「福祉のまち」 No.177
平成25年(2013)3月15日発行



飛騨高山グラウンドゴルフ倶楽部 3月15日(金)オープン ご家族で、友達同士で…どなたでもプレー出来ます。市内初の公認コース全面天然芝充実の8コース 公認コース認定書が届きました。第2高架下駐車場16台駐車可能です。
予  約
3名以上で1ヶ月前から。時間午前9時から午後4時まで。
今シーズンより、第1・第3月曜日のみ休みです。

用具貸出

用具3点セット(クラブ、球、マーカー)の貸出し有り

場  所
高山市岡本町4丁目7-1番地
グラウンドゴルフ場地図
受付・問合せ先
飛騨高山グラウンドゴルフ倶楽部
電話 57-7244
時間9:00~16:00まで
ハートアニメーション画像心あたたまるご寄付ありがとうございました(10 月26 日~ 2 月16日)
◆ 社会福祉事業へ
▽ 1,313 円 …………………………………… 匿名 様
▽ 30,000 円 ………………………  東社教女性委員会 様
▽ 61,939 円 ……………JU 岐阜飛騨支部高山ブロック 様
▽ 10,000 円 ……………………………  国府区長寿会 様
▽ 19,181 円 ……花里サッカー少年団 H9 年度OB 会 様
▽ 40,000 円 …………………………  高山ほろにが会 様
▽ 10,000 円 ……………………………  三喜流 雅会 様
▽ 20,000 円 …………………………………  山下きみ 様
▽ 23,000 円 ………………………  岩畠玲子和装学院 様
▽ 3,000 円 ………………………………  古小都吟社 様
▽ 10,000 円 ………  高山市子ども会育成連絡協議会 様
◆ 総合福祉センターへ
▽ 各種球根 ………… 岐阜県園芸福祉協会飛騨支部 様
◆ よって館事業へ
▽ 100,000 円 ………………………………… 下瀬進三 様
◆ 第二あゆみ学園へ
▽ 13,163 円 ……………………………………  匿名 様
▽ 100,000 円 …………………………… 高山信用金庫 様
▽ 20,000 円 ………………………  日赤高山奉仕団 様
▽ 30,000 円 ……………………………………  匿名 様
▽ 5,000 円……………………………………… 匿名 様
▽ 3,000 円 …………………………………  香友会 様
▽ 20,000 円……………………………………峰友会 様
▽ 5,000 円 ……………………………良翁会婦人部 様
▽ 15,000 円 … 特定非営利活動法人さわやか飛騨 様
▽ 20,000 円 …………………………………  匿名 様
▽ 50,000 円 ………………………  南社教女性部 様
▽ 5,000 円 ……………………… ハッピーフレンズ 様
▽ 10,000 円 …国府地区社会教育運営委員会女性部 様
▽ 10,000 円 ……………………………   川原さき 様
▽ 5,000 円 ……………………………   愛染短歌会 様

東日本大震災への義援金ありがとうございます。
義援金総額  1億2,472万9,727円
引き続き義援金の受付を行っておりますので、共同募金会高山市支会(社協内)へお問い合わせ下さい。
岐阜県共同募金会高山市支会や㈱高山市民時報社様、市内設置募金箱、街頭募金等で受付けた金額です。 (2月28日現在・敬称略)
岐阜県共同募金会高山市支会受付分
斐太高山高等学校学校長 加藤昭二/ 31,878 円 城山児童センター母親クラブ/ 10,000 円
赤い羽根共同募金にご協力ありがとうございました
 昨年10月1日から12月31日まで実施しました。ありがとうイラストカット画像
 共同募金運動に皆様より多くの善意をお寄せ頂きありがとうございました。お寄せいただいた募金は、市内の福祉活動はじめ社会福祉施設やNPO団体等が行う地域の福祉活動に役立てられます。
歳末たすけあい事業
 歳末たすけあい事業として、市内の障がい児者世帯、75歳以上の高齢者のみの世帯、ひとり親世帯、低所得の世帯等の方々に義援金を配布しました。また、市内の福祉施設、NPO団体、子育て支援団体、ボランティアによる給食サービスなどを行う事業費として16団体へ助成させていただきました。
共同募金運動で集まった募金額表歳末たすけあい事業費表

