「福祉のまち」 No.178
平成25年(2013)5月15日発行



車椅子サロン始まりました!毎週木曜日開催 午後1:30~3:30 週ごとのメニュ-(それぞれの講師の方から教えていただきます)第1木曜日書道教室 第2木曜日編み物教室 第3木曜日手芸教室 第4木曜日パソコン教室 在宅での車椅子利用者や障がいをお持ちの方が対象です。
内 容:
◦ 情報を共有しあいながら、仲間づくりを目的とした交流を行います。
◦ 普段抱えている疑問や悩みの相談など、専門分野につなぎます。
◦ 講師による定期的な講演会の開催。
◦ コーヒーなどを飲みながらのおしゃべり。
参加費:無 料
送 迎: お問い合わせください。可能な限り支援します。

申込み先:身体障がい者福祉センター
TEL35-0294
※ それぞれの教室でお手伝いいただけるボランティアを募集しています。どうぞよろしくお願いします。
イラスト画像 イラスト画像
ご存知ですか?
地域包括支援センターは高齢者のみなさんの生活をサポートします
 いつまでも住みなれた地域で暮らしたい、というのは誰もが思う願いではないでしょうか。
 地域包括支援センターは、みなさんが安心して住み続けられるように、保健師、主任介護支援専門員、社会福祉士などの専門職が連携し、それぞれの専門性を活かして保健・医療・福祉などのさまざまな面から総合的に支援しています。
4つの柱でみなさんをサポートします。
◎ 高齢者の日常生活に関する総合的な相談をお受けします。
◎ 高齢者の人権や財産などを守るための支援を行います。
◎ 相談内容に応じて、医療や福祉などの専門機関と連携し協力してみなさんを支えていきます。
◎ 介護予防ケアプランの作成やサービス利用の調整、サービス利用後の効果を評価していきます。
 次号からひとつひとつの柱について詳しくお伝えしていきます。
問合せ・相談は
高山市役所 高年介護課内 高山市地域包括支援センター TEL35 ― 2940

ハートアニメーション画像心あたたまるご寄付ありがとうございました(2月17日~ 4月15日)
◆ 社会福祉事業へ
▽ 100,000 円…………………………………………… 匿名 様
▽ 42,567 円… ……… ユニー株式会社 アピタ飛騨高山店 様
▽ 19,497 円… ………………………… ひだ笑いヨガクラブ 様
▽ 30,000 円 ………………………………… 熊崎 真智子 様
東日本大震災への義援金ありがとうございます。
義援金総額  1億2,617万3,916円
 引き続き義援金の受付を行っておりますので、共同募金会高山市支会(社協内)へお問い合わせ下さい。
岐阜県共同募金会高山市支会や㈱高山市民時報社様、市内設置募金箱、街頭募金等で受付けた金額です。 (3月31日現在・敬称略)
岐阜県共同募金会高山市支会受付分
昭和児童センター母親クラブ一同/ 5,000 山下ちゃう/ 5,000  第17回宮中同窓会/ 25,500
平成25年度
 高山市社会福祉協議会予算と実施方針をお知らせします

実 施 方 針
基本方針
 東日本大震災から2年が経過し、この震災は福祉の分野に様々な問題を提起しました。私たち高山市民もこの震災を大きな教訓として、災害時の支援体制や緊急時の生活の整備はもちろん、地域住民のつながりの大切さなど、地域福祉の重要性を再認識し2年間で様々な事業や見守り活動・ネットワークの構築などに取り組んでいますが、このことを今年も引き続き推進していきます。
 また、高山市においても少子高齢化の進展や、将来的な人口減少により、社会生活に大きな影響が及ぶことが予想されています。社会の変動に伴い、この地域においても希薄化している住民同士のつながりをいかに強めていくか、増大する要援護者をどのように支えていくか、地域の中で福祉活動の担い手をどのように育成していくか等、多くの課題に対応するため、社会福祉協議会(以下「社協」という。)の役割は更に重要になっています。
 このような状況のなか、本会では地域における福祉活動の指針となる高山市社会福祉協議会「第3次地域福祉活動計画」(平成25年度~平成29年度)を24年度に策定しましたが、『地域の住民が互いに支え合い住み慣れた地域で安心して生活できる住民主体の地域づくり』を目的とし着実に推進していきます。
 本年度は特に、地域にさらに密着したきめ細かい社協独自の各種事業を展開していきます。また指定管理事業については、社協の特性を生かし、多くの市民に親しんで利用していただくとともに、経費の節減を図り、効果・効率的な管理経営に努めていきます。昨年度開設した高齢者健康増進スポーツ施設「飛騨高山グラウンド・ゴルフ倶楽部」、児童発達支援事業所「第二あゆみ学園」の運営に力を注いでいきます。併せて地域包括支援センターが平成27年度に全面受託されるにともない、昨年度に続き課題を協議し、実施に向けて取組みを進めていきます。


