「福祉のまち」 No.174
平成24年(2012)7月15日発行



幸福(しあわせ)の黄色い花プロジェクト
写真画像:咲き始めの菜の花 写真画像:満開になった菜の花
 東日本大震災から1年後の2012年3月11日。
 この日、震災を風化させない為、また今後も続く復興の応援の為、高山市社会福祉協議会では、参加者を募り、総勢120名で菜の花の種植えをしました。
 岩手県上閉伊郡大槌町のある方から頂いた菜種。この方は、震災で荒れ果ててしまった河川敷を菜の花一面の黄色い絨毯にすることで、供養と復興のシンボルにしようと大槌町で活動しています。
 その活動に共感し、この幸福の黄色い花プロジェクトを開催しました。そして、センター前の菜の花が満開となったのは、6月7日㈭。(右の写真)
 遅咲きでしたが、参加者の想いを受け、大きく育ちました。現在はたくさんの種が実っています。
 今後は、この種を7月21日㈯のふれあい夏まつりにて、来場者と一緒に収穫する予定です。収穫した種は岩手県大槌町へ贈ります。
来春には大槌町の河川敷で黄色い花を咲かせることでしょう。大槌町から高山市へ。高山市から大槌町へ。この1000㌔の旅路を、黄色い花が幸福を届けに往復します。
 復興への想いは、被災地も高山も同じ。いつか全ての方が幸せを感じられるよう、「幸福の黄色い花プロジェクト」を毎年開催します。

平成24年度高山市社会福祉協議会会員会費の御礼
イラスト画像 会員会費につきましては市民の皆さまにご理解ご協力を賜り、誠にありがとうございます。
 ご協力いただいた会費は『地域の住民がお互いに支え合い、住み慣れた地域で安心して生活できる住民主体の地域づくり』を目指して有効に活用させていただきます。
 なお、取りまとめにつきましては、町内会長様をはじめ役員の皆様方に大変お世話いただきました事もあわせて御礼申し上げます。

ハートアニメーション画像心あたたまるご寄付ありがとうございました(4月16日~6月15日)
◆ 社会福祉事業へ
▽ 4,000 円 …………………… 金魚の会 様
▽ 10,000 円 ………………… 楢谷長寿会 様
▽ 100,000 円 …………………… 前田 博 様
▽ 5,000 円 ………………………… 匿名 様
▽ 50,510 円 ………… 五色ヶ原案内組合 様

◆ 東日本大震災に伴い高山市へ避難してみえる方への支援金

▽ 130,000 円 …………………… 林  弘 様

東日本大震災への義援金ありがとうございます。
義援金総額 1億2,264万0,206円
引き続き義援金の受付を行っておりますので、共同募金会高山市支会(社協内)へお問い合わせください。
岐阜県共同募金会高山市支会が㈱高山市民時報社様、市内設置募金箱、街頭募金等で受付けた金額です。( 6 月25 日現在・敬称略)
岐阜県共同募金会高山市支会受付分
混声合唱団 with / 10,000 円

平成25年度 高山市社会福祉協議会職員募集要項
採用予定人員及び受験資格
採用予定人員:
1名
受験資格:
  ① 保健師資格または社会福祉士資格を有する者。
  ② 主任ケアマネージャー資格を有する者。または、ケアマネージャーの実務経験が2年以上ある者。
  ①と②の両方の資格要件を満たす方。
お問い合わせ、書類提出先
〒506-0053 高山市昭和町2-68-1
社会福祉法人高山市社会福祉協議会 総務課 TEL〈0577〉35-0294
高山市社会福祉協議会 平成23年度の事業報告と決算をお知らせします。

