「福祉のまち」 No.184
平成26年(2014)5月15日発行



 地域見守り推進員委嘱状交付式及び研修会
写真画像
   新たな地域見守り推進員さんが、
認知症講座を熱心に受講されました。
 
 写真画像
 研修会の始めに、高山市社会福祉協議会会長 西永由典より新しい制度に対するご理解とご協力をお願いさせていただきました。
 写真画像
 地域見守り推進員の委嘱状交付式及び研修会は4月22日・24日・28日の日程で4ヶ所で開催し、250名を越す地域見守り推進員が参加されました。
 上記の写真は、4月28日月曜日夜7時より市民文化会館を会場としたものです。 
新たな地域見守り推進員の代表として、蒲照夫さん(桐生町)に委嘱状が会長より手渡されました。 
 
 
 
みんなで支え愛ましょう地域のくらし
地域の絆…
超高齢化社会にそなえて
 近年、住民同士のつながりが希薄化しつつあるなかで、困りごとや、悩みごとを一人で抱え込んでしまうことがきっかけとなり、自殺や孤立死、介護疲れや育児不安による虐待など、多様な問題が後を絶たない現状がこの高山市でも増加しています。
 急速な高齢化により、課題を抱えていない世帯に思えても、買い物や通院、草取り、ゴミ出しなど、日常生活を維持する上でのちょっとした手助けを必要とする世帯が増えてきています。このような、地域の中で発生する様々な課題が早期発見され、関係機関が共有することで地域の安心や安全につながります。
 この見守り活動は、住民相互のつながりづくりを進め、地域の中で支え合える仕組みを進めていくことにあります。現在、このような活動を展開している町内会ももちろんありますが、未来に目を向け、地域の実情に合わせた形での活動を行います。 
 地域見守り推進員は名札を
携帯しております。
名札写真画像
地域見守り推進員証(名札)…

  活動の証となる推進員の名札です。
訪問の際には提をしてます。
 地域見守り推進員は命のバトン保持者のお宅を訪問します。
イラスト画像
命のバトンとは …  
 お一人暮らしのお年寄り、障がいのある方などが急病になったときに救急隊員や、かけつけた方に持病、かかりつけの病院があることを早く知らせるもの。バトンは分かりやすいように冷蔵庫の中に保管することとなっています。またバトンを所持している方は玄関の裏側、冷蔵庫の扉に命のバトンのシンボルマークを貼ってます。
 
命のバトン写真画像  シンボルマーク写真画像
シンボルマーク
命のバトン  
地域見守り推進員の位置づけ 
 地域見守り推進しくみ図
Hit'sFM 76.5MHz
社会福祉協議会の事業紹介やイベント情報などをHit'sFMの76.5MHzにてお届けしています。
〈ヒッツFM〉高山市社会福祉協議会だより
毎週木曜日 10:30~10:40
         18:30~18:40(再放送)
 
 █地域見守り推進員名簿 平成26年4月1日現在 (PDFファイル形式)
 
 高山市社会福祉協議会はこう動きます!
平成26年度事業計画と予算
Ⅰ 基本方針
 景気回復の実感が一部では見られるものの依然として厳しい経済状態が続く中、国民の自立を支え安心して暮らしていける社会基盤の整備が急がれています。国の社会保障制度の一体改革の中で福祉分野においても多くの制度改正がなされ、介護保険でも地域支援事業の移管や障がい者差別解消法の公布、生活困窮に至るリスクの高い人の為の生活困窮者自立支援法の成立など具体的な取組みが進められています。
 高山市においては、市町村合併から10年目を迎えるとともに「市政の主人公は市民一人ひとり」の新しい高山市の創生のため、その道しるべとなる第8次総合計画が策定されます。
 一方、地域では社会環境の変化に伴い、子育て、介護、障がい、虐待、生活困窮、社会的孤立など市民の生活における不安や支援ニーズが多様化して徐々に増加してきています。また、高山市においては、市民による自律的な地域運営を行うことをめざした新たな仕組みづくりに向け「協働のまちづくり事業」が進められるなど、生活基盤である地域コミュニティーを取り巻く状況が大きく変わろうとしています。
 これらの地域課題の解決に向け、「地域の住民が互いに支え合い住み慣れた地域で安心して生活できる住民主体の地域づくり」という本会の活動理念実現に向け、新たな地域見守り事業を推進していきます。また、地域における権利擁護に関するニーズの増加に対応するため地域包括支援センターをはじめ地域の相談機関、施設、事業所との連携を強化し、より一層の相談支援体制の充実を図ります。
また、福祉を担う次世代を育成するため、福祉協力校活動の活性化のために各学校との連携を強化し、さらなる広がりや新たな協働を進めます。
 市民はじめ福祉に関わるすべての機関、団体、施設、NPO及びボランティアと共に地域における新たな福祉課題に対応できるよう、今後一層地域福祉を推進する中核的な団体としての役割を果たしていきます。 


