き、高山市もお盆前から降りつづいた雨が、土砂崩れや河川の氾濫など、市内各所で大きな被害をもたらしました。
 これを受け、高山市社会福祉協議会では、市内各所に避難勧告が出た17日の夕方には寝たきりの方の避難所への避難支援や、法人後見等で支援している方々の見回りを行いました。
 又、当日の夜に協議をかさね、翌8月18日(月)の朝、「災害ボランテイア支援センター」を行政の支援を受け、サポートコミュニティ飛騨との協働で早々に立ち上げました。と同時に災害復旧支援のボランティア募集をホームページやボランティア連絡会を通じて行いました。
 その結果、地元を中心に県内・県外、遠くは東北宮城・福島・関東圏・中部圏より、9日間で延べ502名の方々が災害ボランテイア活動に駆けつけて、要望のあった住宅の土砂出しなど、52件に対して支援していただきました。
 中には、部活の夏合宿で飛騨を訪れて、災害の情報を知り、合宿最終日にボランティアにかけつけてくれた高校などもありました。
 センター開設中、毎日支援から帰ってきたみなさんにと、市内外の企業からお菓子、食料、飲料、たくさんのタオルや物品をいただきました。
 又、岐阜県社会福祉協議会始め、県内の各市町村社会福祉協議会には寄付金や様々な機材をお借りしたり、たくさんの職員を動員して応援に来ていただきました。
 災害ボランテイア支援センターは実に多くの方々や地元の企業やみなさんに支えていただきました。
県外の方で、全国の災害に器具を寄付されている方で今回高山にもたくさんの泥上げなどの専門的な機材を寄贈していただきました。
困った時はお互い様ご近所の底力
 今回の災害ボランティアは、全国から駆けつけていただいた方々の活動の他、なんといっても、一番大きな力となったのは地元の町内会や班のみなさんの応援です。
 又、夏休み中の市内の高校や中学の同級生が泥だしに駆けつけてくれたり、家財の運びだしに汗を流してくれました。
 このような地域の様子を見たとき、脈々と残る古き良き高山のご近所のつながりを再認識できたことは、本会としてとても心強いかぎりです。
 みなさまのまごころの支え合いに感謝です。
 
 飛騨高山災害ボランティア支援センター
 ご支援いただいた物品等 (26年8月18日~26日)
● グレースシニア荏名 様  食品多数他
● 大塚製薬 様  飲料多数
● 飛騨牛乳 様  飲料多数
● 山本 義幸 様  飲料多数
● 岐阜県社協 様  土嚢袋多数
● 関ヶ原町社協 様  タオル多数
● 飛騨市社協 様  ぞうきん多数
● 鮎川 洋 様(大阪市)  泥上げ機材等
● 白川町社協 様  物品多数
● 中田 幸男 様  食品多数
● 洋菓子モンビル 様  食品多数
● 中津川市 様  土嚢袋多数
● マツモト トシヤ 様  飲料多数
● 高木 淳一 様  飲料多数
● 大下 大圓 様  飲料他
 イラスト画像
 
 
 ご支援いただいた金品等(26年8月21日~26日)
● 株式会社ケア高山 様 10,000円
● 白川町社協職員一同 様 30,000円
● 大下 大圓 様 5,000円
● 石坂日佐夫 様 10,000円
● 元仲しのぶ 様 10,000円
● 藤本 彰子 様 5,000円
 
 
 
 
 活動期間中、多くのボランティアに喜ばれました。
 
 
写真画像 
機材もたくさんお借りしました。 
 飛騨高山災害ボランティア活動
 活動期間:8月18日~26日
 延参加ボランティア数:502名
 支援要望数:52件
主な活動内容
● 要望調査
● 住宅・側溝の泥だし・家財運びだし
● 床下の清掃・石灰消毒
● ブルーシート貼り・土嚢作り
主な活動場所 
● 江名子地内    ● 石浦町地内
● 清見町地内    ● 岩井町地内
● 宗猷寺町地内   ● 千島町地内
● 愛宕町地内    ● 新宮町地内
● 三福寺町地内  
 