児童センター・児童館の紹介
【昭和児童センター】

 総合福祉センター1階、ポッポ公園横です。
 楽しい遊びを通して子ども達の健全育成や多世代交流と子育て支援で子育て中のパパ・ママの交流の場になっています。
 また、母親クラブ活動も楽しめますので、お気軽にお問い合わせください。年間を通して実施している親と子サロン(0才〜3才児親子の年齢別サロン)では、年齢に応じたスキンシップ遊びを通して、交流をはかっています。小学生は新しく出来たグラウンドゴルフ場でのグラウンドゴルフ体験などで、体力向上や世代間交流を図ります。


イラスト画像
トムソーヤクラブ活動

【城山児童センター】

 城山保育園の2階にあり、城山公園や煥章館にも近いです。
 ハロウィン遊びで商店街を歩いたり、城山児童センターまつりやもちつき会など、地域の皆さんの参加や協力を得ながら実施する行事は、子どもから大人まで多世代で交流できる大切な機会です。
 また、仲間づくりを目的とした小学生行事では、一輪車クラブ活動や制作・クッキング・地域探検などを通して、学校や学年の枠を超えた交流ができます。
皆さん、是非参加してください。
写真画像 写真画像
地域交流 もちつき会 じゃがいも白玉だんご作り

【山王児童センター】

 山王保育園の2階にあります。
小学生が計画したカレーパーティーやお店屋さんなどに幼児親子さんが一緒に参加して行事を行うなど、異年齢の交流を大切にしています。
 また、体力向上を目的に日々の体操やドッチボール大会、卓球大会を開催したり、デイキャンプやごへい餅づくりなど、季節の行事も盛りだくさんです。ぜひ一度遊びに来てください。

イラスト画像
小学生 おみせやさんごっこ

【ふれあい児童館】

 ふれあい会館の2階にあります。
外の広場では遊具や砂場で楽しむこともでき、流しそうめん、夏まつり、焼きいも会などの季節行事には地域の方々の協力を頂きながら、交流を深めています。
 とってもアットホームな雰囲気の中で、乳幼児親子さんから小中学生まで、みんながゆったりと過ごせる児童館です。

イラスト画像イラスト画像
写真画像
地域交流 流しそうめんの会

車椅子サロン開催のご案内
 高山市社会福祉協議会では、車椅子で生活されている方の、交流と情報共有を目指して、車椅子サロンを開催します。
ひとりでも多くの方にご利用していただきたくご案内申し上げます。
イラスト画像イラスト画像
開催日: 平成25年4月から 毎週木曜日
場 所: 総合福祉センター リハビリ室
時 間: 午後1:30~午後3:30まで
内 容: •情報の共有、仲間づくりを目的とした交流の場
     •普段抱えている疑問、悩みの相談、繋ぎの支援
     •講師による定期的な講演会
     •コーヒーなどを飲みながらの雑談等
参加費: 無料
送 迎: 問い合わせください。可能な限り支援します

月別メニュ-(それぞれの講師の方から教えていただきます)
第1木曜日:書道教室   第2木曜日:編み物教室
第3木曜日:手芸教室   第4木曜日:パソコン教室
イラスト画像 連絡先 高山市社会福祉協議会
〒506-0053 高山市昭和町2丁目68-1
電話〈0577〉35-0294
イラスト画像
「第二あゆみ学園」開設
早期療育の支援体制が広がりました
 社会福祉協議会の事業所として「第二あゆみ学園」を1月5日にオープンしました。これまで、1歳半健診、2歳児相談や親子教室等で療育が必要であっても定員の関係でサービスが受けにくい状況でしたが、これからは必要な時期に適切なサービスを早い時期から受けられるようになります。
 第二あゆみ学園では、「少し落ち着きがないなあ」とか「ことばが遅いのでは?」「人への関心が薄いかも…」「すぐに友達をたたいたり、かみついてしまう…」なぜか育てにくいなあと感じるなど、発達が気になると思われる0歳から2〜3歳までのお子さんが1週間に約60人(週2回の利用含めて)が利用しています。
 基本的には、2名から5名前後の小集団での活動で、グループの特徴や個人の目標などを意識し、指導員が作成するプログラムに沿って1時間程の療育を行います。
 主に、あそびを通して体を動かすことを中心に活動しています。子どもたちは、あそびやいろいろな場面を通して、人と触れ合う楽しさを知り、人と関るためのルールを身につけていきます。また、友だちと一緒に喜びを共有できるようなあそびを取り入れることで、人とのやりとりの基礎をつくり、自己肯定感を育てていきます。
 このように小集団での様々な活動を通して、ひとり一人の困り感が解消され、保育園や幼稚園、家庭などで過ごしやすくなるような支援を行っています。
 事業の実施地域は、高山市全域とし、利用定員は、一日10人。イラスト画像
 利用時間は、月曜日から金曜日の午前9時から午後5時まで。
 対象年齢は、0歳から2〜3歳児までとします。
場 所 高山市初田町3丁目27ー6(旧JINJIN様跡)
問い合わせ先
電 話62ー8155  FAX 62ー8156
写真画像 イラスト画像
美しく改修された第二あゆみ学園の入口 療育の様子