主な事業の報告
住民参加による地域福祉活動
地区福祉委員連絡会を中心に地域特性を活かした事業を推進し、各町内会や各種団体との連携を図りました。福祉委員活動については、全市的に活動補助金を助成し地域に根ざした活動を推進しました。(20 地区に2,434,850 円助成…連絡会・研修会・地域での語る会・福祉体験講座・見守り活動等)
広報活動の強化
福祉・社協情報の提供、福祉意識等の啓発に努めました。(社協だより…全戸配布5 回、ヒッツFM放送52 回)
ボランティアセンターの運営
ボランティア講座、団体支援・他団体やNPO法人との連携を図りました。
(福祉体験出前講座33 回、ボランティア団体助成19 団体・1,575,400 円助成)
日常生活自立支援事業(飛騨地区福祉サービス利用支援センター)
判断能力に不安のある高齢者や障がい者等の方々の権利を守るため、相談援助、契約や広報啓発に努めました。(初回相談件数16 件、援助件数1,191 件、契約件数4 件)
福祉ふれあい事業
世代間交流や障がいのある方々たちとのふれあいを通して、思いやりの心を育む事業を行いました。(夏のふれあい広場INポッポ公園2,500 名、福祉フェスティバル3,500 名、ふれあいもちつき会550 名)
リフトバスの運行
福祉団体の研修、余暇活動支援や活動範囲を広げていただくために充実を図りました。(利用件数153 件、延べ利用者数2,496 人)
福祉団体の育成援助
福祉活動団体が行う小地域福祉活動事業費の一部を助成しました。(17 団体に2,495,000 円助成)
生活福祉資金貸付事業
様々な相談に応じて、生活支援の貸付を行いました。(相談件数63 件、貸付件数15 件)
共同募金運動への協力
地域福祉充実のために実施しました。(赤い羽根募金19,948,130 円、歳末たすけあい募金5,590,000 円)
社協基盤の強化
市民の皆様から地域福祉推進のために会員会費のご協力を頂きました。(正会員23,794口、特別会員174 口、特別賛助会員23 口、法人会員322 事業所、団体会員25 団体)計28,121,500 円
指定児童ディサービス事業所
あゆみ学園…児童デイサービス事業と1 歳半検診・2 歳児相談後の未就園児の集団指導を実施しました。( 延べ利用人数9,338 名)
受託事業
介護予防事業…高齢者が要介護・要支援状態にならず、健康で自立した生活ができるように、また地域での自主活動を支援しました。(延べ利用者数 8,599 名)
外出支援事業…交通手段をもたない高齢者及び障がい者の外出をサポートしました。(延べ利用者数 12,822 名)
介護予防事業送迎サービス…介護予防事業に関わる送迎をサポートしました。
国民健康保険診療所通所リハビリ送迎事業…医療行為が必要な方の送迎をサポートしました。(延べ利用者数 1,066 名)
空き店舗活用事業…よって館本町(7,269 名)よって館初田(3,919 名)よって館天満(4,302 名)
指定管理事業(年間のべ利用者数)
 総合福祉センター(85,642 名)、荘川福祉センター(3,822 名)、国府福祉センター(18,362名)、国府トレーニングセンター(10,056 名) 昭和児童センター(35,374 名) 城山児童センター(14,346 名)、山王児童センター(13,997 名)、ふれあい児童館(14,043 名) ふれあい会館(8,242 名)

5 月29 日に開催した理事会・評議員会で承認されましたので報告いたします。
23年度決算報告表画像

「絆の書」寄贈をいただきました。
 大阪で活躍されている書道家の瀬川斐山氏(高山市新宮町出身)より「絆」の書を贈呈頂きました。当協議会の産業医である田近医師が高山市に於いて大震災を忘れないためのイベントを開催した際に、横幕に日展作家の瀬川斐山氏に依頼した事がきっかけです。田近医師は、震災復興のキーワードである「絆」の文字を多くの市民の皆さんに見ていただきたいとの想いから、福祉センターに早速展示してくださいました。
 皆様も来館時に是非ご鑑賞ください。
イラスト画像
写真画像:贈呈のようす
左より瀬川斐山氏、西永会長、田近医師

地域福祉の充実のために
高山市社会福祉協議会「法人会員」へのご加入をお願いします
イラスト画像
 ご協力頂きました会費は下記の事業などに使われます。
◆ 高齢者見守り活動・日常支援等のために
  (配食サービス、交流の場サロンづくり、見守りマップづくり等)
◆介護予防のために
  (ひざ腰元気教室修了グループに対する自主活動支援等)
◆子育て支援のために
 (相談窓口機能の強化、自主グループの支援等)
◆ 障がい者の余暇支援やゆとりづくり等のために
 (余暇やゆとりづくり等自主活動につながる支援等)
◆ 地域住民自主活動支援・ふれあい交流・生活支援事業のために
  (地域でのふれあい交流を主目的とした福祉イベントの開催や『市民の身近な相談窓口』としての相談機能の強化、災害時等要支援者マップ・地区福祉活動計画等)