活動していただいたボランティアの1日 
 (受付) 移動    現地で作業     移動   活動報告して終了   解散
9:00  右矢印  9:30 右矢印   15:30 右矢印  16:00  右矢印   16:30
 8月26日、要望のあった支援もひと段落し、当日活動されたボランティアの方々と社協の職員・サポートコミュ二ティ飛騨のメンバーと共に、飛騨高山災害ボランティア支援センターの閉所式が行われました。
 写真画像
 ハートアニメーション画像社会福祉協議会へ
心あたたまるご寄付ありがとうございました

(6月 21 日~ 8月 15 日)
◆社会福祉事業へ
▽ 30,588 円 ……………………………… 久々野社教女性部 様
▽ 11,000 円 …………………………… ひだ笑いヨガクラブ 様
▽ 17,225 円 ……………………………………… 斐太撫石会 様
▽ 50,000 円 ……………………………………………… 匿名 様
▽ 61,608 円 …………………………………… 高山民謡連盟 様
▽ 68,100 円 ……………………………… 飛騨農業協同組合 様
▽ 10,000 円 ……………………………………………… 匿名 様
▽ 50,000 円 ……………………………………… 河上 良平 様
▽  2,100 円 ……………………………………………… 匿名 様
▽ 34,602 円 …………………………… なんじゃもんじゃ会 様
▽ 20,000 円 …… 岐阜県中古自動車販売商工組合飛騨支部 様
▽ 100,000 円 ……………………………………… 清水口 勉 様
▽ 200,000 円 ……………………………………… 増田 義広 様
▽ 200,000 円 ………………………………………… 楠 民雄 様
Hit'sFM 76.5MHz
社会福祉協議会の事業紹介やイベント情報などをHit'sFMの76.5MHzにてお届けしています。
〈ヒッツFM〉高山市社会福祉協議会だより
毎週木曜日 10:30~10:40
         18:30~18:40(再放送)
 みんなで福祉の事 考えましょう
 
第31回福祉フェスティバル
イラスト画像 10月18日(土) 午前10時〜午後3時 
 総合福祉センター及びポッポ公園

高山市社会福祉大会イラスト画像
  11月1日(土)
  文化会館小ホールにて
  午後1時開場 1時30分開会

ご協力ありがとうございます
平成26年度 高山市社会福祉協議会
住民会員会費報告 
 5月よりお願いしておりました社会福祉協議会住民会費につきましてはみなさまのご理解ご協力をいただきまことにありがとうございました。
ご協力いただきました、貴重な会費は、福祉のまちづくりを進める事業に活用させていただきます。会員募集にあたりまして、ご尽力いただきました町内会長様はじめ町内会の役員・班長のみなさまに深く感謝申し上げます。
ご協力いただきました会員募集状況は、下記のとおりとなりました。
 
 平成26年度会員会費集計表
 

 歳末配分事業申請受付のお知らせ!
 今年も、11月1日から11月28日夕方5時までの間、歳末助け合い配分事業(義援金配分)の申請受付を行います。本年度も昨年同様に申請方式で行いますので対象となる方は、早めに申請をお願いします。
 なお、詳細につきましては総合福祉センター窓口、又は社会福祉協議会各支部窓口へお問い合わせ下さい。
イラストカット画像
対象となる世帯
(以下の各区分の要件をすべて満たす世帯)

1. 障がい児・者(身体・知的・精神)世帯(障がい者の方を含む世帯)
  ・ 在宅者(施設入所者は対象となりません)
  ・ 身障・精神手帳 一級  療育手帳 A1
  ・ 市民税非課税世帯
  ・ 家族年収250万円以下の世帯

2. ひとり親世帯
  ・ 当該世帯で子どもが高校卒業までの世帯(未就労)
  ・ 市民税非課税世帯
  ・ 家族年収150万円以下(子二人目から一人に付き30万円加算)の世帯