重点事業

地域福祉のさらなる推進のために
 ・ 地域福祉活動計画(平成25年度~平成29年度)に基づく地域福祉事業の推進
 ・ 飛騨地区福祉サービス利用支援センター事業(日常生活自立支援事業)の実施
 ・ 総合相談窓口の充実
 ・ 地域福祉推進を目的とする事業(福祉委員制度、地域支え合い委員制度など)の実施
 ・ 命のバトン事業の推進
高齢者の生活向上を充実させます
 ・ 高山市地域包括支援センター受託に向けた課題の整理
 ・ 高齢者冬期集合住宅「のくとい館」の運営事業の実施
 ・ 高齢者日常生活実態調査結果の分析作業の実施
 ・ 高齢者健康増進スポーツ施設「飛騨高山グラウンドゴルフ倶楽部」の運営
障がい者の生活支援を充実させます
 ・ 障がい者の生活支援のための事業、余暇活動、教養講座事業の充実
指定管理者制度の指定継続に向けた取り組みを強化します
 ・ 老人福祉センター、身体障がい者福祉センター、母子福祉センター、昭和・城山・山王児童センター、ふれあい児童館の専門性を生かした自主事業の実施
組織の活性化と職員資質向上に向けた取り組みを強化します
 ・ 職修、職員のスキルアップ講座などの実施
法人運営の効果的・効率的な組織運営確保に向けた取り組みを強化します
 ・ 制度改正等に伴う各種規程の整備とルールブック(業務マニュアル)の整備と実施の徹底
 ・ 情報発信機能の充実強化、情報化の推進
 ・ 身体障がい者福祉センターと障がい者支援センターとの連携に基づく交流促進と両者の機能統合に向けた調査・研究
職員の人材育成の取り組みを行います
 ・ ほうれんそうカード(報告・連絡・相談カード)の整備活用
 ・ 情報連絡票と自己目標管理シートの活用
市内全域での地域福祉を推進
地域福祉…住民の幸せを形にするために、町内会、社会教育、民生児童委員、福祉委員、行政などと協働し事業を推進していきます。
児童館・児童センター事業
児童の健全育成や子育て支援
地域住民のふれあい交流事業の推進
昭和・山王・城山の児童センター・ふれあい児童館で展開
高山市あゆみ学園・第二あゆみ学園
発達が気になると思われるお子さんを対象に、小集団での様々な活動を通して、保育園や幼稚園、学校、家庭などで過ごしやすくなるように支援を行います。
母子福祉センター事業
親子ふれあい事業をとおしてひとり親家庭の支援します。
自主的な遊び場の提供とふれあい事業の推進
老人福祉センター・介護予防事業
高齢者健康づくり・健康維持のためのさまざまな事業を実施します。
(文化・体育活動、健康教室、出前講座等)
福祉サービス利用支援事業
判断力が十分でない方の法人後見事業、日常生活自立支援事業、 生活福祉資金の貸付
身体障がい者福祉センター事業
心身の健康づくりと仲間づくり、生きがいづくりを目的に教室や事業の開催及び場の提供、デイサービスや野外活動、健康増進活動等を通して、自立の支援を促進、関連機関とのネットワークの確立
外出支援事業
外出手段を持たない高齢者のお出かけを支援
(対象地域は旧高山市以外)
ボランティアセンター機能
市民との協働によりボランティア活動や市民活動を推進します。
次世代を担う子どもたちの育成
東日本大震災の支援活動の継続
高山市連合長寿会事務局
高山区と支部域における長寿会事務局とその活動支援
共同募金会の運営
高山市社会福祉協議会予算表画像
地域福祉の充実のために高山市社会福祉協議会会員会費へのご協力をお願いします。
 皆様からお預かりする会員会費は、見守り活動や福祉マップの作成・命のバトン事業など様々な地域福祉活動事業の推進のための重要な活動財源です。
 6月1日より各町内会をとおして会費納入のお願いさせていただきますのでよろしくお願いします。イラスト画像
主な使途:
 ◦ 高齢者事業(高齢者冬季ファミリーホーム事業実施・高齢者おでかけ活動支援事業等)
 ◦ 介護予防事業(介護予防教室・健康サロン等の支援)
 ◦ 障がい者生活支援事業(生きがいサロンづくり等の支援)
 ◦ 地域子育て支援事業(子育てサロン・移動児童センター(おでかけ隊)事業の実施等)
 ◦ 福祉関係機関・福祉団体等の活動支援(福祉委員連絡会・福祉関係団体等連絡協議会・自主活動連絡会等)
 ◦ 広報・啓発事業(機関誌の発行や情報提供等)
※ 市民の皆様からお預かりする貴重な会費できめ細かい地域福祉を推進していきます。
Hit'sFM 76.5MHz
社会福祉協議会の事業紹介やイベント情報などをHit'sFMの76.5MHzにてお届けしています。