健康づくりをはじめませんか?
 今年も「ひざ腰元気教室」が始まっています。
 今回は、六月に始まった朝日町と久々野町の教室の始まりを紹介します。
 いずれも町内会長、町内の役員のご理解のもと、長寿会が働きかけ、公民館で開催が決まりました。住んでいる地域の近くで教室に参加する事は、地域の活性化につながると、大変喜ばれています。参加者は、初めての事なので、最初はどなたも緊張されていましたが、皆で誘い合って参加し、地域の話題が出て、楽しく過ごされています。教室は、20回、5ケ月間です。教室がきっかけになり、健康づくりと共に、地域の皆さんの絆を深める事が出来ると嬉しいですね。イラスト画像
 次回は、ひざ腰元気教室の修了者のお話を掲載します。
 ひざ腰元気教室について知りたい方は、お気軽にお問合せ下さい。
 高山市社会福祉協議会 介護予防事業室 TEL35ー0294
    わ  た  し  た  ち    みちしるべ
高山市社会福祉協議会の理念
         高山市社会福祉協議会は、あなたに寄り添いながら、夢 志 笑顔を応援します。
いさつと笑顔を心がけ、わたしとあなたと地域との関係が、より活発になるよう努めます。
ょうて(両手)いっぱいの幸せを目指して、謙虚な心で学びを深め、あなたと一緒に考えます。
っちりあなたと心を繋ぎ、喜びあえる空間(とき)を増やします。
き(時)には立ち止まりながら、真心込めて動けるように仲間と共に考えます。イラスト画像
ちゅういち(宇宙一)とびっきりの「ありがとう」を交わせるわたしとあなたでありますように。イラスト画像

(注釈) イラスト画像
あなた ………………… 地域で暮らす「あなた」
わたし ………………… 社会福祉協議会の役職員である「わたし」
両手いっぱいの幸せ … 両手を広げるのか掌なのか あなたが想う幸せです
空間 …………………… 時間や場面等その時々のこと
仲間 …………………… 役職員や一緒に動く方々
宇宙一 ………………… 果てしなく、限りのない


平成24年5月29日策定
障がい者パソコンサロン
 1人1台(設置数5台)のパソコンを自由に使い、さまざまな使い方を覚えていただくサロンです(持込可です)テーマを決めて開催します。それ以外の質問のある方は、なんでもお聞きください。講師といっしょに楽しみながら学びましょう!サポートしてくださるボランティアも募集します。気軽にお問い合わせ下さい。

 開催日:毎月第2・4木曜日
 会場:高山市総合福祉センター2階 リハビリ室13:00~

定員 内  容
4月 12・26 - パソコン相談(なんでも!)
5月 10・24 パソコン相談(なんでも!)
6月 7・21 5名 オリジナル名刺を作ろう!
申込み:5/20から受付
7月 12・26 5名 パソコン相談(なんでも!)
8月 9・23 パソコン相談(なんでも!)
9月 13・27 5名 地図・写真・イラスト等入りの書類を作ろう
(2回講座)
申込み:8/23から受付
10月 11・25 - パソコン相談(なんでも!)
11月 8・22 5名 年賀状を作ろう!(2回講座)
申込み:10/25から受付
12月 13・27 パソコン相談(なんでも!)
1月 10・24 5名 インターネットを上手に使おう!
2月 14・28 - パソコン相談(なんでも!)
3月 14・28 - パソコン相談(なんでも!)
問い合わせ:高山市身体障がい者福祉センター TEL〈0577〉35-0294(代)
2012ふれあい夏まつり 7月21日(土)午後3:00~8:30 場所総合福祉センター駐車場
ふれあい夏まつり特別企画
「ありがとう」メッセージ募集のお知らせ
 今年のふれあい夏まつりのテーマは、「ありがとうの心で繋ごう 感謝の輪」。これは、まだまだ東日本大震災から復興途中ではありますが、これまで皆さまからいただいた温かい善意に感謝しつつ、「ありがとう」であふれた夏まつりにしたいと思います。
 そこで、あなたが過去にうれしかったこと、あなたが日頃「ありがとう」って思っていること、誰かに「ありがとう」って伝えたいこと、etc…。どんな「ありがとう」でもかまいません。あなたのとびっきりの「ありがとう」を投稿してみませんか?
 投稿は、メッセージ形式(50字まで)か川柳でお願いします。イラスト画像
 一番共感を得た「ありがとうメッセージ」と「ありがとう川柳」には、豪華賞品プレゼント!!たくさんのご応募、お待ちしていま~す。
 専用の申し込み用紙が福祉センター、児童センター各部にありますので、記入して直接持参もしくはFAX、郵便で応募して下さい。
募集期間: 夏まつり当日(7月21日㈯)午後4時まで受付します!