3. 高齢者のみの世帯
  ・ 75歳以上
  ・ 在宅者(施設入所者は対象となりません。)
  ・ 市民税非課税世帯
  ・ひとり暮らし高齢者で、年間総収入が80万円以下の世帯
  ・高齢者のみの世帯であって、年間総収入が160万円以下の世帯

4. その他の世帯
  ・ 在宅者(施設入所者は対象となりません。)
  ・ 市民税非課税世帯
  ・ひとり暮らしの世帯で年間総収入が80万円以下の世帯
  ・ 2人以上の世帯で家族の年間総収入が120万円以下の世帯

※ 世帯構成の基準日は平成26年11月1日㈯です。
※ 生活保護世帯については、すべての区分においても対象となりません。
※ 施設入所の方は、基準日の1ヶ月以前からの入所の方は対象としません。
申請期間は、平成26年11月1日㈯〜28日㈮夕方5時までです
※ 決定通知は12月中旬に申請者へ送付し、12月下旬に指定口座へ振り込みします。
※ なお、世帯の年間総収入は前年中の収入額となりますのでお願いします。
 
 「福祉関係団体等連絡協議会」からのお知らせ
「第2きらら」設立寄付金の依頼 
 きららハウスでは、障害児者が地域で活き活き生活できる場を作るために活動しています。しかし、いまだに居場所不足等の問題があります。
 そこで、現在運営中の「きららハウス」をモデルとした、「第2きらら」(平成27年3月開設を目標)を開設するために設立寄付金へのご協力をお願い申し上げます。
☆寄付金額 個人     1口 1,000円
           企業・団体  1口 5,000円
           (何口でも可)
☆振込詳細 〈振込先〉株式会社ゆうちょ銀行
                 〈氏 名〉第2きらら設立委員会
                 〈店 番〉089
                 振替口座00880-8-125260
※ 直接(手渡し)の場合は、受領書を発行いたします。
☆連絡先
きららハウス TEL〈0577〉32-8709 
 第2きらら設立委員会 代 表 熊﨑 元康   副代表 小鷹 純一
〈協 力〉NPO法人 さんしょうの会
 Dining&CAFÉ原山
  Dining&CAFÉ原山は、より多くの障がい者の方々に社会に出て働く喜びを感じ、自立して生き生き暮らしてほしいという願いのもと、NPO法人ハートネットが運営する、おいしい料理と心のやすらぎを提供してくれるあたらしい空間です。新宮方面へお出かけの際はぜひ、おたちよりください。
 Dining&CAFÉ原山チラシ
 
 高年者・障がい者 陶芸教室の開催

高山市社会福祉協議会では、陶芸教室を通じてものづくりの楽しさを障がいをもつ方や高年の方に知っていただくための教室を下記の予定で開催します。興味のある方は是非お申込みください。
今回の開催は、1119日()から2日間行われます高年者作品展に出品することも出来ます。

【開催日時】  ① 9月25()【成形】  ②27()【高台づくり】

   1016()【絵付け】④23()【作品完成】全4回

各回 午後1時30分~午後3時30

  

【開催場所】  総合福祉センター(昭和町)・3F技能習得室

【対 象 者】  高山市内に在住の高年者及び障がい者の方   

【定  員】  15名(定員を超えた場合は抽選となります。)

【持ち物等】  お茶(水分)、エプロン、タオル、汚れてもよい服装

【参 加 費】  一人500円(粘土、釉薬等の材料代)