1.地域福祉のさらなる推進のために
 ○ 地域見守り推進員制度と命のバトン事業を進めます。
 ○ 日常生活自立支援事業や法人後見事業を進めます。
 ○ 誰でも気軽に相談できる総合相談を充実させます。
2.高齢者の生活向上を充実させます
 ○ 27年度より包括支援センター(相談窓口)を社協が運営する準備を進めます。
 ○ のくとい館(高齢者冬季集合住宅)・よって館の運営をします。
 ○ 高齢者の健康づくりに(ひざ腰元気教室)・生きがいづくりに地域へでかけます。
 ○ 飛騨高山グラウンド・ゴルフ倶楽部を運営します。
 ○ 長寿会事務局として生きがいある地域活動を応援します。
3.障がい者の生活支援を充実させます
 ○ 障がい者サロン等、余暇活動・教養講座を充実させ関係団体と連携します。
4.ボランティア活動や市民活動又、子育て支援を充実させます
 ○ 市民活動団体等と連携しボランティア活動や、災害時の対応・福祉教育に取組みます。
 ○ 児童センター・児童館を拠点に子ども達の健全育成や親さんに信頼できる相談相手になれるよう努めます。
 ○ あゆみ学園では子ども達の早期療育指導や親子活動などを進めます。
5.市民のみなさんのご協力をいただき、共同募金運動を進めます。 

高山市社会福祉協議会予算表 
会員会費のお願い
地域福祉充実のために
高山市社会福祉協議会会員会費へのご協力をおねがいします。
 みなさまからお預かりする会員会費は、地域見守り推進員や命のバトン事業・地域のサロン活動など様々な地域福祉活動推進のための重要な財源です。どうかその趣旨をご理解いただき、6月1日より各町内会を通して、会費納入のお願いをさせていただきますのでよろしくおねがいします。
主な使い道イラスト画像
◦ 地域見守り推進員活動・命のバトン事業・地域のサロン活動
◦ 高齢者や障がいのあるかたの福祉サービス利用援助・法人後見事業・配食サービス・高齢者のつどい
◦ 地域でのふれあい交流を目的とした福祉イベントの開催
 (ふれあい夏祭り、ふれあいもちつきなど)
◦ ひざ腰元気教室終了グループの自主活動支援
◦ 子育て支援のための相談窓口やワゴンちゃんの活動・乳幼児等子育て支援
◦ 福祉教育事業やボランティア推進事業事業 
東日本大震災への義援金ありがとうございます。
義援金総額   1億2,701万4,176円
 東日本大震災の義援金募集については共同募金会では3月31日をもって終了させていただきました。おかげさまで、本会で受付させていただきました義援金合計が1 億2700 万円余りになりました。まごころのご協力ほんとうにありがとうございました。

岐阜県共同募金会高山市支会受付分
  よって館初田利用者一同様/ 7,369 円 山下ちゃう様/ 5,000 円 グラスアート工房花てまり/9,430 円

今後の義援金受付について
 今後、義援金をお持ちいただいた場合は、寄附していただいた方のご意向を確認の上、高山市社会福祉協議会として現地へ送金の手続きをさせていただきます。
 ひきつづき、ご協力をおねがいします。
 
ハートアニメーション画像社会福祉協議会へ
心あたたまるご寄付ありがとうございました

(3月1日~ 4月20日)
◆社会福祉事業へ
▽  41,524 円… ……… ユニー株式会社アピタ飛騨高山店 様
▽  50,000 円… ………………………………………… 匿名 様
▽  11,881 円… ……………………… ひだ笑いヨガクラブ 様
▽   2,712 円… ………………………… でこぼこフレンズ 様
▽  77,889 円… ……………… 高山市社教女性連絡協議会 様
▽ 110,000 円…(黒坂文庫へ)……………………… 若山 薫 様
 