問い合わせ・申し込み先
ふれあい夏まつり実行委員会事務局
〒506ー0053 高山市昭和町2丁目68番地の1(ポッポ公園横)

TEL〈0577〉35-0294
FAX〈0577〉34-6736
☆100人いたら 100通りの生き方があります☆
日常生活自立支援事業
 高山で生活されるそれぞれの生き方のお手伝いをさせていただく事業です
高齢者や障がい者の方のなかには、例えば、どんな福祉サービスがあって、その利用方法がわからないとか、毎日イラスト画像の暮らしに必要なお金の出し入れに困ったり、大切な書類の保管場所を忘れてしまうことが考えられます。
 日常生活自立支援事業ではこうした方々が、住み慣れた地域のなかで安心して暮らせるよう、社会福祉協議会がお手伝いします。


福祉サービス利用援助 書類等預かりサービス
◦ 福祉サービスの利用に関する相談や情報の提供
◦ 福祉サービスの利用申込みに必要な手続き
◦ 福祉サービスの利用料を支払う手続き
◦ 福祉サービスについての苦情解決制度を利用する手続き
お預かりできる書類等
◦ 年金証書
◦ 定期預金証書
◦ 権利証
◦ 実印、銀行印等
※ お預かりした書類等は貸金庫において保管します。
※ 平成17年4月から、お預かりできる定期預金証書の金額は、ひとつの金融機関につき一千万円までとさせていただきました。
日常的金銭管理サービス
支払の手続きなど行います。
◦ 年金および福祉手当の受領に必要な手続き
◦ 医療費を支払う手続き
◦ 税金や社会保険料、公共料金を支払う手続き
◦ 日用品等の代金を支払う手続き
!?! あなたの日常で こんなこと、ありませんか ?!?
(+o+) あれ~弱った。また印鑑なくしてまった…
(*_*) 通帳、通帳…どこにおいたんやろ??
(+o+) ヘルパーさんとか、デイサービスとか横文字ばっかりでよーわからんわ。
    誰か一緒に説明を聞いてくれんやろか。
(*_*) 電気やガスの支払いが難しくなってきた。あには遠くにおってなかなかこれんし、不安やな…
(+o+) 今利用しとるサービスにちょっと言いたい事があるんやけど、どうしたらええかわからんなぁ
(*_*) この頃ちょっと物忘れがあってお金の管理が不安やけど、やっぱり住みなれたここで死ぬまでおりたい。
    ちょっと誰か助けてくれんやろか…
(+o+) 一人暮らしやで、うちに通帳や印鑑があるのは不安。近所の人に預けるのもこわいしなぁ
(*_*) 障がいがあって銀行の出し入れとかが苦手。手伝ってほしいなぁ。
下矢印画像
住みなれた家で暮らしたい。でも、だんだん歳を重ねたり、障がいがあると不安や心配がいっぱい出てきますよね。そんな皆さんのお声から生まれた事業です。
お気軽にお電話ください。 TEL〈0577〉35-0294 援護係まで
絵かきボランティア教室
!って、なかなか上手く描けませんよね・・・
そこで皆さん!絵かきのコツを覚えて、その技術を例えば地域や施設の子ども達や高齢者の方々との交流ボランティアにつなげてみませんか??
 清見町在住の「きよみ似顔絵工房の更田(ふけた)先生」が教えてくれます!イラスト画像
 皆さんの参加お待ちしています!