【申し込み】  平成26年 9月17日()までにお申し込みください。

【お問い合わせ・申し込み先】 

高山市社会福祉協議会身体障がい者福祉センター・老人福祉センター

TEL  0577350294  担当 東、和田
          FAX   
0577346736

【協  力】  陶芸ボランティア(お茶わんクラブ)のみなさん  
 
障がい者スポーツ大会参加者支援
第6回福祉チャリティゴルフコンペ参加者募集
日 時: 平成26年10月4日(土)
場 所: 飛騨高山カントリークラブ

 高山市社会福祉協議会では、長年皆様のご協力をいただき、チャリティ・ゴルフコンペを行ってまいりました。今回も昨年に引き続き、11 月1 日~ 11 月3 日の日程で開催される全国障害者スポーツ大会(長崎県で開催)の高山市参加者支援を目的にチャリティコンペを計画しました。皆様の参加をお待ちしております。 
プレー料金: ビジター 13,140 円 (キャディ付)イラスト画像
        ビジター 9,900 円 (キャディ無し= セルフ)
        ( プレー代の一部を高山CC さんより負担頂いております)
        メンバー メンバー料金
        ※ プレー代・昼食代は各自精算願います。
参 加 費: 2,500 円 (当日受付で納入ください)
競技方法: ダブルぺリア方式。
チャリティ ※ 朝のスタートホールの第1 打がOB の場合又はスモークボールを超えなかった場合⇒ 500 円
※ 各ショートホールで1 オンしなかった場合⇒ 500 円× 1 オンし
なかったショートホール数
そ の 他: プレー終了後、懇親会を予定しておりますのでご配慮願います。

【締め切り日:9 月19 日㈮】

申込み・問合せ先
福祉チャリティ実行委員会事務局
TEL:0577-35-0294 FAX:0577-34-6736
住所:高山市昭和町2丁目68-1 高山市社会福祉協議会
 
 
 
 
児童センター・児童館 行事予定
【昭和児童センター】イラスト画像
電話 35‐0294

ちびっこ運動会

期 日 10月2日㈭
時 間 午前10時30分〜11時30分
場 所 ポッポ公園
対 象 幼児親子30組
※ 昭和児童センター窓口で申し込み受付中。定員になり次第締め切りです。

ホットドッグパーティー
)
期 日 10月4日㈯
時 間 午前11時〜12時
場 所 昭和児童センター
対 象 小学生20名
※9月17日より昭和児童センター窓口で申し込み受付。定員になり次第締め切りです。


【城山児童センター】イラスト画像
電話 32‐0674


チャレンジ! グランドゴルフ 

期 日 10月4日㈯
時 間 午前10時〜12時
場 所 飛騨高山グラウンドゴルフ場
対 象 小学生10名
※ 9月20日より城山児童センター窓口で申し込み受付。定員になり次第締め切りです。


リトミック
期 日 10月7日㈫
時 間 午前10時30分〜11時30分
場 所 城山児童センター
対 象 乳幼児親子20組
講 師 山下郁子先生
※ 9月20日より城山児童センター窓口で申し込み受付。定員になり次第締め切りです。

【山王児童センター】イラスト画像
電話 36‐2090

えいごであそぼ!
期 日 9月24日㈬
時 間 午前10時30分〜11時30分
場 所 山王児童センター
対 象 幼児親子15組
※ 山王児童センター窓口で申し込み受付中。定員になり次第締め切りです。

わんぱく運動会
期 日 10月24日㈮
時 間 午前10時0分〜11時30分
場 所 山王児童センター
対 象 幼児親子20組
※10月1日より山王児童センター窓口で申し込み受付。定員になり次第締め切りです。


【ふれあい児童館】イラスト画像
電話 36‐5855

にこにこ運動会

期 日 9月30日㈫
時 間 午前10時30〜
場 所 ふれあい児童館園庭
定 員 幼児親子30組
※ ふれあい児童館窓口で申し込み受付中。定員になり次第締め切りです。

焼きおにぎり会
期 日 10月25日㈯
時 間 午前10時30分〜
場 所 ふれあい児童館園庭
対 象 幼児親子・小学生30名
※ 10月4日よりふれあい児童館窓口で申し込み受付、定員になり次第締め切りです。
 母子センター行事予定イラスト画像
親子でお菓子作り!
期 日 9月28日㈰
時 間 午後1時30分〜午後4時
場 所 総合福祉センター4階栄養指導室
対 象 高山市内のひとり親家庭の親子30名
持ち物 エプロン・三角巾・タオル
※ 9月2日より申し込み受付中、定員になり次第締め切りです。

 焼きおにぎり会
期 日 10月12日㈰
時 間 午前11時〜午後1時
場 所 総合福祉センター ポッポ公園
対 象 高山市内のひとり親家庭の親子30名
持ち物 白いおにぎり・飲み物
※ 9月17日より申し込み受付開始定員になり次第締め切りです。