介護予防事業 ひざ腰元気教室
朝日町西洞 すずらん会のお便り紹介
すずらん会の始まりは、高齢者健康教室から…
 高山市社会福祉協議会朝日支部から、「高齢者健康教室」に参加のお誘いがあったのが、平成20年の事でした。同年6月から10月までの5ケ月間、専門職員が指導して下さり、体操と健康に関して学習をして多くの学びがありました。
10月には13名全員が修了証書を頂きました。

すずらん会の活動は…

 自主的に月2回集まり、血圧測定、体操、唄は童謡・ナツメロ・同朋会の歌など元気に歌っています。夏には、NPO法人の「朝日町田舎体験を満喫」の行事を3年間協力し、都会の若い家族と交流しました。すずらん会は、社会福祉協議会の職員、地域の方や家族の協力があって、お陰様で5年目を迎えました。会員も年を重ねてきたので、仲間を増やしたいと思います。会員の皆さんが健康で長く活動が続けられますよう願っています。

すずらん会から紹介…
 公民館などで集まる機会が少なくなってきました。
 年を重ねてからの健康づくりは、一人ではなかなか出来ません。地域の中でいつまでも支えあい絆を深めることが出来るのが、「ひざ腰元気教室」です。皆さんも是非参加して下さい。
写真画像 体操のようす

問い合わせ先 高山市社会福祉協議会
  介護予防事業室
  電話35―0294

老人センター
初心者短歌教室のお知らせ(募集)
 高山市社会福祉協議会では、昨年12月から短歌教室を4回にわたり開催して参りました。また開催してほしいという反響が多く寄せられました。
 4月から下記の要項で第2回短歌教室を開催します。

開催日: 4月12日(金)、5月10日(金)、 6月7日(金)、7月12日(金)
場 所: 総合福祉センター
人 数: 20名程度
受講料: 無料
締 切: 4月5日(金)
申込先: 高山市社会福祉協議会
電話 35-0294イラスト画像
前回受講された方も可能です。
児童センター・児童館 春休み行事予定
【昭和児童センター】
電話 35‐0294

なわとびチャレンジ!
期 日 3月26日(火)
時 間 午後2時~3時
場 所 昭和児童センター
※申し込みは不要です。
小学生・園児さん、楽しみながら頑張ってみよう!

地域交流会
期 日 3月28日(木)
時 間 午前10時〜1時(予定)
場 所 山口町公民館
対 象 乳幼児親子・小学生・地域の方々 

お茶会体験イラスト画像
期 日 3月29日(金)
時 間 午前10時30分~
場 所 昭和児童センター
定 員 15名 小学生
参加費 無料


【城山児童センター】
電話 32‐0674

春うらら♪ピンクスコンサート

期 日 3月26日(火)
時 間 午前10時30分~11時30分
場 所 城山児童センター
定 員 幼児親子・小学生 100名

地域探検 お雛さまを見に行こう!
期 日 3月28日(木)イラスト画像
時 間 午後1時30分~3時30分
行き先 日下部民芸館・古い町並み
定 員 20名 小学生
持ち物 お茶・お小遣い500円

桃の節句 手作り和菓子でお茶会
期 日 4月3日(水)
時 間 午前2時~4時
場 所 城山児童センター
定 員 15名 小学生
参加費 無料
【山王児童センター】
電話 36‐2090
イラスト画像
おひなさまカフェ
期 日 3月23日(土)
時 間 午前10時〜11時30分
場 所 山王児童センター
定 員 15名 小学生
参加費 和菓子代