 ★日 時  7月25日(水)、26日(木)、27(金)の3日間
        それぞれ10:00~12:00 ※参加は1日でも3日間でもOK
 ★場 所  高山市総合福祉センター(昭和児童センター)ポッポ公園横
 ★講 師  更田 幸代(ふけたゆきよ)さん「きよみ似顔絵工房」
 ★内 容  似顔絵を中心にいろんな絵。
 ★持ち物  汚れても良い格好・飲み物
 ★対象者  特に中高生・お父さんを募集していますが、どなたでもOKです。
 ★定 員  各日15名くらいまで(先着順)
 ★申込み  高山市ボランティアセンター TEL 35-0294 担当:加藤
 ★締切り  
7月24日(火)までに電話かセンター窓口にて受付ます。
        <氏名・保護者名・住所・電話番号・携帯アドレス・学校名等>

 ※中高生については必ず保護者に許可をうけてください!
                             主催:社会福祉法人 高山市社会福祉協議会

きずな~族
 りびんぐでは、利用者様といっしょに「絆」をテーマに人形(きずな~族)と貼り絵を製作しました。
 この作品を通じてたくさんの人達と楽しみたいと思います。
 リビングでは、絆プロジェクトと題して移動展示を企画しました。きずな~族が皆様とつながりを求めて大移動します。きずな~族は声がかかればどこへでもおじゃまします。展示してみたいと思われた方はご連絡ください。ゆく先でキモチがつながりますように。

こんな方々におすすめ!
● 震災後から1年が経ち、「私に何ができるのか?」と模索中の方
● 集まった人たちの笑顔が見たい方
● 人が集まる場所で何かを発信したい方
● 高齢者の意欲を感じたい方
● お店等で空いたスペースを活用したい方
「きずな~族」を展示してくださる方を募集しています。個人・法人は問いません。
※ 各展示会場を2週間ごとに移動します。
※ ポスターとポストカード、チラシを置かせてください。イラスト画像
作品が破損してもすぐに復活しますのでご安心ください。
まずは、じっくりご覧ください。
■ お申し込み・問い合わせ先
NPO法人りびんぐ(事業内容:デイサービス)
高山市総和町3-49-1 tel.0577-32-7283 【担当】中川

高山市福祉関係団体等連絡協議会情報
講演会のお知らせ
講演 内容 … 一時預かり、お泊まり、長期預り、野外体験活動、社会参加活動、農作業体験活動などを行いながら、知的障害児(者)・精神障害・発達障害・虐待関係・ニートなどの子どもたちを受け入れ、縦割り的な対応では出来ない支援を実施している講師による講演です。
日 時: 8月27日 13時30分〜
場 所: 昭和福祉センター 作業室
問合せ: 福連協事務局 TEL35―0294
講 師: 山本実千代さん(サポートハウス代表 金沢市)
理容師・美容師ボランティア募集のお知らせ
内容 … 理容室・美容室でのヘアカットすることや経済的な理由で困難な方達を対象に、訪問してヘアカット等の奉仕活動をします。資格を持つ(プロ)が活動しています。
団体名: はさみの会
(代表者:鷲見 長一)
活動場所: あゆみ学園、向陽園、豊楽園、山ゆり学園、夕陽ヶ丘及び、在宅
問合せ: TEL32―7516
児童センター・児童館 小学生夏休み行事予定
【昭和児童センター】
電話 35‐0294

夕涼み映画会
期 日 7月20日㈮
時 間 午後7時~8時
場 所 昭和児童センター遊戯室
定 員 幼児親子・小学生親子100名

お茶会体験
期 日 7月27日㈮
時 間 午前10時30分~ 11時30分
場 所 福祉センター3階
定 員 小学生・園児 15名

陶芸体験教室(2回コース)
期 日 7月24日㈫・8月10日㈮
時 間 午後1時30分~3時30分
場 所 福祉センター3階
定 員10名
参加費 粘土代500円