※詳細はお問い合わせください。
電話
〈0577〉35ー0294
 
 
高山市連合長寿会へ入りませんか!(会員募集のお知らせ) 
写真画像 
高年者軽スポーツ大会 
 高齢者の生きがいと健康づくりの為に、たくさんの方に長寿会員になっていただきたいと思っています。
 興味のある方はお住まい地域の単位長寿会へお問い合わせください。各単位の長寿会活動に加え、校区や区長寿会活動、連合長寿会として軽スポーツ大会、体育大会、作品展など色々な行事を行っています。
お問い合わせ先 
長寿会事務局 TEL35ー0294 
 
今年も10月1日から赤い羽根募金運動が始まります。
ご協力をお願いします。
  みなさまからのあたたかい善意は、民間の福祉施設・福祉団体への助成や、ひとり暮らしの高齢者の方や障がいのある方などが安心して暮らせるまちづくりなど、さまざまな形で役立てられています。2014年赤い羽根共同募金ポスター
共同募金はみなさまに様々な形でご協力をいただいています。



戸別募金
町内会を通じて各ご家庭に、ご協力いただいております。
法人募金 市内の法人、事業所にお願いし、ご協力いただいております。
職域募金 市内の事業所にお願いし、職域単位でお願いしています。
街頭募金 イベント時や市内各所において歩いておられる方にお願いしています。
学校募金 市内の学校に依頼し、実施しています。
そ の 他 赤い羽根ポスター 赤い羽根協力店に設置してある募金箱や、バッチ募金などを通じて協力をお願いしています。

 
 
 親子で体験講座
『公園へ絵本でおでかけワゴンちゃん』事業
「絵本でおでかけワゴンちゃん」事業では、親子で楽しい時間を過ごしながら、手作りの良さを体験する講座を開きます。 
第1回目『親子でピザ作り』イラスト画像
日 時 9月28日㈰ 午前10時30分〜
場 所 総合福祉センター
対 象 高山市在住の子育て支援に関心のある大人5名と子育て中の親子10組
その他 好天の場合はドラム缶で焼きます。
※ 昭和児童センター窓口で申し込み受付中。定員になり次第締め切りです。
お問い合わせ
 高山市社会福祉協議会 児童課 TEL〈0577〉35ー0294
 
 
飛騨高山グラウンドゴルフ倶楽部主催 月例会 
高齢者健康増進施設高山市グラウンドゴルフ倶楽部では、愛好者を対象に毎月月例会を行っています。 
7月16日(水)43名の参加を頂き7月月例会を開催
しました。結果は以下のとおりです。

7月の月例会の入賞されたみなさん
(16 ホール)
◆優 勝
一ノ瀬 司さん (江名子町) スコア41
◆準優勝
打保 勝さん (初田町) スコア42
◆三 位
宮ノ腰宗男さん (下岡本町) スコア42 
   8月20日(水)60名の参加を頂き8月月例会を開催
しました。結果は以下のとおりです。

8月の月例会の入賞されたみなさん
(16 ホール)
◆優 勝
中西 実三さん (花岡町) スコア35
◆準優勝
中島 幸雄さん (初田町) スコア35
◆三 位
野中 芳弘さん (大新町) スコア37
     

 
編集後記 イラスト画像
 健康運動指導士として長寿会やサロンへ出前で指導に行く事があります、
最近使っているキーワードは「きょうよう」と「きょういく」と「ちょきん」と「ちょいむず」です。
「きょうよう」は今日用がある事。
「きょういく」は今日行く所があること。
「ちょきん」はお金の「貯金」ではなく筋肉を貯める意味の「貯筋」です。
 そして「ちょいむず」はその人にとってちょっと難しい事が脳に刺激が入り認知症予防になる事です。
 みなさんも日々の生活の色々な場面でできる事があると思いますので是非実践してもらえたらと思います。(ひ)
 

このページのトップへ戻る

「福祉のまち」トップページへ戻る