〈ヒッツFM〉高山市社会福祉協議会だより
毎週木曜日 10:30~10:40
        18:30~18:40(再放送)
各町内会で福祉委員が活動しています
福祉委員制度について
◎ 社会福祉協議会の地域福祉活動を推進するため、高山市では昭和59 年に各町内会に「福祉委員」を設置し、福祉のまちづくりに取組んでいただいています。
◎ 福祉委員は、
地域における福祉活動の推進役として位置づけられています。
◎ 高山市社会福祉協議会が委員各位に委嘱状を交付させて頂いております。
◆福祉委員の主な活動
◎ 社会福祉協議会の地域福祉活動を推進するため、高山市では昭和59 年に各町内会に「福祉委員」を設置し、福祉のまちづくりに取組んでいただいています。
◎ 福祉委員は、地域における福祉活動の推進役として位置づけられています。
◎ 高山市社会福祉協議会が委員各位に委嘱状を交付させて頂いております。
1 各町内会の福祉の役員として、町内における福祉に関する状況を把握するため民生児童委員との交流を行う。
2 社会福祉協議会の事業の推進
社会福祉協議会が実施する福祉フェスティバルや福祉大会、共同募金等への参加
3 地区で展開するサロンの支援
サロンでの安価な必要物品の準備等に、社協からの活動費を有効活用する
4 福祉講演会・研修会の開催
隣接する地区と協働し、地域住民を対象に講演会、研修会を行う。
5 地域見守り活動の推進
地域で暮らす子どもやお年寄りに積極的な声掛けを行い、ちょっとした変化に気を配りながら、普段の生活を見守る。
◎ 福祉委員は、上記の活動を通じて
社会福祉協議会と住民とを結び付ける重要な役割を担っています。また、もう1つの役割として、町内会(地域)における住民福祉のリーダー役となって活動していただきます。福祉委員が解決できない問題等については、社会福祉協議会が対応を協議します。
上記以外の各地域で行われている活動
* 地区社教と協力し、地域の運動会や芸術祭等の開催支援イラスト画像* 福祉委員が中心となって、 講演会、研修会やイベントの開催
* 飛び出しぼうやの看板の設置
* 福祉委員主催の見守りを兼ねた地域サロンの開催
* 地域住民の全体の交流を目指したイベントの開催
高齢者福祉センター
高年者・短歌入門教室 詠草《1》 -指導者 桐山 吾朗-
 高山市社会福祉協議会では、昨年12月から短歌教室を4回にわたり開催しました。
 会員それぞれの力作を2回に渡って掲載します。
献血に並びし我も古稀となり若き血潮の思いに浸る 井口 勝美
庭の雪消える間遠しと思いしに匂水仙細くのびおり 谷口 信子
朝希望 昼に努力 夜(よ)に感謝 我が道標(みちしるべ)持ちて生き来(き)し 稲田知英子
大空に威風堂々はためいて祭りの幟(のぼり)春来るを告ぐ 横山 清子
寒さに耐え花咲きつづく一鉢の雪割草よ春待つ心 滝口 悦子
撮影の意欲惹かれる景物(もの)もなく買い来しままにカメラ吊るさる 辻垣内實子
長い冬春の陽ざしに雪も融(と)け放たれしごと花萌え出(い)づる 森下美代子
庭に咲くクロッカスの白黄色(しろきいろ)可憐な花に心なごみぬ 瀬川 好司
君逝きて十二の春が過ぎ去りぬ心を分かつ人もなきまま 高原美枝子
こんにちは援護係です
 今年度援護係は、“自分の権利を守ること”について多くの方に知っていただきたく、この一角を担当することになりました。どうぞよろしくお願いします。
 援護係では、日常の様々な場面での判断に不安のある方を対象に、ご本人も周りの皆様も安心で安全な生活が送れるようにお手伝いをさせていただいています。今回は次の2つの事業について簡単に紹介します。
◆成年後見制度◆
 認知症や知的障がい・精神障がいなどのため判断することが困難な方を、保護し支えるための制度です。後見人がご本人に代わって財産を管理したり、ご本人の生活の維持向上のため様々な関係者と連携して、日々の生活を支えます。
◆日常生活自立支援事業◆
 日常のいろいろなことを一人で決めることに不安がある方を対象に、福祉サービスのご利用のお手伝い(手続き等)、通帳・印鑑等大切な書類のお預かり、日常的な金銭管理(支払等)のお手伝いなどを行います。ケアマネや包括支援センター、病院などとチームになって、ご本人が安心して暮らせるよう支援します。
 詳しい内容については、お電話をいただくか、町内や会合での出前講座もいたします。お気軽にお問合せください。
電話:35-0294(牧上、小坂)