児童センター・児童館 行事予定
【昭和児童センター】イラスト画像
電話 35‐0294

父の日プレゼント作り

期 日 6月14日(土)
時 間 午前10時30分~ 11時30分
場 所 昭和児童センター
対 象 幼児親子(年少以上の幼児と保護者)小学生
※ 申し込みは不要です。時間内に受付をお願いします。

家族であそぼう(運動あそび)

期 日 6月22日(日)
時 間 午前10時30分~ 11時30分
場 所 昭和児童センター
対 象 幼児と保護者20組
※5月31日より昭和児童センター窓口で申し込み受付、定員になり次第締め切りです。



【城山児童センター】
電話 32‐0674イラスト画像


ばあちゃんと作ろう
~ペットボトルかざぐるま~

期 日 5月24日(土)
時 間 午前10時~ 12時
場 所 城山児童センター
対 象 乳幼児親子・小学生30名
※ 城山児童センター窓口で申し込み受付中。定員になり次第締め切りです。

小学生 チャレンジ!松倉山
期 日 6月7日(土)
時 間 午前10時~午後2時
行き先 松倉山
対 象 小学生15名
※ 城山児童センター窓口で申し込み受付中。定員になり次第締め切りです。


母子センター行事予定イラスト画像
 『季節の味 朴葉寿司を作ろう』
期 日 6月1日(日)
時 間 午前10時~ 12時
場 所 総合福祉センター4階
対 象 ひとり親家庭の親子30名
※ 5月1日より申し込み受付中、定員になり次第締め切りです。

『新緑の上高地へ出かけよう!』
期 日 6月15日(日)
時 間 午前8時~午後3時
対 象 ひとり親家庭の親子15名
※5月15日より申し込み受付。定員になり次第締め切りです。
※詳細はお問い合わせください。
電話
〈0577〉35ー0294
【山王児童センター】イラスト画像
電話 36‐2090

家族であそぼ・パパくらぶ
パパも一緒に家族でふれあえる活動を毎回テーマをかえて日曜日に行います。家族でぜひご参加ください!(全6回)
期 日
 ①5月25日(日)ネイチャーゲーム
 ②7月6日(日)つくってあそぼ!
 ③10月5日(日)みんなであるこ!
 ④11月9日(日)親子体操
 ⑤2月1日(日)元気に雪あそび
 ⑥3月8日(日)つくってたべよ!
時 間 午前10時~ 12時
場 所①⑤原山市民公園
    ②⑥山王児童センター
    ③天満駐車場~古い町並み
    ④ビッグアリーナ
対 象 乳幼児親子20組
※ 山王児童センターで申し込み受付中、定員になり次第締め切りです。
詳細についてはお問い合わせください。

ありがとうの気持ちを贈ろう(カード作り
期 日
 ①6月13日(金)乳幼児親子20組
 ②6月14日(土)小学生20名
時 間 午前10時30分~ 11時30分
場 所 山王児童センター
※ 5月30日より山王児童センター窓口で申し込み受付、定員になり次第締め切りです。


【ふれあい児童館】イラスト画像
電話 36‐5855

トーマスがやってくる!

期 日 5月21日(水)
時 間 午前10時30分~
場 所 ふれあい児童館園庭
※ ふれあい児童館窓口で申し込み受付中。定員になり次第締め切りです。

小学生ハイキング(山王児童センター合同)
期 日 5月24日(土)
時 間 午前10時~午後3時
行き先 城山公園
対 象 小学生
※ 山王児童センター・ふれあい児童館窓口で申し込み受付中。定員になり次第締め切りです。
 イラスト画像
 
『公園へおでかけワゴンちゃん』に
遊びにきませんか?
『カフェワゴン』(乳幼児親子対象)ワゴンちゃん写真画像
 野外の開放的な雰囲気の中、子どもさんとのんびりと過ごしませんか?子育て中のおかあさん方の心のリフレッシュにつながることを目的に市内各地の公園へ出かけます。
 
5月15日(木) 国府ふれあい公園 
6月11日(水) 原山市民公園 
6月12日(木) 臥龍桜公園

『公園へおでかけ遊びワゴン』(小学生対象)
 児童センターを利用しにくい地域に出かけます。簡単な製作や体を使った遊びをお届けします。小学生の皆さん遊びにきてください。
 