染物体験遊び
期 日 8月8日㈬
時 間 午前9時30分~ 11時30分
場 所 福祉センター3階
定 員10名

川遊び体験
期 日 8月17日㈮
時 間 午後1時~4時
場 所 一之宮方面
定 員10名

※小学生体験

トムソーヤクラブ員後期(9月~3月)の募集をしています。
興味のある方は、お問い合わせ下さい。


【城山児童センター】
電話 32‐0674

光るどろだんご作

期 日 7月25日㈬
時 間 午前10時~ 12時
場 所 城山児童センター
定 員20名
参加費 材料代 280円

電車とバスの旅 〜飛騨古川〜

期 日 7月27日㈮
時 間 午前9時30分~午後3時
定 員15名

陶芸教室(2回コース)
期日 7月27日㈫・8月7日㈫
時 間 午前10時~ 12時
場 所 城山児童センター
定 員10名
参加費 粘土代 800円

まちなみ探検
 〜宮川朝市・古い町並み〜

期 日 8月1日㈬
時 間 午前10時~午後1時
定 員15名


クラフト小物入れ作り
期 日 8月8日㈬
時 間 午後1時30分~
場 所 城山児童センター
定 員10名
参加費 材料代300円

バルーンアート
期 日 8月17日㈮
時 間 午前10時30分~ 12時
場 所 城山児童センター
定 員15名


手作り和菓子でお茶会
期 日 8月22日㈬
時 間 午後2時~
場 所 城山児童センター
定 員10名

バスでおでかけ
 〜平湯大滝・飛騨大鍾乳洞〜

期 日 8月23日㈭
時 間 午前10時~午後4時
定 員15名
参加費 流しそうめん代500円!
【山王児童センター】
電話 36‐2090

木工教室
期 日 7月26日㈭
時 間 午前10時~ 12時
場 所 山王児童センター
定 員20名

デイキャンプ 〜四十八滝公園〜
期 日 8月1日㈬
時 間 午前10時~午後3時
定 員20名(3年~6年生)

カレーパーティー
期 日 8月23日㈭
時 間 午前10時~午後1時
場 所 山王児童センター
定 員40名
(作る人は3年~6年生10名)

ものづくり教室
期 日 8月3日㈮
時 間 午後1時~3時
場 所 山王児童センター
定 員60名

【ふれあい児童館】
電話 36‐5855

アルミ缶アート

期 日 7月27日㈮
時 間 午後1時30分~午後3時
場 所 ふれあい児童館
定 員15名

流しそうめん
期 日 8月2日㈭
時 間 午前11時~
場 所 ふれあい児童館園庭
定 員 100名

児童劇巡回事業
〜劇団「ともしび」
パネルシアターコンサート〜

期 日 8月4日㈯
時 間 午前10時~ 11時
場 所 山田町公民館(山田町)
定 員 100名

ちょこっと夏まつり
期 日 8月18日㈯
時 間 午後4時~6時
場 所 ふれあい児童館園庭
定 員 100名

カレーパーティー
期 日 8月9日㈭
時 間10時30分~
場 所 ふれあい児童館
定 員70名

のらまいカーでプールに行こう
(昭和児童センターと合同)
期 日 7月31日㈫
8月1日㈬・3日㈮・21日㈫・23日㈭
時 間 午後1時~4時30分
行き先 高山市民プール
定 員15名
参加費 実費(バス代・プール代)

※ 申し込み等詳細は各児童センター・児童館までお問い合せ下さい。


☆ 夏休みの間、家族が留守で昼間児童のみとなるご家庭の児童は、各児童センター・児童館を利用頂くことができます。(弁当持参可)
利用時間 午前9時〜午後6時(日曜は午後5時)
ふれあい児童館は午前9時〜午後5時
休館日 毎月曜日・祝日



イラスト画像
母子センター 行事予定
夏は親子でプールあそび」
行き先 太閤山ランド(小杉町)
期 日 7月22日㈰
対 象 高山市内のひとり親家庭の親子
定 員40名
(定員以上の場合は抽選です)
参加料 プール入場料
申込締め切り 7月18日㈬

「夏は親子で山歩き」
行き先 穂高平(上宝町)
期 日 7月28日㈯
対 象 高山市内のひとり親家庭の親子
定 員10名
(定員以上の場合は抽選です)
参加料 無料
申込締め切り 7月20日㈮
「夏休み宿題教室」
期 日 8月7日㈫~ 10日㈮
8月21日㈫~ 24日㈮
場 所 高山市総合福祉センター
対 象 高山市内のひとり親家庭の小・中学生
定 員 各10名
詳しくはお問い合わせ下さい。

「染物体験遊び」
期 日 8月9日㈭
時 間 午前9時30分~ 11時30分
場 所 福祉センター3階
定 員 10名
イラスト画像

このページのトップへ戻る

「福祉のまち」トップページへ戻る