「岐阜県養育里親基礎研修会」の開催について 障がい者のパソコン利用をサポート
案 内
 事情により家庭で生活できない子どもを一定期間預かっていただく「養育里親」として活動するための研修会を開催します。里親制度の基礎知識や保護の必要な子どもの実態について学びます。ボランティアから始めていただく事もできますので、関心のある方はまずご参加ください。
期 日 平成25年6月2日(日)
時 間 午前10時~午後4時15分
場 所 飛騨子ども相談センターイラスト画像
     (高山市千島町35―2)
対象者 里親に関心のある方
定 員 10名
参加料 無料
申し込み方法
5月24日(金)までに下記宛まで電話にてお申込み下さい。
申込・問合先
岐阜県飛騨子ども相談センター
 
TEL〈0577〉32―0594
児童養護施設夕陽ヶ丘
 
TEL〈0577〉34―0499
 目が不自由、手が不自由などの障がいに対応したソフトウェア、支援機器の紹介や、パソコンの基本操作、文章作成などの疑問にお答えします。
 「ネットにつながらなくなった」「印刷できない」などトラブルのサポートや、重度障害の方が自宅で教えて欲しいなど対応出
来る場合があります。詳しくはウェブをご覧いただくか、電話、メールでお問い合わせください。
 また各支所地域で月1回、巡回パソコン相談を計画しています。詳細は電話、FAXでお問い合わせください。イラスト画像

福祉メディアステーション飛騨ブランチ
(9時30分~17時30分 日曜日・祝日休)
高山市本町3―28
電話・ファクス 0577 ―34-1316
メール fms-hida@titan.ocn.ne.jp
ホームページ http://hida.f-media.jp



ひとり親家庭の皆さんへ
高山市母子福祉センターでは……
 ①親子の絆を深める子育て支援 ②児童の健全育成 ③仲間づくりを図るふれあい交流 ④相談・援助などを目的として、下記のとおり年間を通して行事を計画しています。お気軽にお問い合わせ下さい。みなさんの参加をお待ちしています。
※日時は都合により変更する場合もありますのでご了承ください。
問い合わせ先:
高山市母子福祉センター 電話35-0294
年間予定表画像
障がい者パソコンサロンの開催
講師といっしょに楽しみながら学びましょう!
〈開催日:毎月第2・4木曜日イラスト画像
  会場:高山市総合福祉センター2階 リハビリ室13:30~〉
開催日予定表画像
児童センター・児童館 行事予定
【昭和児童センター】イラスト画像
電話 35‐0294

グラウンドゴルフを体験しよう!
期 日 5月18日(土)
時 間 午前10時~ 12時
場 所 飛騨高山グラウンドゴルフ倶楽部
定 員 小・中学生10名
※ 昭和児童センター窓口で申し込み受付中、定員になり次第締め切りです。

飛騨の味 五平餅の会(母親クラブと合同)
期 日 5月25日(土)
時 間 午前10時30分~
場 所 ポッポ公園 小雨決行
定 員幼児親子25組
※ 昭和児童センター窓口で申し込み受付中、定員になり次第締め切りです。