5月17日(土) 赤保木公園 
6月14日(土) 親水公園

※ 時間はいずれも午前10時30分~12時(直接お出かけください。)
※雨天の場合は中止です。
お問い合わせ 高山市社会福祉協議会 児童課
 TEL
〈0577〉35ー0294

老人福祉センター
 ふれあいのつどいでお出かけしました
 主にひとり暮らしの方や交流したい高年者を対象に月に一度ふれあいのつどいを開催しています。
 4月17日には桜を見に緑地公園へお出かけしました。写真画像
今後の開催日と場所など
◆5月15日(木) 総合福祉センター
◆6月19日(木) 総合福祉センター

グラウンド・ゴルフ体験します
◆7月17日(木) よって館・初田
 初めての方も大歓迎です。体操やゲーム、健康の学習などをします。気軽に参加して心身ともに健康になりましょう。
対象者:60歳以上の方
申し込みが必要です。詳細については、電話等でお問い合わせください。担当:和田・東

点字ボランティア
~はじめの一歩~ 
点字教室を開講します!
 点字ボランティア団体「あゆみ会」の皆さんが楽しみながら、わかりやすく点字の読み方・作り方を教えてくださいます。皆さんも覚えてみませんか?
お気軽にお申込ください。
〈内 容〉
日にち 「第1回」平成26年6月11日(水)~「最終回」平成27年3月25日 
 基本は毎月水曜日で月2回~3回
時 間 13時~14時30分
場 所 総合福祉センター2階 研修室
内 容 点字教室(全22回シリーズ)
持ち物 筆記用具
参加費 無料
対 象 年齢問わず
締切り 5月30日(金)までにお申込みください。
申込先 高山市ボランティアセンター
TEL〈0577〉
35ー0294
FAX〈0577〉
34ー6736
主催:高山市ボランティアセンター
協力:あゆみ会 

 
こんにちは援護係です
 
  援護係では認知症や知的障がい・精神障がいなどのため判断能力に不安を抱える方が安心して暮らせるよう「日常生活自立支援事業」や「成年後見制度」などにより必要なお手伝いをさせていただきます。(現在2つの制度を70名が利用。)
 今回は「成年後見制度」についてご紹介します。
この制度は、認知症や障がいなどの理由で判断能力が不十分なために介護サービス利用・施設入所等の必要な契約行為や不動産・預貯金等の管理を自分で行うことが難しい方を法律的に保護し支えるものです。
 高山市社会福祉協議会では家庭裁判所の選任により法人として後見人をお受けして必要なお手伝いをしています。(後見人をお受けするには要件があります。)もし周りに不安を抱えている方がいらっしゃったらどうぞお気軽にご相談ください。

お問い合わせは…電話
〈0577〉35ー0294(宮本、小坂)
飛騨高山グラウンドゴルフ倶楽部主催 月例会
  今年度も月例会が始まりました。4月23日(水)開催の第1回月例会には66名の方が参加されました。結果は以下のとおりです。
◆優 勝
倉坪一夫 (岡本町4) スコア31 写真中央

◆準優勝
倉田光子 (緑ヶ丘町) スコア38 写真左側

 ◆三 位
笠原正夫 (下岡本町) スコア39 写真右側
写真画像
 毎月第1、3土曜日午前にはグラウンド・ゴルフ協会の方が2名みえます。
 ルールなどの指導もして頂けます。ぜひご利用ください。
 
編集後記

 今年度より「福祉のまち」の編集を担当させていただくこととなりました。
 今、サイレントプアというテレビドラマが話題になっています。女優の深田恭子さん演じる東京の下町の社会福祉協議会の地域福祉相談員が、地域でおきている様々な福祉課題と向き合い奮闘するドラマです。
 ドラマのテーマは「声なき貧困」という、少し重いものですが、毎回、とても興味ぶかく見ています。
 それは、社会福祉協議会という組織の業務が全国的にこれだけ、災害等以外で取り上げていただけているからです。
 高山市社会福祉協議会も、今年度より、地域見守り推進員制度を本格的にスタートさせます。
 地域によって様々な課題も多いとおもいますが、地域の絆と超高齢化社会への備えとして、市民のみなさまのご理解とご協力をお願いします。(ま) 

このページのトップへ戻る

「福祉のまち」トップページへ戻る