おわカレーパーティー
期 日 3月27日(水)
時 間 午前10時〜午後1時
場 所 山王児童センター
定 員 30名 小学生
持ち物 白いご飯・お皿・スプーン・お茶・具になる野菜1つ


【ふれあい児童館】
電話 36‐5855

進級おたのしみ会

期 日 3月23日(土)
時 間 午前10時30分~12時
場 所 ふれあい児童館
定 員 50名 小学生
持ち物 白いご飯・スプーン・お茶

JRに乗って古川へ行こう!
期 日 3月27日(水)
時 間 午前9時45分~午後3時
集合・解散 ふれあい児童館
定 員 20名 小学生
持ち物 弁当・水筒・おやつ・敷き物・雨具・帽子
参加費 500円(交通費含む)
イラスト画像




 各館窓口で申込み受付中、定員になり次第締め切りです。
 詳細は窓口にてお問い合わせ下さい。
パソコンボランティア養成講習会
 身体障害者がIT機器を活用した生活の向上、社会参加の促進を図るため、パソコン及び周辺機器の使用等についてサポートを行うボランティアの養成を目的とする講習会です。
対象者: 飛騨地域在住で、パソコンの基本操作、ワープロ、ウェブ閲覧、メールが可能な方。また障害のある方へのパソコンボランティア活動に意欲があり、本講習終了後、派遣要請に応ずることのできる方。
募集人員: 5名(定員に達し次第締め切ります)
受講料: 無料
日 時: 平成25年3月24日(日)午前9時30分~午後4時30分
会 場: 高山市総合福祉センター 2F リハビリ室
3月20日までに電話、メールにてお申し込みください

《お問い合わせ先》

福祉メディアステーション飛騨ブランチ 電話
0577-34-1316イラスト画像イラスト画像
メール fms-hida@titan.ocn.ne.jp Web http://hida.f-media.jp
(ウェブサイトで本講習の日程、内容をご覧いただけます)
母子福祉センターより ひとり親家庭の皆さんへ
 高山市母子福祉センターでは、年間を通して下記目的のとおり、行事を計画しています。イラスト画像
 皆さん、誘いあって参加くださいますようお待ちしています。
① 親子の絆を深めるための子育て支援  ② 児童の健全育成
③ 仲間づくりを図るふれあい交流      ④ 相談・援助など
平成24年度の行事から
 春  五平餅づくり                 秋 リンゴ狩りハイキング
    お母さん講座 2回
    バスハイキング(福井恐竜博物館)   冬 親子クリスマス会
 夏 バスハイキング(太閤山ランド)        お母さん講座 など
    低山ハイキング

詳しくは、福祉センターへお尋ね下さい 電話
〈0577〉35-0294

《ボランティア・市民活動推進企画》
高山市ボランティア・市民活動フォーラム 2013
高山市内のボランティア団体が集結!
特別講演にはあのプロレスラー
ハヤブサが参戦!!
 ボランティアに興味のある方だけでなく、小学生からどなたでも気軽に参加OK。鈴木教授のコーディネートの元、市内で活躍しているボランティア・市民活動団体の活動報告や団体の活動アピール合戦。そして、全身不随からの回復を遂げたシンガーソングレスラー「ハヤブサ」さんが同じくプロレスラーの「矢口壹琅(イチロウ)」さんとボランティアをお題として楽しいトーク&ライブを開催。その他、スタンプラリーでの参加賞も♪
 ぜひ、お友だち同士誘い合ってお越しください^^
日 時: 3月16日(土)午後1時~5時
場 所: 高山市役所 地下ホール
内 容
◆ ボランティア団体活動報告
◆ 講演:「新しい公共と市民協働の可能性
    ~合併11年以降をみすえて~」
    鈴木誠氏(愛知大学地域政策部教授)
◆ トーク&ライブ「楽しみはこれからだ!」
出演「ハヤブサ」氏&「矢口壹琅」氏
◆ ボランティア団体との相談会&ブース紹介
ハヤブサさん写真画像 ハヤブサさん写真画像 矢口壹琅(イチロウ)さん写真画像
ハヤブサさん 矢口壹琅(イチロウ)さん
【お問い合わせ先】
 高山市社会福祉協議会
電話:35-0294 FAX:34-6736
 高山市・市民活動推進課
電話:35-3412
ワゴンちゃんのカフェサービスやスタンプラリーで景品もあるよ!

このページのトップへ戻る

「福祉のまち」トップページへ戻る