児童センターめぐりウォークラリー
期 日 6月1日(土)
時 間 午前10時~ 12時
集合・解散 ポッポ公園
定 員 小学生20名
※ 各児童センター・児童館で申し込み受付中、定員になり次第締め切りです。


【城山児童センター】
電話 32‐0674
イラスト画像
幼稚園見学(昭和児童センターと合同)

期 日 6月21日(金)高山幼稚園
6月27日(木)美鳩幼稚園
7月2日(火)高山短大附属幼稚園
時 間 午前10時30分 現地集合
定 員 乳幼児親子 各園20組
※6月5日より城山・昭和児童センター窓口で申し込み受付、定員になり次第締め切りです。

小学生農業体験 なかよしファーム ①

期 日 5月25日(土)(全6回)
時 間 午前9時~ 12時
場 所 山下農園(江名子町)
定 員 15名
※ 城山児童センター窓口でメンバー募集中、定員になり次第締め切りです。




【山王児童センター】
電話 36‐2090
イラスト画像
歯の話
期 日 6月12日(水)
時 間 午前10時30分~
場 所 山王児童センター
定 員 乳幼児親子 15組
※5月28日より山王児童センター窓口で申し込み受付、定員になり次第締め切りです。

幼稚園見学(ふれあい児童館と合同)
期 日 6月13日(木)高山短大附属幼稚園
     7月11日(木)美鳩幼稚園
     7月17日(水)高山幼稚園
時 間 午前10時30分 現地集合
定 員 乳幼児親子 各園20組
※5月28日より山王児童センター・ふれあい児童館窓口で申し込み受付、定員になり次第締め切りです。

親子ビクス(母親クラブ主催)
期 日 6月26日(水)
時 間 午前10時30分~
場 所 山王児童センター
定 員 乳幼児親子 30組
※6月4日より山王児童センター窓口で申し込み受付、定員になり次第締め切りです。

【ふれあい児童館】
電話 36‐5855イラスト画像

親子ハイキング

期 日 5月23日(木)
時 間 午前10時30分 現地集合
行き先 飛騨牛乳・原山市民公園
定 員 乳幼児親子 20組
※ ふれあい児童館窓口で申し込み受付中、定員になり次第締め切りです。

小学生ハイキング(山王児童センターと合同)
期 日 5月25日(土)
時 間 午前10時~午後3時
行き先 城山公園
集合・解散ふれあい児童館
定 員 20名
※ ふれあい児童館窓口で申し込み受付中、定員になり次第締め切りです。

焼きおにぎりの会
期 日 6月8日(土)
時 間 午前11時~
場 所 ふれあい児童館
定 員 乳幼児親子・小学生 30組
持ち物 白いおにぎり、皿、箸、お茶
※5月21日よりふれあい児童館窓口にて申し込み受付、定員になり次第締め切りです。
 詳細は各児童センター・児童館までお問い合わせ下さい。

飛騨高山グラウンド
ゴルフ倶楽部主催 月例会
平成25年度 
高山市連合長寿会役員名簿
 月例会は、毎月(4月~11月)、最終の水曜日の予定です。
参加ご希望の方は倶楽部(電話57-7244)までお問い合わせください。
なお、第一・三月曜日は休みです。
4月の月例会の入賞されたみなさん(16 ホール)

◆優 勝
中西信次 (初田町)スコア37 写真中央
◆準優勝
打保 勝 (初田町)スコア39 写真右側
◆三 位
山口末子 (新宮町)スコア43 写真左側



写真画像:入賞者の皆さん
イラスト画像
名簿表画像
高山市連合長寿会に加入しましょう!
 高山市連合長寿会の事務局を高山市社会福祉協議会がサポートしています。
 地域の皆さんのご意見をお聞きし事業を実施していきます。この機会に是非とも長寿会に加入して頂き、一緒に健康づくりや生活を豊かにする活動、地域を豊かにする活動をしましょう。
イラスト画像
6 月~ 10 月の予定
6 月14 日 飛騨地区「単位クラブリーダー研修会」
会場:高山市民文化会館イラスト画像
7 月19 日 軽スポーツ大会「高山市大会」
会場:丹生川運動公園グラウンド
10 月4 日 軽スポーツ大会「飛騨地区大会」
会場:丹生川運動公園グラウンド


お問合せ
高山市社会福祉協議会
TEL 0577ー35-0294

このページのトップへ戻る

「福祉のまち」トップページへ戻る